梨泰院クラス 最終話まで見終わった感想*ネタバレあり 続編の可能性は?

Netflixの大人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」を最終話まで見終わった後での感想を書いていきます。

*感想を書くにあたりネタバレが存分に含まれているので、まだ「梨泰院クラス」を最終話まで見終わっていない方は読み進めないことをオススメします。

 

▼最終話まで見終わっていない人でも読んで大丈夫な記事▼

梨泰院クラス ソルビンの出演回【1話でセロイに告白した美女】
韓国ドラマ「梨泰院クラス」第1話では、主人公・セロイが転校する前の高校でセロイにチョコレートを渡して告白した美女が出てきましたが、 なんとこの美女は第1話の特別出演。 とても可愛い女の子であるだけに特別出演というのは少し寂し...
梨泰院クラス1話の特別出演キャスト/父親・クラスメイト役の俳優・女優
韓国ドラマ「梨泰院クラス」第1話に特別出演した主要キャストについてまとめていきます。 ▼この記事で分かること▼ ・セロイの父親を演じた俳優は? ・セロイに告白したクラスメイトは? 梨泰院クラス1話...

 

スポンサードリンク

梨泰院クラス 最終話まで見終わった後の感想

ついにチャンデヒ会長に復讐を果たしたセロイ。

そこに至るまでには数々のドラマがありました。

 

最終話の感想①最後まで可哀想だったグンウォン

最初から最後までとことんクズだったチャングンウォン。

大嫌いではあったけど、彼があんなクズになるまでの過程を考えたら、同情せざるを得ない部分も多々あります。

 

彼の父親・デヒは同じく人として終わってはいるものの、頭はめちゃくちゃ良いし経営者としての腕は、彼を憎んでいるセロイですらも認めていた。

しかしその息子であるグンウォンには父親のような優秀さはありませんし、経営者にはとても向いていない。

 

本来であればここでデヒがグンウォンの適性を見抜き、長家の跡取りとは別の道を歩ませてあげるべきだったと思うのですが、

デヒは息子を無理やり型に当て嵌め「自分2号」に育て上げようとした結果、

結局”プライドの高さだけ”を受け継ぐというただの害悪で無能なモンスターになってしまいました。

 

グンウォンってちゃんと親が愛情を持って育てれば心優しい男に育っていたタイプだと思うのですが、父親のせいであんなどうしようもないクズ野郎になってしまったわけです。

 

個人的にはグンウォンは「無能でクズだけど憎めない奴」というキャラクターにしてあげて欲しかった気もしますが、

「憎めなさ」すらもなかったので、本当に救いようのないキャラクターだったなと思います。

 

最終話の感想②チャンデヒ会長の土下座

ついにチャンデヒ会長が土下座をし、セロイとその父親に涙を流しながら許しを乞いましたが、このシーンは「スカッと」というよりかはなんだかとても切なくなるシーンでした。

 

ICの代表としての仕事が忙しく現場に出て料理を作ることなどもうしていなかったセロイが、自分の手でスンドゥブチゲスープを作り憎き会長におもてなし。

 

このシーンからは、憎くて憎くて仕方ないものの一経営者としてはデヒを心からリスペクトしている様子が伝わってきました。

デヒに唯一足りなかったのは経営における「人と信頼」という視点。

唯一その視点の有無だけが自らの破滅を招いてしまったわけです。

 

セロイと同じように小さな店から韓国一の外食産業にまで上り詰めた男の、余命わずかな中での破滅。

もちろんセロイが復讐を果たせたことは嬉しいですが、デヒに対して素直に「ざまあみろ」とまでは思えなかったですね。

 

最終話の感想③ホジンの復讐

学生時代にグンウォンからいじめられていたホジンが、服役しているグンウォンに面会に行くシーン。

ここは素直にスカッとするシーンでしたね。

 

父親の権力にくっつき好き放題やっていたグンウォンに対し、耐えて耐えて努力し超有能な投資家にまで上り詰めセロイに協力して長家を潰すことに成功したホジン。

「このヘナチョコめ!」と言い放ちグンウォンの元を立つホジンの姿はなんともかっこいいものでした。

 

最終話の感想④専務と元刑事がいい感じに

個人的には専務推しだったので(←珍しいかな?笑)、彼女と子持ちの元刑事さんが最後いい感じになったのはとても微笑ましかった。

刑事の娘も「パパ頑張れよー!」みたいな目で2人を見守っていてとても可愛かったですね。

 

また、最初専務がセロイたちの味方になった時は「こいつ裏切りそうだなー」と思っていたのですが、結局専務は最後までかっこよくセロイたちの味方をしてくれました。

 

最終話の感想⑤スングォンとヒョニもいい感じ

セロイと「アニキ」と慕うスングオンと、トランスジェンダーのヒョニもいい感じになってよかったですね。

男らしいけど少しおっちょこちょいで抜けてるところもあるスングオンと、しっかりとした女性であるヒョニ。

まさにお似合いな2人だと思います。

 

最終話の感想⑥グンスのリスタート

グンスが終盤ダークサイドに落ちていったのはとても残念でした。

ただ、途中までは「完全にデヒ2号になってしまうのか・・・」と思っていましたが、結局彼の中には人の心が残っていて悪に染まりきれなかったところはよかった。

 

最後は元仲間への謝罪もし、新たなスタートを切ってくれてよかったと思います。

個人的にはセロイに振られたスアとの恋が始まって欲しかったですね。

三角関係の結末に関してはこちら

 

納得いくシーンもいかないシーンもたくさんありましたが、1つ言えるのは「最後まで一瞬たりとも飽きずどハマりした」ということ。

もっと色んな人にドラマ「梨泰院クラス」を見て欲しいですね。

 

スポンサードリンク

梨泰院クラス 最終話の感想についてまとめ

「梨泰院クラス」を最終話まで見終わった上での感想をトピックごとにまとめていきました。

私が書いた感想に対して共感できた部分・できなかった部分、色々あると思います。

色んな人の感想を知りたいので、もしよかったらコメント欄にあなたの感想を書き込んでいってくれると嬉しいです。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました