梨泰院クラス 12話のネタバレあらすじ解説と感想/最強の居酒屋最終決戦を前に立ちはだかる壁

第11話でタンバムは、「最強の居酒屋」に出演し、チャンガを抑えて2回戦も1位に輝きました。

イソは、セロイに思いを伝えますが、振られてしまいます。

 

この記事では、

・梨泰院クラス 12話のネタバレあらすじの解説

・梨泰院クラス 12話の感想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

梨泰院クラス 12話のネタバレあらすじの解説

セロイに振られて泣いているイソを、ヒョニが慰めます。

「少し離れて自分を見つめなおした方がいい」というヒョニのアドバイスを受け、イソは休暇を取ることにしました。

 

タンバンのブランド化のオープン記念の準備をセロイたちが進めていると、ホジンが慌ててやって来ました。

JMホールディングスの代表が姿を消したというのです。

 

代表は、チャン会長のもとを訪れていました。

投資の話を持ち掛けたのはチャン会長の差し金だったのです。

 

イソは、自分がセロイに進めた話がうまくいかなくて、申し訳なく思います。

セロイは、オーナー達に責められていました。

 

投資家が消えたことで、オーナー達も不安になったのです。

セロイは、投資が入らなくても約束した日程と支援は必ず守るので、自分を信用してほしいと答えるのでした。

 

セロイは、ビルを担保にしてお金を借りようとしていました。

これ以上、セロイが傷つくのを見ていられないスアは「ここで止まって。」と、懇願します。

 

その時、イソから謝罪の電話がかかってきました。

セロイは、「自分が決めたことだから、俺を信じろ。」と、言います。

 

イソは、休暇を取りやめ、セロイのもとに戻ってきました。

新しい投資家探しをしていると、名簿の中に「キムスルレ」の名を見つけます。

 

スルレは、トニーの祖母です。

その頃、スルレはチャン会長を尋ね、「小さな店をやっていたころはかっこよかった。年寄りが若い子をいじめるなんて。」と、セロイを攻撃するのをやめさせようと働きかけます。

 

チャン会長は「あいつを土下座させるのが、人生の最終目標になりました。」と答えるのでした。

セロイたちは、タンバムを1週間休みにし、投資家さがしに奔走します。

 

スルレが店にやってきて、「私は金持だし、あなたに恩もある。」と、自分に投資を頼むように勧めますが、セロイはトニーを利用したくないと断ってしまいました。

「自分のプライドのために社員を苦労させるなんて。」と、スルレは帰っていきました。

 

イソは、スルレを済州島まで追いかけ投資を頼みます。

「韓国のトップになりたい」というセロイたちの夢をイソから聞いたスルレは、「最強の居酒屋」で優勝したら投資をすると、約束してくれました。

 

いよいよ「最強の居酒屋」の最終戦が近づいてきました。

2回も負けてもう後がないチャンガを勝たせるために、グンスはヒョニがトランスジェンダーであることを暴露します。

 

噂が拡散し、落ち込むヒョニ。

セロイは、自分が料理人として勝負をしようと決心します。

その時、イソからヒョニに電話がかかりました。

 

イソは、「私はびくともしない輝く石ころだ」という詩を、ヒョニに朗読するのでした。

ヒョニは立ち直り、決戦に臨もうとします。

第13話の内容はこちら >>

 

梨泰院クラス 12話の感想

グンスの性格ががらっと変わって、今まで隠されていたブラックな部分が表面に出てきました。

目的のためには手段を選ばないので、ヒョニが傷つくことが分かっていて、トランスジェンダーであることを暴露しました。

 

グンスにとって、ヒョニは数少ない友人なので、おそらくグンス自身も傷ついているのかもしれません。

結局、ヒョニは自分が輝くダイヤであることを、イソの電話から自覚し、立ち直っていきます。

 

内面から輝きを持った人のパワーは計り知れないです。

隠して生きるより、自分のことを自分で受け入れる道を選んだヒョニは素晴らしいし、イソもサポートしていく姿が以前とは違う気がしました。

 

セロイに思い切り振られて、悲しみを経験して、大人への階段を上っているように見えました。

何もかも捨てて復讐をやめ、自分と歩んでほしいというスアの告白に対して、セロイは復讐を遂げる方を選びます。

 

そのことがスアを振ったことになっていると分かっていないセロイは、恋愛経験が少ないからでしょうか。

そこがセロイの愛しいところなのかもしれません。

 

また、セロイ自身も愛について成長している発展途上の若者なのかもしれないなと感じました。

第13話の内容はこちら >>

 

スポンサードリンク

梨泰院クラス 第12話についてまとめ

フランチャイズの投資話を持ち掛けたのは、チャン会長の差し金でした。

ビルを担保にお金を借りようとするセロイ。

 

トニーの祖母が「最強の居酒屋」で優勝したら、投資をすると約束してくれましたが、ヒョニがトランスジェンダーであることをグンスが暴露してしまいます。

第13話の内容はこちら >>

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました