Millen(ミレン)VPNの評判や使うメリットは?安全性や使いやすさ等を徹底レビュー

MillenVPN

 

Millen(ミレン)VPNは利用者の評判も良く、日本製のVPNの中ではトップクラスに優秀なVPN(安全性もバッチリ)。

以前は「品質は良いけど値段が高めで使いづらい・・・」というデメリットがあるVPNでしたが、2022年8月には大幅な料金改定がされたため、現在はコスト面でも手軽に始めやすいVPNとなっています。

この記事では、

・Millen VPNの概要や機能

・実際のユーザーの評判

・筆者が実際に使ってみた上で感じたメリットとデメリット

といったことを徹底レビューしていきます。

 

☆返金保証があるからリスクなく始められます

Millen(ミレン)VPNには30日間の全額返金保証がついているため、

使ってみて万が一合わなかった場合は、返金保証を使えば実質0円となります。

利用を迷っている場合は、まずは30日間だけお試しで使ってみて、

その後利用を継続するかどうか決めるのがスマートですね。

返金保証付きプランの詳細はこちら>>

★この記事を書いている私について★

韓ドラ・KPOPマニア。

海外サイトでの韓国ドラマの視聴・KPOP番組のライブ配信・カフェでパソコン作業をする際などにVPNを利用。

VPN利用歴は2年以上で、国内外10社以上のサービスを利用して比較検討いるため、それぞれのメリットやデメリットを分かっている。

 

スポンサードリンク

Millen(ミレン)VPNの運営会社情報

会社名アズポケット株式会社
所在地【大阪本社】
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-5-702
設立日2016年4月11日
事業内容インターネットインフラ事業
電気通信事業法に基づく電気通信事業
代表取締役伊丹浩
取引銀行りそな銀行 新大阪駅前支店
大阪信用金庫 難波支店
楽天銀行
GMOあおぞらネット銀行
主要取引先GMOインターネット株式会社
さくらインターネット株式会社
株式会社ファンコミュニケーションズ
株式会社フォーイット
株式会社PEEP

アズポケット会社概要より引用>

 

Millen VPNを運営しているのは、アズポケット株式会社。

インターネットインフラ事業を展開している会社で、会社自体に悪い評判は特に見当たりませんでした。

 

Millen (ミレン)VPNの特徴【安全性や料金など】

次に、Millen VPNのVPNとしての特徴をまとめていきます。

サーバー設置国数72カ国以上
サーバー台数1300台以上
暗号化システム256ピットAES暗号化
利用者のログを保存するか保存なし(ノーログポリシー)
接続方式IKEv2・OpenVPN

 

72カ国・1300台以上のサーバー数

まずサーバー設置国数ですが、世界72カ国以上・1300台以上のサーバーが設置されています。

ちなみに日本の有名VPNサービス内で比較すると、

スイカVPN・・・25カ国・47台

かべネコVPN・・・5カ国・48台

となっているので、Millen VPNの圧倒的なサーバー数の多さがお分かりいただけるかと思います。

サーバー数の多さは、楽天VikiNetflix等の海外の動画サイトを見る場合に重要となってくるポイントです。

 

本拠地は日本

Millen VPNの本拠地は日本。

競合で優秀とされるVPNのほとんどは海外製で、パナマ・ルーマニア・アメリカなどに本拠地があることが多いですが、

Millen VPNは日本製なので、サポート等も含めて日本人が手軽に使いやすいのが特徴です。

ちなみにVPNは「日本製だから品質も良い」とは限らず、むしろ海外製に比べて品質が劣っている場合も多いです。

そんな中Millen VPNは「海外大手に引けを取らないぐらい優秀」と言っていいほど品質が高いので、

「VPNは日本のサービスから選びたい」という場合は間違いなくMillen VPNから選ぶのが一番です。

 

ログなしポリシー

VPNを選ぶ際に最低限重視しなければならない「ログなしポリシー(簡単に言うと、ユーザーのプライバシーを守る仕組みのこと)」ですが、こちらはMillen VPNはクリアしています。

MillenVPNはユーザーのプライバシーを最優先に考えているため、接続ログや通信ログは記録していません。

技術的問題(不具合の対処、決済など)に対処するため、最低限のユーザー情報を取得しますが、この情報と個人の活動や行動を一致させるために利用されることはありません。

出典: support.millenvpn.jp

 

金融機関やアメリカ政府採用のセキュリティ

Millen VPNは「256ビットAES暗号化」と呼ばれる、金融機関やアメリカ政府が採用しているセキュリティシステムを導入しています。

AESは2000年に、それまでの標準的な暗号化方式であったDES(Data Encryption Standard)に替わる新たな暗号化方式として、米国の国立標準技術研究所(NIST)によって米国標準規格として導入された。共通鍵暗号方式で、使用する暗号鍵が128ビット、192ビット、256ビットの3種類ある。このうち最長の256ビット暗号鍵を使用するAES256は、最も堅固な暗号化方式の一つと言われている。

出典: www.sophia-it.com

 

選べる接続方法

Millen VPNでは

・IKEv2

・OpenVPN

という2つの接続方式を選ぶことができます。

・IKEv2(推奨設定)
⇒非常に高速なプロトコルで高い安定性とセキュリティを提供します。

・OpenVPN
⇒最高のセキュリティを提供します。
セキュリティが強化されているため、他のプロトコルより遅くなる可能性があります。

出典: support.millenvpn.jp

*それぞれデバイスによって利用できないものもあったりします。

動画サイトを見る場合など安定性を重視したい場合はIKEv2、セキュリティを何より重視したい場合はOpenVPN、といった具合に使い分けるといいですね。

 

VPNが切断された際に安心のキルスイッチ機能

VPNが切れた時に自動的にネット接続も切断してくれる「キルスイッチ」も一部デバイスで使うことができます。

こちらはフリーWiFiなどの、セキュリティ面で不安のあるWi-Fiに接続する際などに役立ちます。

 

過去にハッキング被害等の事例もなし

VPNサービスによっては、過去にハッキング被害を受けた事例があるサービスもあります。

特に海外の超大手VPNの場合、世界的知名度があるゆえにこうしたターゲットになる場合があるようです。

Millen VPNの場合は「今後も絶対にサイバー犯罪のターゲットにならない」とは限りませんが、今のところ「ハッキング被害を受けた」という事例は報告されていません。

 

業界最安値クラスの料金プラン設定

以下がMillen VPNの料金プランとなっています。

1ヶ月プラン1,496円(税込)/月
1年プラン594円(税込)/月

43%OFF

2年プラン396円(税込)/月

62%OFF

 

ちなみに以前のMillen VPNは

1ヶ月プラン:1,628円/月

1年プラン:1078円/月

3年プラン:968円/月

と、あまりお得感のない価格設定となっていました。

しかし2022年8月23日から価格改定がされ、

1ヶ月プラン:1,496円/月 132円値下げ

1年プラン:594円/月 484円値下げ

2年プラン:396円/月 572円値下げ

と、かなりお得感のある価格設定となってくれました。

 

現在は2年分まとめて契約した場合は月々たったの396円(1日あたり約13円)となっており、

これはVPN業界内でも最安値水準の安さとなっています。

\\1日あたり約13円〜//

Millen VPN公式サイトはこちら

30日間の全額返金保証付き

 

Millen(ミレン)VPNの口コミ・評判

ここからは、Millen VPNを実際に使ったことのある人の口コミ・評判をまとめていきます。

 

評判①確かな安全性

有料ですが安全性はたしかです。

出典: twitter.com

 

評判②速度・快適度に問題なし

セキュリティが気になりだしたのでサブスクのVPNに契約。色々と検討した結果、アズポケットのMILLEN VPNにした。日本のサーバに接続してるが今のところ速度・快適度問題なし。

出典: twitter.com

 

評判③日本の会社が運営していて分かりやすく安心

日本語対応していて使いやすい
海外のVPNアプリを使うのは少し不安だったので、こちらを利用してみました。日本の会社が運営しているので分かりやすくて安心感があります笑
5つのデバイスで使えるようなので、MacBookとiPhoneで一緒につかってます。

出典: apps.apple.com

 

評判④ITに疎くても簡単に導入できた

Netflixとかでいろいろ不具合起きるのでMillenVPN入れました。有料だけどIT弱い自分でも簡単に導入できた。

出典: twitter.com

 

評判⑤値段が少し高い(料金改正前に書かれていた口コミ)

他のVPNサービスよりも少し値段が高いのが難点です

出典: apps.apple.com

 

Millen(ミレン)VPNを実際に使ってレビューしてみた

筆者も実際にMillen(ミレン)VPNを購入してみて、使用感をレビューしてみることにしました。

Millen VPNの注文完了画面

購入から設定までの手順はMillen VPNの登録方法Millen VPNの使い方・設定方法を参考にしてください。

 

複雑さゼロで超使いやすい!

Millen VPNを利用してみて1番のメリットだと感じたのが、複雑さが一切なく抜群に使いやすいところです。

様々なVPNサービスを比較すべく、筆者はこれまで国内外10社以上のVPNサービスを実際に購入して試していますが、

Millen VPNは「使いやすさ・シンプルさに関しては一番」と言っても過言ではないです。

以下がMillen VPNでVPN接続した際の画面です。

 

スマホかPCからアプリをインストール・ログインしたら、あとはボタン一つでVPNのオン・オフができるので、

スマホデビュー1年目のお年寄りでも簡単に使用できると思います。

 

シンプルな反面、高度な機能までは備わっていない

ただシンプルである反面、VPNにある程度精通していて、より高度な機能を求める場合には、Millen VPNだと物足りなさを感じることもあるかもしれません。

例えば筆者の場合は海外大手のNordVPNも長期愛用していますが、NordVPNの方がセキュリティ機能や接続方法など、充実した機能が備わっています。

そのため「海外製でもいいからとにかく最高品質のVPNを使いたい」という場合はNordVPNの方がおすすめです。

 

とはいえ、国内外の動画配信サービスの視聴をメインにVPNを使う場合は、より高度な機能までは必要ないので、

「絶対必要なセキュリティは確保してくれつつ、不要な機能までは付いていないMillen VPN」がちょうど良く利用できるサービスだと思います。

 

速度をスピードテストで検証

接続速度はどのレベルなのでしょうか?

Millen VPNの接続速度をSPEED TESTで実際に検証してみました。

以下が測定結果です。

下りMbps上りMbpsPing
接続なし21.6210.658ms
日本サーバー16.8110.018ms
韓国サーバー5.786.3743ms
タイサーバー4.944.3176ms
アメリカサーバー3.453.64174ms

 

動画視聴の場合のスピード目安

・上りMbps→動画視聴には関係なし

・下りMbps(動画視聴で重要)→3〜25が快適とされる目安(数字が大きいほど良い)→Millen VPNはクリア

・Ping→30〜50が快適とされる目安(数字が小さいほど良い)。多少関係あるが動画視聴においてはそこまで気にしなくてOK →Millen VPNは日本・韓国サーバーでクリア。タイ・アメリカサーバーはクリアならず。

*Mbps・・・通信速度、Ping・・・応答速度

 

測定結果としては、「超高速VPNとは言い難い」というのが正直なところですが、

日本から韓国の動画サイトやVikiを見たりする際には、全く問題なく視聴できる結果ではあります。

一方、速度が何よりも重視されるオンラインゲームでの利用をメインにVPNを活用したい場合には、少し物足りない結果だと言えるでしょう。

 

<Millen VPN接続なし>

 

<Millen VPN日本サーバー接続時の速度>

 

<Millen VPN韓国サーバー接続時の速度>

 

<Millen VPNタイサーバー接続時の速度>

 

<Millen VPNアメリカサーバー接続時の速度>

 

解約が簡単にできるかどうかも検証

海外のVPNサービスだと、解約までのステップが分かりづらくなっているサービスもありますが、Millen VPNの場合はどうなのでしょうか?

こちらも実際に解約手続きを試してみましたが、約1分ほどで簡単に解約することができました。

詳しい内容はMillen VPNの解約方法を実際の画面で解説を参考にしてください。

 

【追記】Millen(ミレン)VPNのスタッフさんにユーザー目線での要望を直接伝えてきました

 

とあるご縁があり、Millen VPNのスタッフさんと直接会ってお話を伺う機会を得ることができました。

「Millen VPNとして今後対応してほしいことがあれば何でも言ってほしい」と言ってくださったので、私は「韓流エンタメメディア」としての要望を色々伝えさせていただきました。

Millen VPNに限ったことではないですが、”VPNあるある”なのが「動画配信サービス側からVPNのサーバーをブロックされ、VPNに繋げても動画を見れなくなる」ということ。

これはサーバーごとにブロックされることで起こりうることなので、VPNサービス側が「サーバーを増やす」等の対策をしてくれることで、解決することができます。

今回私は、以下の動画配信サービスに今後もMillen VPNが使い続けられるよう、対応し続けて欲しい、ということを伝えさせていただきました。

*記事執筆時点では、上記動画配信サービスにMillen VPNが使えることを確認できております。

「これからもユーザーの声を取り入れてサービスを改善し続けていきたい」ということもおっしゃっていたので、

もしあなたが見たい動画サイトで「Millen VPNを繋げてるのに見れない」という状況になった時は、サポートに問い合わせることでサービスとして対応してくれるかもしれません。

*Millen VPNはサポート対応の評判もかなり良いです。

 

スポンサードリンク

Millen(ミレン)VPNの評判・レビューを踏まえたメリット・デメリットまとめ




 

以上、Millen VPNを実際に使ってみたレビューと、他のユーザーの評判、そして筆者がMillen VPNのスタッフさんにお会いした際に伝えた要望をまとめていきました。

これらを踏まえてMillen VPNのメリットとデメリットを簡単にまとめると以下のようになります。

メリット・日本製で安心して使える

・複雑な設定がないのでVPN初心者でも簡単に使える

・料金が改定されてからコスパが圧倒的に良くなった

・ユーザーの声を常に取り入れてくれるので今後のサービスにも期待

デメリット・シンプルゆえに高度な機能を求める場合には向いていない

・「超高速」ではないので、動画サイトの視聴には問題ないが、オンラインゲームだと苦労するかも

 

VPNにある程度慣れている人からすれば、Millen VPNは正直物足りなさを感じることがあるかもしれません。(もう少し充実した機能が欲しい場合はNordVPNがおすすめです。)

一方で「VPNの知識がない」「海外の動画サイトを見れれば十分」といった場合には、Millen VPNは非常にシンプルで、かつ必要十分な機能を満たしてくれるので非常にオススメです。

とにかく安全で使いやすいVPNを使いたい場合は、ぜひ一度使ってみてください。

 

\\1日あたり約13円〜//

Millen VPN公式サイトはこちら

30日間の全額返金保証付き

 

タイトルとURLをコピーしました