わかっていても 9話のネタバレあらすじ解説と感想/付き合いたいというジェオン

わかっていても

第8話でナビは交換留学が不合格になり、落ち込んで、ジェオンと初めて会った場所に行きます。

ジェオンはナビに「蝶を見に行く?」と、誘います。

この記事では、韓国ドラマ「わかっていても」 9話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

わかっていても 9話のネタバレあらすじの解説

ジェオンは、ナビにドヒョクのことを尋ねます。

ナビは、「料理が得意で、可愛い。」と、ドヒョクのことを褒めました。

 

ジェオンは「なぜ付き合わないのか?」と、思わず詰め寄ってしまうのでした。

「あなたには関係ない。付き合ったら失望させてしまう。彼にはいい人と思ってほしい。」と、ナビは答えました。

 

その頃、ドヒョクはアルバイトをしていたレストランの先輩と、お酒を飲んでいました。

先輩から「タイミングが大切だ。」と励まされ、勇気を出してナビの家を訪ねます。

 

しかし、ジェオンとナビが一緒にいるところを目撃してしまいました。

そして呆然としているドヒョクに、ジェオンが気付きます。

 

ジェオンは、自分の荷物を自分で片付けると言って、ドヒョクに見せつけるようにナビの部屋に入っていきました。

荷物をまとめたジェオンはナビにキスをしようとしますが、ナビは何とか踏みとどまり「疲れているから帰って。」と、ジェオンを手で押しのけます。

 

それでもあきらめないジェオンに、「弾みはもう嫌。」と、告げるのでした。

ジェオンは、「君と一緒にいたい。付き合おう。」と、提案をし、帰っていきました。

 

ナビが悶々として携帯をチェックすると、ドヒョクからの「今、ちょっと会える?」というメールが届いていました。

ナビは「メールを見ていなかった。疲れているからまた、今度にしてくれる?」と、やんわり断ります。

 

次の日、ナビは自分の作品を教授に評価してもらいました。

「相乗効果が出てない。」と、助手との共同作業の成果が不十分であることを指摘されます。

 

また、「感情が伝わってこない。突き抜けるには何かが足りない。」と、芸術作品としての価値について、さんざん強い言葉でダメ出しをされてしまうのでした。

ナビは、傷つき落ち込んでしまいました。

 

ドヒョクから電話がかかり、素直に愚痴をこぼすナビ。

そんなナビの姿を見て、自分には壁を作り甘えてこないことを思い、ジェオンは、心に痛みを感じてしまうのでした。

 

ジェオンはナビを家に送り、蝶のブレスレットをプレゼントします。

ドヒョクの動画は人気が出て、専属契約を申し出てくれる事務所も出てきました。

 

ソウルでドヒョクが、契約について相談していると、ジェオンがソラとカフェに入っていくのを見てしまいます。

実は、ソラはジェオンに「中途半端な関係より他人がいい。」と、もう会わないことを告げていました。

第10話の内容はこちら>>

 

わかっていても 9話の感想

ジェオンから「付き合おう。」と提案され、うれしいはずなのに、すぐに受け入れられなかったのは、ナビのプライドかなと思いました。

また、裏切られて傷つくことが怖く、素直になることができなくて壁をつくっているのかもしれません。

 

ジェオンも、ソラに離れられ、相当孤独感を味わっているようです。

誰にでも優しいというのは、寂しがり屋からきていることも伺えます。

 

ドヒョクがジェオンとナビが一緒にいるところだけでなく、ソラとジェオンが一緒にいるところも見ている時の表情が、気になりました。

ジェオンが危険ということを判断し、ナビを気遣いながら話しているところが印象的でした。

 

ナビは、何とかジェオンを阻むことができていますが、本当はジェオンのことが好きで好きでたまらない感じも出ています。

ビンナやソルたちの関係も一歩前進し、大学院の先輩たちの間も好転しているようですが、とうとう、最終回ではナビが結論を出すのでしょうね。

 

ドヒョクを選ぶのか、誰も選ばず一人で将来への道を模索するのか、気になるところです。

第10話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

わかっていても 第9話についてまとめ

ジェオンから「付き合おう。」と、提案され悩むナビ。

しかも、作品を教授から認めてもらえず、落ち込んでしまいます。

 

ドヒョクの店もうまくいきはじめていますが、ドヒョクはジェオンとナビ、ジェオンとソラが一緒にいるところを目撃してしまうのでした。

第10話の内容はこちら>>

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました