ヴィンチェンツォ チェミョンヒ役のキャスト・キムヨジンの代表作は?

チェミョンヒは、あの手この手を使って、チョヨンやヴィンチェンツォを振り回し、ドラマを盛り上げています。

 

この記事では以下の内容にをまとめています。

・ヴィンチェンツォ チェミョンヒ役・キムヨジンの怪演ぶりの凄さ

・ヴィンチェンツォ チェミョンヒ役・キムヨジンの過去作品や代表作

 

スポンサードリンク

ヴィンチェンツォ チェミョンヒ役・キムヨジンの怪演ぶりが凄い!

チェミョンヒのドラマ登場シーンは、印象的でした。

 

コインランドリーで無心にズンバを踊っていたかと思ったら、スマホで撮影した若者たちを徹底的に追い詰めていました。

 

楽しい踊りと、意地悪な感じのギャップがミョンヒそのものを表しています。

 

数々の冤罪を捏造するエース検事が、ウサン法律事務所に入ってきたところから、バベルをめぐって、チャヨンやヴィンチェンツォと対立するようになります。

 

ミョンヒは権力志向が強く、殺人をも厭わないという冷酷な闘い方が特徴です。

 

一見、優しい小柄な普通の中年女性がモンスターと化すので、やはりギャップの激しさが凄いです。

 

演じるキムヨジンさんも、「日常性の悪」を意識したそうです。

 

女優として転換ともいえる怪演ぶりが話題になりました。

【関連】チャンハンソクがヴィンチェンツォに勝てなかった理由

 

ヴィンチェンツォ チェミョンヒ役・キムヨジンの過去作品や代表作は?

キムヨジンは、1972年生まれ。

 

梨花女子大学ドイツ文学科を卒業しています。

 

1998年に「ディナーの後に」でデビューをし、新人賞を受賞しました。

 

時代劇から現代ドラマのお母さん役、検事役まで幅広く出演し、助演女優賞の栄誉に輝くなど演技力の高い女優さんです。

 

有名な作品では、「宮廷女官チャングムの誓い」で、チャングムにスパルタ式で医術を教える済州島の医女。

 

「イ・サン」では、チャンスン大妃を演じました。チャンスン大妃は、かなりの策略家で政治的駆け引きに長けた悪女なので、ミョンヒにも通じるところがあります。

 

「新米史官ク・ヘリョン」では、王室の祖母役で、笑顔の裏に激しい葛藤を抱えた役を演じています。

 

二面性を上手に表現できるところがキムヨジンの魅力です。

 

韓国版「ソロモンの偽証」や「梨泰院クラス」にも出演しています。

【関連】キムヨジンの演技力と女優としての魅力

 

スポンサードリンク

ヴィンチェンツォ チェミョンヒ役についてまとめ

ヴィンチェンツォと最後まで死闘を繰り広げるチェミョンヒは、ドラマの重要なキーパーソンです。

 

やられたと思ったらやり返す復讐劇は、目が離せませんでした。

 

演じるキムヨジンは、「宮廷女官チャングムの誓い」などの時代劇でも大活躍の演技力の高い女優さんです。

 

キムヨジンさんの今後も、期待が高まりますね。

 

タイトルとURLをコピーしました