太陽の末裔 15話のネタバレあらすじ解説と感想/ミョンジュが感染症に?

<<前話の内容はこちら

ミョンジュの父は、ついにデヨンとの交際を認めました。

また、シジンは、司令官からアーガスを刺激しないようにと命令を受けます。

この記事では、「太陽の末裔」15話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

太陽の末裔 15話のネタバレあらすじ解説

薬品庫の鍵が壊され、鎮痛剤が盗まれてしまいました。

お化け村からやって来た少女が盗んだのです。

シジンは、モヨンと共に少女を探しに行きます。

ところが、多数の男たちに銃をつきつけられてしまいました。

何とか車まで逃げたモヨンは、車で突進し、シジンと少女を助けます。

しかし、車は途中で動かなくなってしまいました。

一方、デヨンは地雷撤去に取り組んでいました。

そこに、ミョンジュがやって来ます。

ミョンジュは、デヨンに日焼け止めを塗ります。

デヨンは、ミョンジュにキスをしようとしました。

その時、シジンから無線がかかってきます。

次の日、ヨンスが空港で捕まったことをシジンたちは知りました。

ヨンスが、ダイヤを事務室に隠していたことも分かります。

シジンとデヨンは、ヨンスの身が危ういと察知し、アーガスの元に向かいました。

ヨンスを救出しますが、ヨンスは血を吐いてしまいます。

ダイヤを飲み込んでいたため、腸が傷つけられていたのです。

モヨンとミョンジュが、ヨンスの手術をします。

しかし、ヨンスは感染症にかかっており、ミョンジュも陽性の疑いになってしまいました。

第15話の続きの内容はこちら>>

 

太陽の末裔

太陽の末裔 15話の感想

シジンやデヨンは、思う相手とやっと正式に付き合うことができていたのに、CAと合コンしたことがばれて、散々な目に合っていました。

甘いロマンチックな場面と、勝気な女子に怒られる男子の可笑しい様子が交互に来て、面白いです。

お化け村から助け出した少女が、薬を盗み出したのはショックでした。

彼女も生きていくためにやったことでしょうが、悪の連鎖がなかなか断ち切れないのが残念です。

モヨンは、奨学金を援助して彼女を学校に行かせようとします。

素晴らしいボランティア精神だと思いました。

アーガスには関わらいようにと命令されていたのにもかかわらず、ヨンスの救出に向かうシジンとデヨンはかっこよかったです。

たとえ悪人でも、自国の民間人を助けるという使命をしっかり持っているんだなと感心しました。

ところがヨンスは感染症にかかっていて、どうやらミョンジュも感染したみたいです。

エンディングの場面で、デヨンがミョンジュを抱きしめていましたが、愛する人の安否が何より心配なんだなと、心が痛くなりました。

第15話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

太陽の末裔 15話についてまとめ

ダイヤを飲み込んだヨンスは、アーガスに捕まってしまいました。

シジンとデヨンは、ヨンスを救い出します。

しかし、ヨンスは血を吐き、感染症にかかっていました。

手術を担当したミョンジュも陽性の疑いになってしまいます。

第15話の続きの内容はこちら>>

 

太陽の末裔
タイトルとURLをコピーしました