ホンチョンギ 3話のネタバレあらすじと感想/魔王降臨

<<前話の内容はこちら

チョンギに再会した事で、ハ・ラムに封印されていた魔王が目覚めました。

チョンギから目を奪おうとするのですが、そう簡単にはいきません。

この記事ではホンチョンギ第3話のネタバレあらすじと感想をまとめていきます。

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 3話のネタバレあらすじと解説

籠が揺れてチョンギとぶつかった後、ハ・ラムの身体に異変がおこりました。

強い頭痛に襲われチョンギを籠から降ろした後、身体から黒いものが出現し、やがて黒い毛に包まれた恐ろしい魔王の姿になりました。

その頃、チョンギは家に帰ろうと山道を歩いていました。

自分の目を探していた魔王ハ・ラムは人の気配を感じ山を歩いていた役人たちを襲いました。そして、近くに目の気配を感じます。
「見つけた、私の目」

チョンギを見つけた魔王ハ・ラムが目に向かってするどい爪を向けたその時です。時間がとまりました。

林の中から、光を放つ神々しい虎がゆっくりと魔王ハ・ラムに向かって歩いてきます。

虎は少女の姿になり、言いました。

「我が名は、イナムサンのホリョン、魔王は立ち去れ!」

魔王ハ・ラムは、ホリョンを睨み、激しい戦いが始まりました。

互角の争いが続き、決着がつきません。そこへ、三神が現れ、魔王を神力で飛ばし、木にはりつけました。

「魔王は死なないので封印するしか方法がない」、器となる絵はその娘が描く」とホリョンに告げ去っていくのでした。

ホリョンも山に帰っていき、止まっていた時間が動き出しました。

木の上にいたハ・ラムは木から落ちてしまいました。チョンギは、目を覚まさないハ・ラムをおぶって運びますが、重すぎて大変です。人のいない古い屋敷を見つけ、そこで休むことにしました。

ハ・ラムの世話人マンスは、籠に乗っていたハ・ラムが突然消えた事を役人に伝えますが、誰も信じてくれません。ヤンミョン大君も不思議な話に首をかしげています。

その頃山で奇怪な事件があり、役人たちの変死体がみつかっていました。視察に来たチュヒャン大君とミスは、ハ・ラムの失踪が事件に関係があるのではと思いました。

目を覚ましたハ・ラム、声で昨日会った女人が側にいることはわかりましたが、何も覚えていません。チョンギは山を降り、助けを呼びに行くことに。ペクユ画団では、皆が心配していました。

ハ・ラムも馬笛を使って馬を呼び、気づいた護衛武士のムヨンが迎えに来ました。

目が見えずチョンギの顔はわかりませんが、会うたびに19年前に会った少女のことを思いだしていました。

戻ってきたチョンギに名前を聞いて驚くハ・ラム。

ホン・チョンギ、その少女の名前でした。

懐かしいチョンギとの記憶がよみがえるハ・ラムでした。

第4話の内容はこちら>>

 

ホンチョンギ 3話の感想

チョンギに再会した事でハ・ラムの身体に封印された魔王が目覚めてしまいました。
ハ・ラムと一体化して恐ろしい姿になった魔王、とても迫力があります。

魔王は木の上を飛び、早いスピードで移動します。自分の目をもつ人間を探しているはずなのに最初に襲ったのは役人たちでした。そのせいで、再び魔王が出現したことを気づかれて
しまいます。

その上、やっとチョンギをみつけて襲うのですが、次は虎神ホリョンと三神があらわれて木にはりつけられてしまいます。

力は強いけれど、考えが甘い魔王にちょっと笑えます。

ハ・ラムの首の後ろの蝶の印が光った時に魔王が出現し、消えるとハ・ラムに戻っているのが気になります。

1話で少年のハ・ラムに三神が渡した蝶の形のノリゲがこれなのなら、ハ・ラムを守るための護符のようなものかもしれません。

封印するしか方法がないと三神は言っています。魔王をもう一度御真に封印するために、選ばれたチョンギとハ・ラム。本人たちはそんな事はまったく知りません。

しかし、三神とホリョンの他に、魔王の存在と復活に気づく人物として、ソンジョ王、星主庁の巫女ウォルソン、元国巫女のミス、チュヒャン大君がいるので、今後の動きに注目です。

チョンギとハ・ラムをめぐる人物たちの中で、ヤンミョン大君が気になります。チョンギが描いた模倣作を図画署の長ハン・ゴンと見ている場面がありました。良い絵だと関心しながら絵の中に違う絵柄をみつけてしまった2人。模倣作だと気づかれてしまいました。

ハン・ゴンは図画署で昔、チョンギの父ホン・ウノのライバルだったという人物です。図画署で絵を描くことをめざしているチョンギにどうかかわってくるでしょう。

ヤンミョン大君は兄のチュヒャン大君とは違い芸術を愛する穏やかな人柄のようですが、絵を描いた人物が妓楼で見たチョンギだとまだ気づいていません。

今後、どうかかわってくるか楽しみです。

ハ・ラムは19年前に会った思い出の少女がチョンギであることに気が付きましたが、チョンギは気づいていません。

出会った時からハ・ラムが気になっているチョンギですが、ハ・ラムが覚えているようにチョンギもあの時の少年の事を覚えているのか、今後の展開が見逃せません。

第4話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 3話についてまとめ

チョンギと再会した事でハ・ラムに封印された魔王が目覚め、奪われた目を探し、チョンギを見つけます。

魔王と魔王を再び御真に封印するために選ばれた運命の恋人たち、そして魔王出現の可能性に気づいた人物たちの今後の動きが楽しみです。

第4話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました