ホンチョンギ 2話のネタバレあらすじと感想/再会した運命の2人

ホンチョンギ 2話 ネタバレ あらすじ 解説 感想ホンチョンギ

<<前話の内容はこちら

魔王の呪いのため、次々と恐ろしい運命が2人に巡ってきます。9年後はまだあどけない少女と少年だった2人。次は19年後に再会します。

この記事ではホンチョンギ第2話のネタバレあらすじと感想をまとめていきます。

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 第2話のネタバレあらすじ解説

御真が焼失し、魔王が復活したことを知ったソンジョ王は、魔王を再び御真に封印する準備をはじめます。

それから19年の時が流れ、チョンギはペクユ画団で父と同じ図画署の画工を目指して絵を学んでいました。

チョンギは魔王の呪いで正気を失った父親の薬を買うために模倣画を描いて売り、賃金を得ていました。模倣画を描かせていたのは月星堂のチョンという男です。

ハ・ラムは、王宮の中にある書文館の主簿(役人)として気象観測や星の動きで占う易学の仕事をしていました。盲目で赤い目のラムでしたが、王の寵愛を受けて利発で美しい青年に成長していました。

しかし、ハラムは月星堂の店主日月星(イルウォルソン)というもう一つの顔を持っていました。月星堂の日月星は、あらゆる事を知り、相談箱に届いた相談を受ける謎の占い師でした。

日月星は誰にも顔を見せないため、相談事をとりつぐのは、護衛のムヨンでした。

ハ・ラムは2つの顔を持ちながら、日々王宮の様子を伺っているのでした。9年前の雨乞いの後役人たちに父母を殺されてしまい、王に復讐をしようと企てていたのです。

ある日チョンギが月星堂に模倣画の賃金を受け取りに行くと不思議な気配を感じました。

扉の向こうにハ・ラムがいたのでした。ハ・ラムもまた、不思議な気配を感じていました。

模倣画を描いたお金で父の薬を買ったチョンギはさっそくウノのもとへ。しかし、ウノはチョンギがわからず、幼いチョンギの姿を探すのでした。

ハ・ラムは、月星堂のイルウォルソンとしてある人物の相談を受けることに。

その人物とはソンジョ王の第2皇子チュヒャン大君でした。

王になる野望を持つチュヒャン大君は、10年前魔王の封印をといてしまった人物です。王になるために魔王の力を得る野望はまだあきらめていません。

ある日、チョンギは薬が偽物だという話を聞きました。偽占い師に騙されたのです。

チョンギは妓楼に忍び込み、偽占い師をみつけだし追いかけ回します。

妓楼に来ていた客たちも目をまるくして驚いています。

そして、ある人物の相談を受けるために、その場所に居合わせたハ・ラムが籠に乗って帰ろうとした時です。急に籠が重くなり、誰かが籠に乗り込んできました。

チョンギでした。

チョンギとハ・ラムの恐ろしい運命が再び動き出します。

第3話の内容はこちら>>

 

ホンチョンギ 第2話の感想

2話からは大人になったチョンギとハ・ラムが登場します。

魔王の目を持つチョンギは、明るく奔放な女性画工に成長していました。

大胆な態度でスラスラと模倣画を描いて、他の画工たちを驚かせる様子は痛快です。

魔王の呪いで正気を失ったためにチョンギのことがわからない父ホン・ウノ。

でも、チョンギの周りには、父ウノの友人である画団長や画団の画工たち等家族のように暖かく見守ってくれる人たちがいてくれて安心です。

ハ・ラムは、目が見えないながらも美しく利発そうな青年に成長していました。

星座表を手でさぐりながら星座の位置を見て静かな口調で話す姿は美しくうっとりしてしまいます。

しかし、穏やかな姿の中に激しい心を持ち、王に復讐をする機会を待っていたのです。

19年前、身体に魔王を封印して目が見えなくなった後、さらに悲劇の運命が。王の命令で役人たちに追われ、目の前で父母を殺されてしまったのでした。

その事を思い出す時のハ・ラムはいつもの穏やで静かなハ・ラムとは別人です。気の休まる日はあるのでしょうか。

そして、本人たちが知らないまま、目と身体にわけて魔王を封印している2人に魔王の封印をといた人物たちがかかわってきます。

ソンジョ王の第2皇子のチュヒャンと第3皇子のヤンミョンです。野心を持ちギラギラとした目をしている兄チュヒャン。

元国巫女でハ・ラムの雨乞いの儀式を行ったミスは人身供養を行ったことでソンジョ王から追放され、チュヒャン大君の側にいます。

この2人何かを企んでいそうです。

第3皇子のヤンミョンは、芸術を好む温厚な雰囲気の温かい人物ですが、チョンギとハ・ラムが再会する前にチョンギをある場所で見かけます。

妓楼で偽占い師を追いかける姿を驚いて見ていた人々の中にいたヤンミョン。これからいろいろチョンギにかかわってきそうです。

そして、ハ・ラムはチョンギに再会したことで、身体に封印されていた魔王が目覚め、恐ろしい魔王の姿に変身し、ほんとに怖いです。CGを使い、すごい速さで風にのって飛びながら走る魔王は迫力です。

目を取り返すためにチョンギを追ってくる魔王。目を奪われたら御真が描けないので、なんとか守ってほしいです。

三神は、みすぼらしい老婆の姿で、森の中で焚き火をしていてチョンギに話かけますが、何がしたかったのか今後の展開が気になります。

第3話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 第2話についてまとめ

大人になり再会したチョンギとハ・ラム。懐かしい気持ちを思い出すハ・ラムでしたが、チョンギに触れたことで、封印された魔王が目覚めてしまいます。

目を取り戻そうとチョンギを襲ってきそうです。

続きが気になります。

第3話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました