五月の青春 第4話のネタバレあらすじ解説と感想/線を超えること

<<前話の内容はこちら

ミョンヒが貧しい家庭であっても「5月の間だけ僕と付き合おう。」と告白したヒテ。

ミョンヒもヒテのことが好きなのはわかりますが抱えている問題が多いことは確かです。

4話で2人は付き合うことができるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

五月の青春 第4話のネタバレあらすじ解説

ミョンヒの下宿先で過去の記憶から目覚めたヒテ。

一方のすでに病院へ出勤したミョンヒは昨夜の出来事を思い出し自然と笑みがこぼれます。

「傷つく準備はできているから5月の間だけ僕と付き合おう。」

「後で、酔いがさめたらその時に答えます。」

その後、ソクチョル転院の件で副院長のもとを訪れたヒテは5月13日に転院できるよう掛け合います。

副院長からソクチョルとの関係性を尋ねられたヒテは「被害者と加害者」と伝えます。

ソウルの病院にソクチョルの転院日を伝えるため、電話でかけあっているとそこへミョンヒが現れます。

ピリピリした空気でしたが、笑顔を取り繕って答えるヒテ。
なぜ病院に来たのか聞かれると二日酔いなので、と本当のことを話さないヒテにミョンヒは「何かあったのか?」と心配しますがヒテはうまくかわすのでした。

その頃、ヒテからの手紙をようやく受け取ったギョンスですが、先輩に手紙を奪われ、手紙も電話も今後一切禁止だと罰則を受けてしまうのでした。

留学が決まったミョンヒは病院に辞表を提出すると、スリョンに電話で会う約束をします。スリョンの家にやってきたミョンヒですがスリョンの姿がありませんでした。

スリョンは「知恵出版社」からかかってきた電話に心当たりがあったのか、急いで家を飛び出しある家に向かいます。

そこにはスリョンの先輩ウォンソクの姿が。

警察に追われていた先輩を何とか逃そうとしますが、スリョンとともに警察に捕まってしまうのでした。

その頃、スリョンを待っていたミョンヒはスチャンの見合い相手を選んでいた叔母につかまり、ミョンヒに好意を寄せるスチャンは無理やり叔母を帰そうとします。

「お見合いはいやだ。人の縁をトランプするように結ぶものじゃない。」

スチャンはミョンヒに理想の女性を聞かれると、「野花のような人。家族のために苦労してもつらい顔も見せず温室なんて必要ない強い人。」そう答えると、あまりにも真剣な表情に戸惑ったミョンヒは「理想の女性はスチャンさん自身ですね。」とうまく流すのでした。

ジナの家庭教師を終えたヒテは、帰宅したミョンヒを遊びに誘いますが、その前に昨日の告白の返事をもらおうとします。

結局折れたミョンヒは明日の予定をヒテと一緒に行くことにします。

その頃、ギナムにとらえられたスリョン。

ギナムにヒテとすぐに婚約式をしないと周りの奴からあぶっていくぞ、とスリョンを脅します。

父に連れられ家に帰ったスリョンは父から衝撃の言葉を耳にします。

結婚はしないと言い張るスリョンでしたが、父はギナムに事業を助けてもらうことになったというのです。

すでに後の祭りでスチャンも紹介された投資家に会い、断ったらすべて終わると。

翌日、ミョンヒが向かった場所は児童養護施設で、毎月予防接種などのボランティアをしているようでした。

シスターにヒテを医者だと紹介し、ヒテに診察を頼むミョンヒですがそれをヒテは拒みます。

結局ミョンヒにされるがままのヒテは、子供たちの診察を行うことに。
休憩中に一人の女の子が空腹だというのでミョンヒにもらったパンをあげたヒテですが、パンを食べると急に倒れこんでしまいました。

過去のトラウマから慌ててしまいます。実は腸炎で絶食中だったようでした。

ミョンヒは応急処置を施し、呆然と立ち尽くすヒテに「私たちに生死は決められない。

決定は神がする。神が決めた線の中で最善を尽くすだけ。ヒテさんはいい医者になります。

自分の心が壊れるほど責任感を持つ人はなかなかいません。」と励まします。

ミョンヒを家まで送ったヒテは今日も楽しかったと話すと、ミョンヒは告白の返事は明日すると伝えます。

ミョンヒはスリョンにヒテとの関係を伝えないといけないという問題がありました。

何かを悟ったスリョンはミョンヒと会うのを拒みます。

翌日、ヒテに会いに行ったスリョンは工場が完成するまでは婚約関係を続けてほしいと頼みに行きます。

ヒテは嫌だと断り、一緒にひざまずくなら連絡しろとだけ言ってレストランを後にするのでした。

その後、花束をもってミョンヒに会いに行ったヒテ。

ミョンヒの表情は暗く「スリョンと婚約できますか?」とヒテに告げます。

第5話の内容はこちら>>

 

五月の青春 第4話の感想

スチャンはもう告白したようなものですね。真剣で一途なまなざしに優しさを感じました。

海街チャチャチャにも出演していた俳優さんですがその時と同じような役回りでしたね。

児童養護施設に向かうなど知らないヒテはデートだと思い込んでいたのか、小学生のように喜んでいる姿がものすごくかわいかったです。

まるで遠足に行く前の子供みたいですね。

帰り際も「振り返れ、振り返れ」と念じる姿が子供っぽくてかわいかったです。

花束を用意して勇気を出したヒテにミョンヒは衝撃の一言を放ちますが、女性は現実的だというのがすごくわかりました。

相手のことを好きでも友達は裏切れないし、自分の留学もかかっているミョンヒにはまだ迷いがあるようでした。

保険を掛けられたヒテはちょっとかわいそうでしたね。

第5話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

五月の青春 第4話についてまとめ

ヒテは大学の仲間内では優秀な学生で医療行為も内緒でしていたほどですが、できなくなってしまったのにはソクチョルとギョンスが関わっていそうでした。

そしてミョンヒにまた告白する一途なヒテですが、父ギナムに目を付けられているなんてまだ知る由もありません。このあと更なる災難が降りかかってきそうですが、、、5話で注目したいところですね。

第5話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました