BTS「permission to dance」の振付師は誰?

BTS

聴くだけで身体が勝手に踊りだしてしまうようなBTSの陽気なサマーソング、「permission to dance」。

今までのBTSの振り付けとは打って変わったラフな雰囲気が魅力的ですよね。

 

今回はBTS「permission to dance」振り付けの魅力や振付師について調査してみました!

 

スポンサードリンク

BTS「permission to dance」の振り付けの魅力

「permission to dance」の振り付けの1番の魅力と言えば国際手話が使われていることでしょう。

”希望”を伝えられる特別なパフォーマンスがしたいというBTSの熱い思いから国際手話を取り入れることになりました。

 

WHOの事務局長もSNSで「聴覚障がいで音楽を楽しむのが困難な全世界の15億人に大きく役立つだろう」とコメントしています。BTSの影響力は凄まじいですね…!

 

「楽しい」「踊る」「平和」といったハッピーワードの国際手話が使われており、
難易度が特別高いとされるBTSのダンスを誰でも簡単に真似することができるのも魅力です。

 

人と人との距離が近くなる、まさに”平和のダンス”だと思います!

いつの日かこのダンスをライブで一BTSと緒に踊りたいですね。

 

BTS「permission to dance」の振付師は誰?

BTSの振り付けには世界の名だたるダンサーが関わっています。

レベルの高い振り付けがBTSのダンスを世界に通用するまで引き伸ばしたと言っても過言ではありません。

 

ダンスの実力が洗練されてきたから「permission to dance」のようなラフな振り付けでもかっこよく決まるんですね。

そんな「permission to dance」の振り付けを担当したのはVinh Nguyen (ヴィン グエン)さん!

 

南カルフォルニア出身で、ディレクター兼ダンサーを務めている方です。

忍者をモチーフとしたパフォーマンスが人気のダンスクルー、Kinjaz(キンジャズ)に属しています。

 

私の語彙力では伝わらなくて申し訳ないのですが、YouTubeやInstagramを見てみると一つ一つの動きが独創的で本当にかっこよく、『センスの塊』のような方です!

 

Vinh Nguyenが手がけた他の代表曲

Vinh Nguyen (ヴィン グエン)さんが手がけた代表曲を紹介します!

 

TXT 「Ꮇagic」





 

BTSと同じ事務所の弟分、TXTの初英語曲「Ꮇagic」の振り付けも手がけています。

「怪物新人」と呼ばれ、活躍が期待されていますので話題性十分ですね!

 

ジャスティン・ビーバー 「Take It Out On Me」





 

親日家で知られるジャスティン・ビーバー。

忍者をモチーフとしたMVとなっており、Kinjazに属するVinh Nguyenさんのセンス、才能がいかんなく発揮されています。

他にもEXO「Power」、NCT DREAM「Ridin’」の振り付けを担当するなどグローバルな活躍をされています。

 

スポンサードリンク

BTS「permission to dance」の振付師についてまとめ

BTS「permission to dance」の振り付けを手がけるVinh Nguyenさんは才能溢れる世界トップレベルのダンサーだということがわかったと思います!

 

Vinh Nguyenさんが属するKinjazにも興味が湧きました。

TXTの振り付けも担当していることからまたコラボがあるかもしれません!

 

これからもVinh Nguyenさんの活動に注目していきましょう。

【関連記事】

BTS「permission to dance」の作詞作曲は誰?
中毒性のある軽快なメロディー、平和へのメッセージ性が強い歌詞が人気の「permission to dance」。 エド・シーランとのコラボで話題になりましたね。 今回は作詞作曲を務めた4人の経歴や代表曲を大調査しました! ...
BTS「permission to dance」のメッセージや魅力を解説!
「Butter」に続き、世界的に大ヒット中の「permission to dance」。 YouTubeとタッグを組んだダンス企画「Permission to Danceチャレンジ」も話題となっています。 聴くだけで笑顔...

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました