愛の不時着 スンジュン役・キムジョンヒョンの代表作や俳優としての魅力を解説

「愛の不時着」では、ヒロインのセリと、北朝鮮で再会するスンジュンがドラマを支えていました。

 

スンジュンを演じたのは、キムジョンヒョンという俳優さんです。

 

この記事では、

・「愛の不時着」スンジュン役の俳優はキムジョンヒョンの代表作

・キムジョンヒョンの俳優としての魅力

・キムジョンヒョンの演技力の評価

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 スンジュン役の俳優はキムジョンヒョン/代表作は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jhkim0405がシェアした投稿

 

キムジョンヒョンは、2015年「超人」で本格的に俳優デビューをしました。

「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中~」で、ドラマ出演し、注目を集めています。

 

「恋するレモネード」で、ドラマの主演に抜擢されました。

その後、病気治療に専念し「愛の不時着」で復活しています。

 

2020年から2021年にかけて、時代劇ドラマ「哲仁王后」の李氏朝鮮第25代王「哲宗」の主役として、二つの顔を持つ役柄を演じ切って、人気を博しました。

このドラマは、高い視聴率を得て、キムジョンヒョンの代表作になっています。

 

愛の不時着 スンジュン役・キムジョンヒョンの俳優としての魅力

高校時代から、演劇部を自ら立ち上げ脚本も担当するなど、演じることや演出等にも並々ならぬ思い入れがあるようです。

大学も演劇科に進学しています。

 

若手有望株として新人賞も受賞し、役作りにはかなり没頭するタイプで、高い演技力がキムジョンヒョンの魅力です。

もちろん、イケメンで長身のルックスも抜群ですね。

 

ただ正統的な二枚目というより、少し抜けた面があったり、裏の顔が見え隠れするといったりした内面の深さを上手く演じることができる俳優さんです。

 

愛の不時着 スンジュン役・キムジョンヒョンの演技力の評価は?

 

キムジョンヒョンは、「哲仁王后」での高い演技力とアドリブ力が評価を得ています。

ラブロマンスの雰囲気もいいですが、コメディやアクションの要素も柔軟に対応し、自然体で演じています。

 

憑依型の役者さんで、役にのめり込むタイプなので、トラブルに巻き込まれたことをファンは心配し、高い演技力が発揮できるよう、応援しているようです。

 

恋にときめくまなざしや図々しいパフォ-マンスまで、繊細かつ完璧にやりきるキムジョンヒョンさんの演技の評価は、高いです。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 スンジュン役・キムジョンヒョンについてまとめ

「愛の不時着」でスンジュンを演じたキムジョンヒョンは、憑依型で役にのめり込むタイプの俳優です。

ダンを守って命を失うところも、ダンへの一途な思いを伝えていました。
「哲仁王后」のドラマもヒットし、今後の活躍が楽しみです。

 

【関連記事】

愛の不時着 ダン役・ソジヘの代表作や女優としての魅力を解説

愛の不時着 ダンの復讐とは結局?最期は可哀想だったが彼女らしい生き方がかっこいい

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました