愛の不時着 ダン役・ソジヘの代表作や女優としての魅力を解説

「愛の不時着」の主人公・ジョンヒョクの婚約者であるソダンは、クールビューティーな令嬢で、

ソジヘさんという女優さんが演じています。

この記事では、

・愛の不時着 ソダン役の女優はソジヘの代表作

・ソジヘの女優としての魅力

・ソジヘの演技力の評価

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 ソダン役の女優はソジヘ/代表作は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

seo ji hye(@jihye8024)がシェアした投稿

ソジヘさんは、高校2年生の時にスカウトされ、2003年にドラマ「オールイン」でデビューしました。

 

「黒騎士~永遠の約束」では、ヒロインを苦しめる悪女を演じています。

 

2012年の「昼も月もあなたへ」では、謙虚なパティシエですが、健気に恋のアタックをする姿が見どころです。
この年に、男女優秀演技賞連続ドラマ部門を受賞しています。

 

2020年「夕食、一緒に食べませんか」では、主演を務めています。

他にも「胸部外科」「嫉妬の化身」「パンチ~余命六か月の奇跡」など、出演多数です。

 

愛の不時着 ソダン役・ソジヘの女優としての魅力

ソジヘさんは、デビュー後CMで注目を浴びていましたが、2014年「パンチ~余命六か月の奇跡~」から、大きく女優として飛躍していきます。

 

今では、清楚な役から少し悪女的な匂いのする役、時代劇、ラブコメディーと、多才な演技で様々な面を見せてくれています。

役作りのためには、髪を切ることも厭わないという女優魂をインタビューで語っていました。

 

主演ドラマ「夕食、一緒に食べませんか」では、「愛の不時着」のクールなイメージから一転し、キュートで明るい魅力を存分に発揮しました。

 

繊細で幅広い演技が高評価を得て、女優としての今後の活躍に期待がかかっています。

 

愛の不時着 ソダン役・ソジヘの演技力の評価は?

ソジヘさんの「夕食、一緒に食べませんか」のコメディ演技の可愛さが好感をもたれているようです。

「愛の不時着」の美しさがあまりに人気だっただけに、がらりと雰囲気を変えた次作のヒットによって、演技と魅力の幅を広げています。

 

女優として新人賞の他に受賞をしているソジヘさんですが、助演女優賞候補の実力を誰もが認める存在になっているようです。

ソンスンホンさんやイビョンホンさんなど、大物俳優を相手に堂々と演じているので、将来性有望です。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 ソダン役・ソジヘについてまとめ

「愛の不時着」では、ジョンヒョクとセリのラブストーリーと並行して、ダンとスンジュンの恋も描かれていました。

 

ソダンを演じたソジヘさんは、がらりと雰囲気を変えた次のドラマもヒットしました。

ソジヘさんの女優として今後の活躍に、期待したいですね。

 

【関連】

愛の不時着 ダンの最期が可哀想!でも彼女らしい生き方がかっこいい

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました