愛の不時着 6話のネタバレあらすじ解説と感想

Featured Video Play Icon愛の不時着

第5話でジョンヒョクは、セリを国際スポーツ大会の選手として紛れ込ませ、帰国させる手はずを整えます。

 

パスポートの写真を撮るために、二人は平壌まで列車で向かいます。

 

この記事では、

・愛の不時着 6話のネタバレあらすじの解説

・愛の不時着 6話の感想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 6話のネタバレあらすじを解説

パスポートの写真を撮り終えたセリは、記念にジョンヒョクと一緒に写真を撮ろうと誘います。

ジョンヒョクはきっぱり断りますが、ひそかに予備の写真をもらっていました。

 

ホテルでは、スンジュンがセリを見つけ、手を引っ張っていました。

 

そこに、ジョンヒョクが来て、スンジュンの身分証明書を確認します。セリは、スンジュンと見合いをしたことがあると、打ち明けました。

セリとジョンヒョクがホテルで一緒にいるところをダンの友人が見つけ、ダンに知らせてしまいます。

 

 

ダンは、ジョンヒョクに文句を言い、ジョンヒョクは謝罪しました。

 

その夜、両家で食事をすることになったことをダンは伝え、ジョンヒョクは「約束したからするべきことをする」と、言うのでした。

 

カフェで、スンジュンと会ったセリは、セヒョンの投資金について追及します。

 

二人の様子をチョン代表が隠し撮りをしていました。

 

チョン代表は、スンジュンを裏切り、セリの兄からの大金の見返りに情報を提供する約束をしていたのです。

 

その頃、ダンとジョンヒョクは両家の食事会で、結婚の日取りを決めていました。

 

来月の最終土曜日という早い展開に、ジョンヒョクの母は、大丈夫かと聞きますが、ジョンヒョクは他人事のように淡々としていました。

 

ホテルのトイレでセリとダンは出くわします。

ダンは自分たちの結婚が決まったことを伝え、セリは、そのころはもう北朝鮮には自分はいないと告げるのでした。

 

ジョンヒョクは、両家の両親とダンを見送った後、セリとスンジュンが一緒に歩いているのを見て、尾行しました。

 

途中、二人の姿が見えなくなり慌てますが、スンジュンを立ち去らせ、セリをずっと守りたいから「僕が見える範囲にいろ」と言います。

 

そして、セリをレストランに連れて行き、チキンとビールを注文してふるまうのでした。

 

その夜、初雪が降ってきます。セリは、韓国では初雪を一緒に見ると愛が叶うという話をします。

 

また、スンジュンは、セヒョンがセリの帰国を願っていないため、セリが韓国に帰れないように阻むことができたら投資詐欺のことは問題にしないという話を聞きました。

 

冷たい家族にあきれながら、自分の身を守るためにセリを北朝鮮にとどめる作戦を考えるのでした。そして、チョルガンにセリの写真を見せ、出国を止めるよう頼みます。

 

セリは北朝鮮を離れる前に部下たちとピクニックを楽しみました。

 

ジョンヒョクは、オートバイを補強したり拳銃を借りたりして、セリを守る準備を整えます。

 

次の日の朝、セリが空港に向かっていると、改造トラックが来て襲撃します。

ジョンヒョクは、バイクで追いかけ、セリを守ろうとして撃たれてしまいました。

第7話の内容はこちら>>

 

愛の不時着 6話の感想

ドラマの様子から平壌は、ずいぶん都会なんだなというのが第一印象です。

 

ホテルとかも整っているし、レストランもあって、有名なビールもあるのですね。

 

亜寒帯冬季少雨気候だから、雪も良く降るでしょうし、雪が降る様も美しいのだろうなと思いました。

 

初雪の話とか織姫と彦星の話とか、ロマンチックな逸話が所々にちりばめてあるのも、いいですね。

 

セリのピクニックの様子は素敵でした。子豚をめぐるやりとりも、とにかく可笑しかったです。

 

何も知らないでいる子豚が本当にかわいかったです。チスがとぼけた感じをだしてくれるので最高です。

 

こんなピクニックに行ってみたいなと、セリを羨ましく感じました。

 

チョルガンがセリを狙うことを予想して、ジョンヒョクが念入りに準備をしていたのがさすがだなと思いました。

 

そして、セリと一緒に写真を撮るのをきっぱり断ったのに、セリに分からないように予備の写真を頼んでいるのは、ラブストーリーの王道だなと感じました。

第7話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

愛の不時着 6話についてまとめ

韓国ドラマ「愛の不時着」の第6話では、セリが過去にスンジュンと見合いをしたことも分かってきました。

 

スンジュンは、自分の身を守るためにセリを帰国させないように作戦を立てることになります。

 

ジョンヒョクは、セリを守ろうとしてとうとう撃たれてしまいました。

第7話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました