愛の不時着 1話のネタバレあらすじ解説と感想

Featured Video Play Icon愛の不時着

「愛の不時着」第1話は、パラグライダーに乗っていた財閥のお嬢様が、竜巻にあって北朝鮮に不時着したとろこから、ラブロマンスが始まります。

 

この記事では、

・愛の不時着 1話のネタバレあらすじの解説

・愛の不時着 1話の感想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 1話のネタバレあらすじを解説

美しいユン・セリは「セリスチョイス」のCEO。彼女が立ち上げたファッションブランドは大人気です。

 

しかし、アイドルと密会しているところを写真に撮られてしまいました。

 

会社のスタッフたちは、セリの顔を隠すのに必死な中、当の本人は写真のイヤリングを大きくするよう指示します。

 

結果、会社の株価は大きく上がり、セリの手腕が発揮されました。

 

そんなセリのもとに、兄から電話がかかります。父が執行猶予で釈放されたというのです。

 

セリの父は大企業クィーングループの会長です。父はそろそろ引退を考えていました。

 

セリの上には兄が二人いましたが、長男は不祥事続きで、次男は最近、投資家詐欺にあったばかりです。

 

父は、セリを自分の後継者に任命しますが、兄たちは不服でした。

 

セリの母と、兄の母たちは違っていたのです。

 

次の日、セリは新規事業のため、パラグライダーに乗ります。ところが、突然発生した竜巻に巻き込まれてしまいました。

 

同じころ、北朝鮮のリ・ジョンヒョク中隊長は、非武装地帯の境界線を越えた民間人の処罰について検討していました。

 

民間人3人は、墓荒らしをしていたといいます。

 

ジョンヒョクは、上司のチョ・チョルガン少佐に事実を報告しますが、チョルガンは3人が突風で境界線を越えたとして見逃そうとしました。

 

納得がいかないジョンヒョクは、チョルガンに食い下がりますが、聞き入れてもらえませんでした。

 

ジョンヒョクがパトロールをしていると、森の中から声が聞こえてきました。

 

セリのパラグライダーが木に引っ掛かり、トランシーバーも反応しないので、大声で助けを求めていたのです。

 

ジョンヒョクの北朝鮮のヘルメットを見たセリは、「あなたの邪魔はしません」と、その場を立ち去ろうとします。

 

しかし、地雷原を踏みそうなセリに注意をしたジョンヒョクは、思わず一歩を踏み出し、自分が地雷を踏んでしまい、動くことができなくなってしまいました。

 

ジョンヒョクは、部下たちにセリを探すように指示します。

 

実は、ジョンヒョクの隊は、勤務交代を控えていました。

 

監視していた部下は、韓国ドラマに夢中でセリが国境を越えたことを見逃していたのでした。

 

このことが分かると、隊員たちは刑務所に入れられるか、解雇されてしまいます。

 

何としても、セリを見つけ出そうとするジョンヒョクの部下たち。

 

その夜、墓荒らしの3人は黄金の仏像や青磁を手にいれたことをチョルガンに報告していました。

 

見返りのお金をあげると約束され、上機嫌の3人でしたが、トラックで追突され崖から突き落とされて殺されてしまいました。

 

逃げ回っていたセリは、やっとのことで小さな村にたどり着きます。

 

しかし、牛と荷車や、学校に行進していく子供たちを見てびっくりするのでした。

 

そこに、ジョンヒョクが現れ、セリを自分の家に引き入れます。セリがチョルガンに見つかりそうになったので、守ったのでした。

第2話の内容はこちら>>

 

愛の不時着 1話の感想

衝撃的な二人の出会いでした。竜巻という自然災害によるアクシデントでしたが、まさに不時着が愛を育んでいくチャンスになったのですね。

 

思いがけない出会いから恋愛に発展するパターンは、よくありますが、二人の間には38度線という越えられない境界線があります。

 

悲劇ともいえますが、越えられないからこそ燃え上がる気持ちも高まったのかもしれません。

 

一方的にしゃべりまくるセリに、くすっと笑うジョンヒョク。きっと、心の中で「可愛いな」と思っていたのでしょう。

 

もうここから恋は始まっていたのですね。

 

そして、韓国の財閥の裕福なお嬢様が、北朝鮮の牛や荷車を見てびっくりしたことが伝わってきました。

 

ドラマを見て、文化の違いに私自身も驚くところがあり、気になっていろいろネット検索をして北朝鮮の方々の暮らしぶりや軍のことを調べてみたほどです。

 

ジョンヒョクの前に立ちはだかるチョルガンの悪事も、見えてきました。やっぱりお金のために、仏像や青磁を集めさせ、口封じをしたのでしょうね。

 

ジョンヒョクとチョルガンの間には、因縁のようなものもありそうです。

第2話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

愛の不時着 1話についてまとめ

韓国ドラマ「愛の不時着」の第1話では、パラグライダーに乗っていたセリが北朝鮮に不時着し、ジョンヒョクと出会うところからドラマが始まりました。

 

ジョンヒョクは中隊長を務めていますが、上司のチョルガンは悪事を働いているようです。

 

チョルガンに見つかりそうになったセリをジョンヒョクは、自分の家に隠します。二人はどうなっていくのでしょうか。

第2話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました