ヴィンチェンツォ シーズン2はマルタ島での戦い?続編の内容を予想

ヴィンチェンツォは、マフィアのリーダーとしてマルタの島で暮らしていることが最終回で分かりました。(最終回の内容おさらい>>

ヴィンチェンツォのその後が気になりますねよね。

 

この記事では、

・ヴィンチェンツォ シーズン2の放送予定

・ヴィチェンツォ シーズン1で回収できていない謎や疑問点

・ヴィンチェンツォ シーズン2の続編内容の予想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

ヴィンチェンツォ シーズン2の予定は未定

ヴィンチェンツォのシーズン2を望む声は、視聴者だけでなくドラマの出演者からもあがっています。

 

ハンソに至っては、役柄としては既に亡くなってしまっているので鳩のインザーギになって登場したいとインタビューで答えていました。

 

今のところ、公式には続編について発表されておらず、未定です。

 

コロナ禍でのドラマ撮影の難しさもあるでしょうし、シーズン1で張り巡らせていた伏線をシーズン2でも見せようとすると、構成にそれなりの時間がかかることも頷けます。

 

ヴィチェンツォ シーズン1で回収できていない謎や疑問点

ヴィンチェンツォは、自分の生き方について僧に相談し、悪で悪を成敗していく生き方を選びました。

 

今や、韓国のバベルよりより広い世界での悪に立ち向かっていると考えられます。

 

しかし、どんな悪と闘っているのかは、きわめて気になるところです。

 

また、チャヨンとの恋の行方は、マルタに「あなたの部屋もあります」と告げたきり、二人の展開がどうなっていくかは、回収できていません。

 

七夕ごとに1年に1回会うのもロマンチックですが、チャヨンには是非マルタに行ってリフレッシュしてほしいものです。

 

さらに気になるのは、鳩のインザーギの行方です。

 

ヴィンチェンツォをあれほど慕っていたので、地中海まで飛んでいったのでしょうか。

 

チャヨンが持っていた雑誌の表紙を鳥の写真が飾っているところも、何だか匂わせ感が漂っています。

 

最終回では、プラザの住民たちが支え合いながら暮らしているハッピーな様子も見せてくれました。

 

しかし、金塊がチャヨンの家にあることは分かったものの、プラザの住民たちに渡ったかどうかは、不明です。

 

ドラマでたびたび「ブドウ園の肥料に」という台詞がでてきます。

 

最後に、チャヨンがブドウ園を訪れるシーンがありますが、おそらく、ミョンヒとハンソクの遺体が埋められていると予想できますが、

この葡萄でワインを造るところまで回収してほしいです。

 

ヴィンチェンツォ シーズン2はマルタ島が舞台?続編内容を予想

シーズン2の舞台は、マルタになりそうです。

 

ヴィンチェンツォは、韓国で殺人の指名手配になっているので、韓国が舞台になるのは難しそうです。

 

マルタの島に「藁」というスペースを設けている様子を見てみたいですね。

 

マフィアの傷ついた人たちが、藁をも掴むように身を寄せ、傷ついた心と身体を癒しているのでしょうね。

 

悪で悪を征すヴィンチェンツォの使命を成し遂げるために、韓国のチャヨンを始めプラザの住民たちにも協力をしてもらって、解決していくストーリーは容易に予想できます。

 

もちろん鳩のインザーギも登場するし、韓国の葡萄園で造った新しいワインもドラマの中に出てきそうです。

 

地中海の島が舞台になることを考えると、チャヨンと結婚式をすることになり、お祝いにプラザの住民たちもマルタにやって来ている時に、世界的な悪の事件が勃発すると予想します。

 

韓国サッカーなどのスポーツも織り交ぜ、マルタの芸術や美しい風景、歴史等にからませ、マフィアの冷酷な闘いにプラザの住民の人情と個性が発揮されるのではないのでしょうか。

 

国際的な政治の駆け引きもありそうですね。

 

スポンサードリンク

ヴィンチェンツォ シーズン2についてまとめ

以上、ヴィンチェンツォの続編についてご紹介しました。

 

今のところ、シーズン2については未定ですが、是非とも続編の決定を期待したいですね。

 

チャヨンとの恋の行方やプラザの住民たちとの交流をマルタで見せてくれる続編が楽しみです。

「ヴィンチェンツォ」ロスにオススメ!「太陽の末裔」の無料視聴方法>>

 

タイトルとURLをコピーしました