太陽の末裔 2話のネタバレあらすじ解説と感想/シジンとモヨンの映画館デート

<<前話の内容はこちら

軍人のシジンは休暇を楽しんでいましたが、泥棒騒動に巻き込まれ病院を訪れます。

シジンは、泥棒の担当医のモヨンに一目ぼれしました。

この記事では、「太陽の末裔」2話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

太陽の末裔 2話のネタバレあらすじ解説

患者が怪我をした場面を監視カメラで確認したモヨン。

シジンが患者を守ろうとしているのを見て、不良と誤解していたことを詫びます。

シジンは、以前、斬られていたお腹の傷が開いて悪化していたため、モヨンに治療してもらうことに。

治療の時間に会わせてシジンが病院に来ると、モヨンは急患対応をしていました。

モヨンが治療をすっぽかしたことを謝罪すると、「今から会いましょう。」と、提案するシジンでした。

ところが、シジンは突然、アフガニスタンに向かわなければいけなくなり、病院の屋上にヘリコプターが迎えにきます。

シジンからの電話で、屋上に駆けつけたモヨン。

二人は、次は映画を見るデートの約束をします。

モヨンは、教授選考を受けている真っ最中でした。

書類審査ではトップなのですが、面接が苦手です。

一方、ウンジは面接に自信満々でした。

ウンジが執刀する手術の助手に入ったモヨンでしたが、ウンジのミスを見事にカバーします。

アフガニスタンでのシジンの作戦も、無事成功しました。

シジンとモヨンは、映画館でのデートを楽しみます。

第2話の続きの内容はこちら>>

 

太陽の末裔

太陽の末裔 2話の感想

ソンジュンギが体を鍛えているシーンがありましたが、ものすごい筋肉でした。

日ごろからの鍛錬の賜物と、感心しました。

シジンの軍人としての働きぶりや、命に向き合う現場でモヨンが精いっぱい頑張っている様子が2話では、描かれていました。

シジンの軍人としての身体能力や勇気は、素晴らしいものがあるようです。

アクションシーンは、迫力がありました。

また、モヨンも手術の腕が良さそうです。

手術のシーンも、とてもリアルでした。

モヨンは、教授の椅子をめざしているようですが、病院内にも、いろいろ内部で何かある雰囲気が醸し出されています。

モヨンは、患者に目を向けているので、教授たちへのごますりが下手なのかなとも思いました。

キャリアを重ねてきた二人は、互いに忙しいので、すれちがう場面も多いです

しかし、映画館デートの場面はティーンエイジャーのように、初々しさがありました。

二人とも、恋には不慣れなのかなと、感じました。

第2話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

太陽の末裔 2話についてまとめ

シジンは、モヨンの誤解をとくことができ、お腹の傷の治療をしてもらうことになりました。

しかし、約束の時間に、モヨンは急患対応に追われます。

やっと会えるかと思った矢先、今度は、シジンがアフガニスタンに向かわなければならなくなりました。

二人は、それぞれの任務を成功させ、映画館でのデートを楽しみます。

第2話の続きの内容はこちら>>

 

太陽の末裔
タイトルとURLをコピーしました