MAMA2022の司会者・プレゼンターは誰?歴代司会者もまとめ

MAMAの司会者やプレゼンターは毎年豪華俳優が勢揃い!

2022年のMAMAの司会者・プレゼンターについてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

MAMA2022の司会者と歴代司会者

MAMA2022の司会者は

・パクボゴム

・チャンソミ

の2人となっています。

 

2021年までのここ数年の歴代司会者は以下のようになっていました。

2021年・イ・ヒョリ

2020年・・・ソンジュンギ

2019年・・・パクボゴム

2018年・・・ソンジュンギ

2017年・・・ソンジュンギ

2016年・・・Z.HERA、申雅英、ムンヒジョン

 

MAMA2022のプレゼンターと歴代プレゼンター

MAMA2022のプレゼンターは以下のようになっています。

キム・ヨナ、ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、パク・セリ、クァク・ユンギ、 今田美桜、坂口健太郎、アン・ソヒ、ファン・ミンヒョン、イム・シワン、ハン・ソナ、ソ·ジヘ、キム·ドンウク、パク·ソンフン、ヨ·ジング、ムン·ガヨン、キム·ソヒョン、ウ·ドファン、カン·ハンナ、チュ·ジョンヒョク、ナム·ユンス、イ·ジェウク

 

ちなみに、2021年までのここ数年のプレゼンターは以下のようになっていました。

2021年・・・ソン・ジュンギ、Rain、オム・ジョンファ、チェ・スヨン、シウォン(SUPER JUNIOR)、クォン・ユル、キム・ソヒョン、キム・ヨンデ、キム・ヘユン、ナム・ユンス、ノ・ホンチョル、アン・ボヒョン、ヨ・ジング、イ・ドヒョン、イ・ソンビン、チョ・ボア、チョ・ジョンソク、ハン・イェリ、ホ・ソンテ

2020年・・・イ·ジョンジェ、 パク·ソジュン、オム·ジョンファ、イム・スジョン、イ・ダヒ、ユ・ヨンソク、チョン・ギョンホ、チョン・ミド、パク・ハソン、チョン・ヘジン、イ・サンヨプ、イ・ソンビン、キム・ジソク、イム・スヒャン、コンミョン、チェ・スヨン、カン·ハンナ、 コ·ボギョル、 パク·ギュヨン、 ペ·ジョンナム、 ビョン·ウソク、 ヤン·ギョンウォン、 ユン·パク、 イ·ドヒョン、イ·ユビ、 チョン·ムンソン、 チュ·ウジェ、 ファン·インヨプ

2019年・・・斉藤司、唐田えりか、イ・イギョン、坂口健太郎

 

スポンサードリンク

MAMA2022の司会者・プレゼンターについてまとめ

MAMA2022年の司会者やプレゼンターも、例年と同様豪華メンバーになっています。

また、日本からは坂口健太郎さんや今田美桜さんも出演されるということで、注目度が高まっています。

 

見逃し厳禁のK-POPの情報をLINEでお届けします

公式LINEでは毎年恒例のKPOPビッグイベントの情報をお届けしています。

各祭典、毎年大盛り上がりである一方、
「当日になって視聴方法が分からずリアタイできなかった・・・」
という人が多いのも現実です。

この記事に来てくださったあなたには
そんな思いをして欲しくないので、
当サイトの公式LINEで見逃し厳禁のK-POPイベントの情報を
お届けしていきます。

祭典によっては「裏技的な視聴方法」もあったりするので、
LINEを登録してくださった場合、
そんな方法も秘密に教えていきたいと思います。

(LINE登録者限定記事も配信予定)

友だち追加

*LINE登録は完全無料です。個人情報が漏れたりする心配も一切ありません。

タイトルとURLをコピーしました