MAMA2023の視聴方法は?生配信を無料で見る方法を解説

MAMA2023の視聴方法は?生配信を無料で見る方法を解説mnet

 

☆MAMA2023の放送・配信予定

→未定

 

【参考】MAMA2022生配信の視聴方法(終了済み)

①auスマートパスプレミアム

(auじゃなくてもOK)

スマホで0円で見るなら

これ一択

無料トライアルはこちら▷

<メリット>

・スマホから実質無料で見れる

(30日無料トライアルだけで退会すれば0円)

・日本から見るのに最も簡単な方法

・ミラーリングすればテレビでも見れる

<デメリット>

・MAMA以外のコンテンツが少ない

②Mnet有料放送

テレビで見るならオススメ

初月無料

スカパーから最安値加入▷

<メリット>

・テレビの大画面でMnetコンテンツを楽しめる

<デメリット>

・無料視聴は不可

(無料期間だけでの解約ができない)

・有料放送のため値段が高め

・放送形式なので見逃し配信なし

③Mnet Smart

値段は割高

加入はこちら▷

<メリット>

・スマホからMnetコンテンツを楽しめる

<デメリット>

・無料視聴は不可

・スマホサービスの割に値段が高め

(無料期間だけでの解約も不可)

・見逃し配信はドラマ・

映画コンテンツのみ7日間だけ

④YouTubeライブ(VPN必要)

裏技

アメリカサーバーで

視聴可能

視聴方法はこちら▷

<メリット>

・スマホ・PCから無料で見れる

・見逃し配信あり

・日本未配信コンテンツ多数

・VPNを入れておくことで12月の各歌謡祭も

有料放送に入らずに無料で見れる

<デメリット>

・VPN接続必要

▲こちらは2022年MAMAの配信サイトです。2023年の配信は未定なので、MAMA2023の視聴を目当てにサービスに加入しないようにご注意ください。

 

当サイト「韓流の庭」の公式LINEでは、MAMA2023の概要が決まり次第、情報をダイレクトでお届けしていきます。MAMA以外の歌謡祭等の情報もお届けしていくので、もしご興味があれば友達追加をしておいてください。

 

スポンサードリンク

MAMA2023の生配信スケジュール

MAMA2023の開催概要・配信スケジュール等は一切未定です。

参考までに、MAMA2022は以下のスケジュールで開催されました。

開催日:2022年11月29日(火)・30日(水)

時間:16:00 ~レッドカーペット、18:00 ~授与式(予定)

ちなみに2021年までのMAMAは1日間だけの開催だったのに対し、2022年は2日間の開催となっていました。

2023年のMAMAも2DAYSで開催されるといいですね、

 

MAMA2023生配信の視聴方法【再放送・見逃し配信についても】

冒頭にも述べたように、MAMA2023の開催概要・視聴方法は未定ですが、2022年の配信場所から予測することはできます。

まずは、MAMA2022が配信されたサイトを表で簡単にまとめてみました。

(表は右にスクロールできます)

配信サイトMAMA2022

の配信

スマホでの

視聴

テレビでの

視聴

auスマートパスプレミアム

(ミラーリング必要)

Mnet有料放送×
Mnet Smart×
YouTubeライブ

(VPN必要)

(ミラーリング必要)

U-NEXT×
Hulu×
dTV×
ABEMA×
地上波×

 

①auスマートパスプレミアムでの無料視聴方法(au以外でもOK)

 

MAMA2022はauスマートパスプレミアムでの生配信がされました。

スマートパスプレミアムには30日間の無料お試し期間がついており、無料期間だけ使って退会してしまえば、1円もかけずにMAMA2023を無料視聴することが可能でした。

そのため、もしMAMA2023もスマートパスで配信されれば、1円もかけずにMAMA2023を視聴できる可能性が高いです。

ちなみにauスマートパスプレミアムは、au以外のユーザー(ドコモやソフトバンク)でも誰でも利用可能。

「とにかくお金をかけずに、MAMAをリアタイしたい!」そんな場合はスマートパスプレミアム一択でした。

*MAMA2023の配信は未定なので、MAMA2023の視聴を目当てにサービスに加入するのはお控えください。

 

スマートパスプレミアムでMAMAをテレビで見る方法

基本的にはスマホで見る形となりますが、クロームキャストファイヤースティックを使ってテレビにミラーリングすることで、テレビで視聴することもできます。

ただし、auスマートパスプレミアムのライブ配信コンテンツはテレビに接続すると重くなるので、

動画が止まったりすることなく快適に見たい場合は、スマホのまま視聴することをオススメします。

テレビで見る場合は次に紹介するMnet有料放送の方が圧倒的に快適に見れます。

 

②Mnet有料放送での視聴方法

 

スカパー

J:COM

ひかりTV

auひかり

から加入できるMnet有料放送でも、MAMA2022の放送がされました。

Mnetには上記4つの加入経路がありますが、最安値かつ止めたくなった時の解約がしやすいのは断然スカパー

料金は視聴料2,530円+基本料金429円=2,959円(税込)/月

となっており、初月は無料で利用できます。

(スカパー以外のサイトは解約条件がかなり厳しかったりするので、Mnet以外の利用目的がある場合以外はオススメできません)

 

テレビの大画面でMAMAの大迫力のステージが楽しめる他、地上波や動画配信サービスでは楽しめない韓流コンテンツを存分に堪能することができます。

*MAMA2023の配信は未定なので、MAMA2023の視聴を目当てにサービスに加入するのはお控えください。

 

年末年始に再放送あり

MAMA2022は、年明けに以下のスケジュールでMnetで字幕付きの再放送が行われました。

<2022 MAMA AWARDS レッドカーペット 日本語字幕版>

2022年12月31日(土)19:00~

2023年 1月1日(日)19:00~

<2022 MAMA AWARDS 日本語字幕版>

2022年12月31日(土)21:00~

2023年1月1日(日)21:00~

そのため、MAMA2023も上記のようなスケジュールで再放送される可能性はあります。

スカパー経由で最安値加入>>

 

③Mnet Smartでの視聴方法

 

Mnetのスマホ版サービスであるMnet SmartでもMAMA2022を視聴することができました。

ただし、値段がMnet有料放送と同じで、初月だけの解約も不可なので、Mnet Smartで見るメリットは正直あまりありません。

同じ値段を払うのであれば、テレビで見れるMnet有料放送の方がオススメですし、一方でスマホでの視聴にこだわるのであれば、月額2000円以上安くかつ初月だけで解約できるauスマートパスプレミアムの方が圧倒的にオススメです。

注意!U-NEXT経由で見れるMnet Smartでは、MAMA2022は配信されませんでした。
*MAMA2023の配信は未定なので、MAMA2023の視聴を目当てにサービスに加入するのはお控えください。

 

④YouTubeライブでの視聴方法

 

「Mnet K-POP」Youtubeチャンネル

「Mnet TV」YouTubeチャンネル

「KCON Official」YouTubeチャンネル

でもMAMA2022の無料ライブ配信がされました。

ただし上記のサイトは日本からライブ配信を見る場合、”VPN接続”でアメリカサーバーに接続してからアクセスする必要がありました。

VPNとは仮想のプライベートネットワークのこと。例えば韓国のサーバーにVPNを繋げた場合、日本からネット接続している場合でも「アメリカからアクセスしている」と見せかけることができる。違法性は全くなし。

 

VPNでの視聴手順①VPNを導入

VPNでMAMAのライブ配信を視聴するには、まずはVPNを導入する必要がありました。

ライブ配信を見る場合、中途半端なVPNだと遅すぎて話にならないので、とにかく”高速のVPN”を使うことをオススメします。

高速のVPNとして人気が高くオススメなのは以下の2つです。

ExpressVPN– 業界最高速度の超高速VPN。とにかく快適にライブ配信を視聴したいなら最強。30日間の返金保証使えば0円。3分で登録・設定可能

NordVPN– 全スペック優れたバランス・コスパ最強のVPN。格安で継続したいならこっちがオススメ。ライブ配信での接続も問題なく、セキュリティ機能も充実。 30日間の返金保証使えば0円。3分で登録設定可能

↑どちらも登録後、スマホかPCからアプリをインストールするだけですぐに使えます。

ちなみにVPNを入れておけば、Mnetで毎週放送されているMカウントダウンも無料で見ることができます。

 

VPNでの視聴手順②VPNでアメリカサーバーに接続

VPNを導入したら、アメリカのサーバーに接続。

ExpressVPNで接続するとこんな感じになります。

【参考】ExpressVPNの使い方

 

NordVPNで接続するとこんな感じです。

VPN アメリカ

【参考】NordVPNの使い方

 

アメリカサーバー←→日本サーバーの切り替えはいつでも自由にできます。

 

VPNでの視聴手順③YouTubeチャンネルでライブ配信視聴

VPN接続ができたら、あとは各種海外サイトで当日MAMAを視聴するだけです。

ちなみにMAMA2022は、VPNで以下のように見ることができました。

(私はExpressVPNを使ってみました)

 

試しにVPNを切ってみると、以下のように見れなくなりました。

 

なお、VPNで見る場合YouTubeチャンネルのライブ配信をアメリカサーバーで見るのがオススメですが、

その他

・meWACTH(シンガポールサーバー)

・Giga Play(フィリピンサーバー)

・Tonton(インドネシアサーバー)

でもMAMA2022がライブ配信されたので、2023年のMAMAも海外の配信サイトもチェックしてみてください。

 

会場で見る場合

2022年は大阪の会場で有観客開催されたので、2023年も日本での開催があり得るかもしれません。

2023年のMAMAを会場で見たい場合は、 MAMA2023の会場チケット情報もチェックしておきましょう。

 

地上波放送はなし

地上波でのMAMA2022の放送はありませんでした。

過去にMAMAが地上波で放送されたことはないので、MAMA2023も地上波放送はされないと予想されます。

 

生配信当日までに投票をするなら

MAMA2022はアーティストへの投票もすることで、当日の生配信をより楽しむこともできました。

2023年も投票があるはずなので、MAMA2023の投票のやり方もこまめにチェックしておきましょう。

当サイト「韓流の庭」の公式LINEでは、

MAMA以外の歌謡祭の情報も随時お届けしているので、

ご興味があれば友達追加をしておいてください。

 

MAMA2023生配信の視聴方法を動画で見る

動画でもMAMA2022生配信の視聴方法を簡単にまとめていました。




 

TikTok動画はこちら▼

@eiga_mylife MAMA2022の3パターンの視聴方法/スマホからの無料視聴も可能 #2022mama #2022mamaawards #mama2022 #mamaawards #mamaawards2022 #kpop好きと繋がりたい ♬ オリジナル楽曲 – 韓流の庭

 

スポンサードリンク

MAMA2023生配信の視聴方法についてまとめ

MAMA2023の生配信の視聴方法を、2022年の例からまとめていきました。

MAMAは毎年最も盛り上がりを見せる歌謡祭の1つなので、2023円も開催された場合には、絶対に見逃さないようにしましょう。

 

見逃し厳禁のK-POPの情報をLINEでお届けします

公式LINEでは毎年恒例のKPOPビッグイベントの情報をお届けしています。

各祭典、毎年大盛り上がりである一方、
「当日になって視聴方法が分からずリアタイできなかった・・・」
という人が多いのも現実です。

この記事に来てくださったあなたには
そんな思いをして欲しくないので、
当サイトの公式LINEで見逃し厳禁のK-POPイベントの情報を
お届けしていきます。

祭典によっては「裏技的な視聴方法」もあったりするので、
LINEを登録してくださった場合、
そんな方法も秘密に教えていきたいと思います。

(LINE登録者限定記事も配信予定)

友だち追加

*LINE登録は完全無料です。個人情報が漏れたりする心配も一切ありません。

タイトルとURLをコピーしました