賢い医師生活2 9話のネタバレあらすじ解説と感想/卓球大会とイクスンの病気

賢い医師生活

第8話ではギョウルの母が怪我をし、ジョンウォンの母は、病院に運び込まれ水頭症の手術を受けます。

ソンファの母もキーパーソン病と診断されました。

ジュンワンは、母の誕生日を祝った帰りのバスで、イクスンに会うのでした。

この記事では、韓国ドラマ「賢い医師生活2」 9話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

賢い医師生活2 9話のネタバレあらすじの解説

ジュンワンは休憩所でバスが泊まった時、思い切ってイクスンに声をかけに行きました。

イクスンが今、昌原にいることを知ると、「週末までソウルなら会いたい。話がしたい。」と、伝えるジュンワンでした。

病院では卓球大会が開かれることになりました。

イクジュンたちの肝胆膵外科チームは、決勝まで勝ち上がります。

しかし、核医学科との対決では、ぼろぼろに負けてしまいました。

その夜、ジョンウォンはギョウルを食事に誘いますが、「母と夕飯を食べるので。」と、断られてしまいます。

ギョウルは、帰ろうとするとミナに会いました。

ミナは、ギョウルが母親の食事作りをしていることを「頑張っている。今を乗り切れば楽になる。」と、励ますのでした。

その頃、当直していたイクジュンとジュンワンは、協力して急患の手術にあたります。

二人は見事に手術を成功させ、患者を救いました。

次の日、イクジュンがソッキョンやジョンウォンと中庭で話していると、ミナがアイスを持って来ました。

ソッキョンとミナの様子から、イクジュンとジョンウォンは二人の行方を案ずるのでした。

イクスンは、身体の調子が悪くなり、ジュンワンに会えなくなってしまいました。

イクジュンは、イクスンを病院に運びますが、ジュンワンの部下のジェハクの言葉から、二人が会う予定だったことを悟ります。

イクジュンは、ジュンワンに「妹を病院に連れて来た。点滴が終わるまで、1時間かかる。」と、電話で伝えるのでした。

ジュンワンは、イクスンのカルテを見て驚きます。

ジュンワンは、病気のことをなぜ秘密にしていたのかと、イクスンに聞きました。

イクスンは、別れた後、病気が分かったと答えますが、イクスンの携帯の待ち受けには、ジュンワンの写真がありました。

しかし、ジュンワンに急患の連絡が入ってしまいます。

ジュンワンは、「きちんと話そう。いいね。」と、イクスンに念押しをして、急患の対応に向かいました。

翌日、イクジュンは急患の対応をしますが、患者の担当のシン教授は高速道路にのっていました。

イクジュンは、自分が手術の執刀をする覚悟を決めますが、シン教授がギリギリのタイミングで病院に帰ってきます。

シン教授は、長年担当していた患者のことが気になって、戻ってきたのです。

後日、同期5人でバンドの練習をしている時、ソンファは学生時代を思い出します。

彼と会う約束をして喜んでいたのも束の間、「急用ができた。」と、断られてしまったのでした。

ソンファは、その時、号泣しました。

賢い医師生活2 10話の内容はこちら>>

 

賢い医師生活2 9話の感想

9話では、親睦を深める卓球大会の様子がコミカルに描かれていました。

やはり中心人物はイクジュンです。

卓球のスキルも優秀ですが、周りを明るくするコミュニケーションスキルが半端ないです。

自分の所属する肝胆膵外科だけでなく、各科の情報を把握しているところもすごいです。

各科の個性あふれるお医者さんが卓球をしている様子が、チームの様子を表していて、楽しかったです。

イクスンが携帯に、ジュンワンの写真を待ち受け画面にしていることが、ジュンワンに見られてしまいました。

二人が思い合っているのは、視聴者にははっきり分かっているのに、イクスンが別れた理由は病気だったと、ジュンワンに分かってほしい気持ちでいっぱいになります。

ソンファが学生時代のことを思い出す場面も、切なかったです。

きっと、急用で断ってきた相手はイクジュンで、ソンファに振られたソッキョンを慰めていたに違いないという仮説がしっかり立ち、謎を解きたいという気持ちになりました。

賢い医師生活2 10話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

賢い医師生活2 9話についてまとめ

病院では、親睦の卓球大会が開かれ、イクジュンたちのチームは決勝まで勝ち上がります。

イクスンは体調が悪くなり、病院に運び込まれて、ジュンワンにカルテを見られてしまいます。

ソンファは、デートを断られた学生時代に思いを馳せるのでした。

賢い医師生活2 10話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました