愛の不時着 16話(最終回)のネタバレあらすじ解説と感想

第15話でチョルガンは韓国国家情報院に始末され、ジョンヒョクや部下たちは逮捕されます。

セリは敗血症になり、危篤になってしまいます。

 

この記事では、

・愛の不時着 16話のネタバレあらすじの解説

・愛の不時着 16話の感想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 16話(最終回)のネタバレあらすじの解説

ダンは救急車の中でスンジュンの手を握り、「意識を失わないで。チャンスをあげるから、あなたが来るまで待ってるから。」と、励まします。

スンジュンは酸素マスクを外し、「ラーメンを食べた時に好きだったのは?」と聞きました。

 

ダンは、好きだったのは「あなた」と、告白しました。

スンジュンは笑みを浮かべながら、ダンに抱かれて息を引き取りました。

 

一方、セリは敗血症により、心肺停止になってしまいました。

セリの様子をじっと見守っていたジョンヒョクは、セリが心肺蘇生で安定を取り戻すと、安心して涙を流します。

 

セリの母は、キムチーム長にジョンヒョクをこのまま病院に待機させてほしいと頼むのでした。

しかし、韓国国家情報院は、北朝鮮側が提示した交渉に応じ、韓国人の人質とジョンヒョクたちを交換させることにします。

 

軍事境界線でジョンヒョクたちが交換された時、護送車を追いかけていたセリの車が到着しました。

ジョンヒョクたちが、北朝鮮の軍に手錠をかけられているのをみると、セリは思わず走り出します。

 

ジョンヒョクは「走るな。」と叫び、セリに向かって走ります。

すると、南北の双方が軍事境界線をはさんで銃を構えました。

 

緊迫した空気の中でセリとジョンヒョクは抱き合い、「愛してる。」と言い合うのでした。

その後、手錠をかけられたまま、バスに乗せられたジョンヒョクたちは、森の中で突然、外に出されました。

 

これは、ジョンヒョクの父に対抗している軍事部長の差し金でした。

そこにジョンヒョクの父が現れ、軍事部長を射殺します。

 

その頃、ダンは、スンジュンを失った悲しみからなかなか立ち直れませんでした。

ダンの母が心配して声をかけると、やっとベッドから起き上がり「復讐したい。」と思いを語りました。

 

そして、スンジュンを襲わせた依頼人のセヒョンの口座や電話の証拠を突き止め、セリに送るように働きかけます。

セリが韓国国家情報院に通報し、セヒョン夫婦は、殺人及び拉致教唆で逮捕されました。

【参考】ダンの復讐についての詳しい解説

 

その夜、セリがジョンヒョクのピアノ演奏の録音を聞いていると、メッセージが届きました。

ジョンヒョクは、韓国国家情報院にいる間にキムチーム長に教えてもらって、予約メッセージを残していたのでした。

 

ジョンヒョクのメッセージに従って、本棚を見ると「I Love You」の文字がありました。

それから、セリは、季節に応じたジョンヒョクのメッセージと共に、生活するのでした。

 

「12時30分には、一緒に散歩しよう」というジョンヒョクのメッセージに応じて、生活を楽しむセリ。

ジョンヒョクも、セリを想いながら部下たちと穏やかな生活を過ごしていました。

 

ダンは、昔、スイスで撮ったカメラを持ってジョンヒョクを訪ねてきます。

そのカメラには、橋の上のセリの姿が映っていました。

 

セリの写真を撫でながら、涙ぐむジョンヒョク。

セリの誕生日がやってきました。

 

それは、ジョンヒョクの最後のメッセージの日でした。

「エーデルワイスの咲く花の国で会おう」というメッセージを受け取り、セリは、音楽の奨学財団を発足させ、スイスでコンサートを毎年開く企画を立てます。

 

そして、スイスでジョンヒョクと再会し、毎年、共に休暇を楽しむようになるのでした。

【参考】愛の不時着 なぜセリとジョンヒョクは2週間しかスイスで会えないの?

 

愛の不時着 16話(最終回)の感想

ドラマチックなハッピーエンドの結末に、ほっとしました。

二人の愛が叶ってよかったです。

 

エーデルワイスの花言葉にかけていることも、ロマンチックで素敵です。

セリが、ジョンヒョクのメッセージを大切にして、日常生活を楽しむようになっているところも素晴らしいなと思いました。

 

離れていても、互いを思いやりながら、日々の自然や季節の小さな変化を五感で感じ、感謝する日々こそ、幸せなのかもしれません。

素晴らしい才覚と手腕と、財閥というバックボーンから成功を収めてきたセリが、お金だけでなく愛や日々の楽しみというかけがえのないものを手にしたことで、内面が大きく変化しています。

 

スタッフに対する気遣いや、北朝鮮の社宅で縁をもった奥様方への感謝などに、セリの人間的な成長を感じました。

ダンも、スンジュンと出会い悲しい結果になったけれども、大切にしたいと思える人との日々は、無駄なことは何一つなく、ダンの人生を豊かにしていると感じます。

 

ダンも、結婚に固執せず自分で幸せを掴む人に、大きく成長していると思いました。

チスやマンボクなど、このドラマに出てきたみんながこれからもハッピーになってくれたらと願っています。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 16話(最終回)についてまとめ

韓国ドラマ「愛の不時着」の第16話では、セリとジョンヒョクは、それぞれの国で互いを想いながら穏やかな生活を送ります。

ジョンヒョクは、折に触れメッセージがセリに届くように、予約投稿をしていました。

 

セリの誕生日に届いたエーデルワイスのメッセージをもとに、セリは、スイスに行き、徐ジョンヒョクを探します。

そして、二人は再会し、毎年休暇を楽しむようになるのでした。

 

タイトルとURLをコピーしました