チョンヨビンの演技力【上手い?下手?】女優としての魅力

大人気俳優ソンジュンギと共に「ヴィンチェンツォ」に主演したチョンヨビン。

同ドラマは韓国だけではなく日本でも人気動画サイトにて大旋風を巻き起こし、注目を集めました。

今回は女優チョンヨビンの演技について掘り下げていきます。

 

スポンサードリンク

チョンヨビンの女優としての魅力

チョンヨビンはもともと女優を夢見ていたわけではなかったそうです。

大好きだった亡き祖母との約束で、高校生までは、医者を目指し勉学に励んでいたそうです。

 

しかし、受験に失敗し、医学部への道は断念。

目標がないまま毎日をなんとなく過ごしていたある日、アメリカの映画「今を生きる」観て、私もこんな映画を作りたいと力が湧いてきたそうで、女優を目指すことになりました。

 

その後、演技学院放送演劇科に進学し、専攻科目の演技だけではなく、舞踊、絵画、文芸創作家など専攻以外の科目も受講し、時間が許す限り演技について徹底的に学びました。

 

その合間に現場スタッフとして働き、間近で出演者の演技を見ることで様々な経験を積んだそうです。

そして並々ならぬ努力の結果、映画「罪深き少女」で、新人ながら数々の輝かしい賞を受賞し、一躍有名になりました。

 

チョンヨビンの演技は上手い?下手?

チョンヨビンの演技は、振り幅がすごすぎるという口コミが多くありました。

綺麗なお姉さん、冷酷でクールなイメージ、コミカルで可愛いなどなどその作品によって見る人がまるで別人かというほど、演技力が素晴らしいと大絶賛されています。

 

学生時代に学んだ演技の知識とスキルが、彼女の演技に生かされており、視聴者がドラマに見入ってしまうような演技には圧倒されてしまいます。

 

チョンヨビンの演技を楽しむのにオススメの作品は?

チョンヨビン オススメ作品①「君を守りたい~SAVE ME~」

初恋の彼女を救い出せがキャッチコピーのヒーローサスペンスドラマです。

成績優秀で郡守の父を持つ2PMテギョン演じるサンファンは、地元では有名な高校生でした。

 

ある夜、ソウルから家族と引っ越してきたソイェジ演じるサンミと出会います。

その頃サンミ一家は、チョソンハ演じるジョンギが主導する怪しげな宗教団体救船院に接近し、その後悲劇が起こります。

 

チョンヨビンは、宗教団体の実態を暴くために救船院に潜入した記者役として出演しました。

サンミの補佐役から実は記者だったという難しい役ながら、脇役にもかかわらず、白熱した演技で視聴者を魅了しました。

 

チョンヨビン オススメ作品②「恋愛体質」

チョンウンヒ演じるジンジュとチョンヨビン演じるウンジョン、ハンジウン演じるハンジュの3人は、同じ家で暮らす親友の仲。

破局と復縁を繰り返した末に7年間付き合っていた恋人と別れたジンジュ、恋人を亡くしたウンジョン、シングルマザーのハンジュ。

それぞれ波乱万丈な人生を送る3人は30歳になり、ドラマ脚本家を目指すジンジュに大きな仕事のチャンスが訪れることから物語は始まります。

 

30代の難しい恋模様を描いたこの作品は、同年代の女子に共感を得て、人気を集めました。

 

チョンヨビン オススメ作品③「ヴィンチェンツォ」

マフィアの顧問を務める韓国系イタリア人の弁護士が、ある目的のために母国韓国に戻ることから始まるこのドラマ。

莫大な富と政財界まで牛耳る利権を持つ巨大な悪の組織に立ち向かう法廷ブラックヒューマンコメディです。

 

チョンヨビンは、ヒロイン役ホンチャヨンとして出演しています。

韓国法務法人ウサンのエース弁護士である彼女は、手段や方法は問わず、ただ成功だけを目的としている冷酷な役柄です。

 

スポンサードリンク

チョンヨビンの演技力についてまとめ

26歳で女優デビューと遅咲きの彼女ですが、それまでに積んできた演技の知識とスキルによって、今では韓国注目の女優となりました。

次々と作品に抜擢されている彼女。今後の出演作が楽しみですね!

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました