太陽の末裔の評価は?面白いと感じる人と面白くないと感じる人がいる理由・韓国での人気は?

この記事では以下のことが分かります。

・韓国ドラマ「太陽の末裔」のメディア内での評価

・太陽の末裔の賛否分かれる視聴者の評価

・太陽の末裔の韓国での人気

・太陽の末裔をオススメできる人とできない人

・【これから見る人向け】太陽の末裔のオススメポイント

 

スポンサードリンク

韓国ドラマ「太陽の末裔」のメディア内での評価

「太陽の末裔」は、最高視聴率41.6%という驚異的な記録をもった人気ドラマです。

第52回百想芸術大賞のTV部門大賞を受賞し、他にも数々の賞を総なめにしています。

アメリカのヒューストン国際映画祭でTV部門特別審査員賞になるなど、海外でも注目されました。

主演のソンジュンギとソンヘギョは、KBS演技大賞を共に受賞しています。

ソンジュンギは、授賞式で涙ながらに「軍隊にいるときに台本をもらった。」と語り、除隊後の作品の成功に感謝していました。

また、この授賞式で互いに尊敬しあうコメントを語り、その後、実生活でも結婚したことが大きな話題になりました。

デヨンを演じたチングも、インドネシアテレビ大賞特別賞に輝いています。

出演したキャストが、新人賞や助演賞を受賞し、今後のステップアップにつながった作品です。

 

太陽の末裔の賛否分かれる視聴者の評価

韓国ドラマの王道である純粋な恋を描いたストーリーなので、しっかり楽しめるという評価が多いです。

しかし、次の展開が分かってしまうという評価もあります。

恋物語の他に、国際紛争や病院内のパワハラ・セクハラのテーマも取り上げていますが、その設定にも賛否が分かれています。

 

面白いという評価

 

シジンとモヨンの美男美女カップルが魅力的で、人気です。

軍人と女医という命に向き合った仕事への誇りをもっている姿が、丁寧に描かれているので、「資格もいいし、仕事ができるのでハマる」という評判もあります。

 

面白くないという評価

 

モヨンがミニスカートで、災害現場を動いているのが受け入れられないという評価があります。

また、シジンが童顔なので、姉と弟にしか見えず、ドラマに感情移入できにくい人もいたようです。

実際の韓国軍の実態とかけ離れているという評価もありました。

 

太陽の末裔の韓国での人気は?

「太陽の末裔」は、韓国人が愛するKBSテレビ100選にも選ばれました。

外敵にはめっぽう強いけれど、お年寄りや子ども、女性には優しいという主人公シジンの姿は、韓国人男性のモデルとなる存在のようです。

仕事熱心なキャリアウーマンのヒロインも、悩みながらも恋をあきらめない姿が、韓国の視聴者の心を掴んでいます。

挿入歌「この愛」は、デヨンとミョンジュのカップルのシーンで流された曲ですが、韓国人が選ぶリピート曲にも選ばれました。

 

太陽の末裔をオススメできる人とできない人

オススメできる人

韓国ドラマで胸キュンしたい人は、期待を裏切りません。

ソンジュンギのファンなら必見です。

「ヴィンチェンツオ」で、ソンジュンギの魅力にはまった人は、「太陽の末裔」でもかっこいいアクションや先を読んで動く姿を楽しむことができるでしょう。

軍隊のドラマや医療ドラマに関心がある人にもオススメです。

手術のシーンも、かなりリアルで、しっかりした取材がされています。

災害現場でのトリアージなどの緊迫感も伝わってきます。

 

オススメできない人

ラブストーリーは甘ったるくて苦手という人には、オススメできません。

また、韓国軍のことに詳しく、ドラマを見ていて違和感を感じることが嫌だと思う人も、いることでしょう。

そんな方は、初めから見ない方がいいかもしれません。

手術シーンでは血も出てきます。

血が怖いなと思う人は、避けた方がいいでしょう。

銃や暴力での乱闘の場面もあります。

感染症に、不安感を強く感じる人にもオススメしません。

パンデミックに関わることも取り上げられています。

 

太陽の末裔

【これから見る人向け】太陽の末裔のオススメポイント

オススメ①甘い言葉のシャワー

「太陽の末裔」は、複数のカップルがそれぞれの恋を繰り広げていきます。

その中で紡がれる愛の言葉の数々は、胸に刺さります。

相手を想っているけれど、普段はプライドがあって言えない言葉が、ぎりぎりの状態の時に出てきます。

 

オススメ②男同士の友情

シジンとデヨンのコンビは、うらやましいくらい息がぴったりです。

お互いに冗談を言い合いながら、仕事ではきっちり協力して成果を挙げます。

アルファチームの仲間も、互いを尊重し、男同士の爽やかな友情に元気をもらえます。

 

オススメ③グローバルな視点

平和を守るために、国際紛争を解決しに行くシジンたち。

現場での賢明な仕事ぶりと、国同士の駆け引きのギャップも見応えがあります。

戦争孤児の問題や武器密輸も描かれていて、世界的な課題について考えさせるドラマです。

 

オススメ④美しいギリシャのロケ地

シジンとモヨンが再び来ることを願ったビーチのロケ地は、ギリシャです。

ジブリ「紅の豚」の隠れ家のモデルとしても、有名なビーチ。

コバルトブルーの海と砂浜の美しさは、ロマンチックです。

タイトルにもなっている燦々と輝く太陽も、ロケ地のエーゲ島ならではの美しさだと感じます。

オススメ⑤極限状態のヒューマンドラマ

大地震の時の救出活動は、とても感動的です。

行方不明者がゼロになるまで、あきらめずに命をかけて助け出すシーンは、手に汗を握るほどでした。

不眠不休で医療活動を続けたり、愛する人が心配でも手術に集中したりする仕事へのプライドも、丁寧に描かれたヒューマンドラマです。

 

オススメ⑥キムウンスクのどんでん返し

「太陽の末裔」の脚本を担当したのは、キムウンスクです。

「トッケビ」などのロマンチックコメディーを生み出した人気脚本家です。

ヒットメーカーといわれる彼女の作品の魅力は、数々ありますが、何よりどんでん返しの連続だと思います。

 

スポンサードリンク

太陽の末裔の評価についてまとめ

「太陽の末裔」は、最高視聴率40%を超えた人気作品です。

軍と医療の世界も描きながら、複数のカップルが織りなす恋物語は、高い評価を得ています。

一方、実際の韓国軍の実態とは、少し違うのではという評価もあります。

 

太陽の末裔
タイトルとURLをコピーしました