社会人の韓国留学にかかる費用は?費用内訳と留学期間別の総額を解説

韓国留学 社会人 費用韓国留学

コロナ禍の中でも、正規留学でなく語学留学のために韓国に行く方が増えてきています。

ここでは現在、韓国語学留学中の筆者が社会人の韓国留学にかかる費用について説明していきます。

この記事を書いてくれたライターさん

momo

大学卒業後、一般企業に2年間就職。就職後、Twitterで偶然見つけたK-POPアイドルのMVを見たことで、K-POPに関心を持つようになる。
コロナの影響で収入が少なくなったことをきっかけに、「海外に住みながら働く」を実現しようと語学留学を決意。
2021年1月から韓国語を勉強し始め、2021年6月からソウルにある語学堂にて韓国語を勉強中。
現在は、フリーランスで韓国現地のトレンド情報や韓国語の勉強方法などについて発信中。

 

スポンサードリンク

社会人の韓国留学/費用の内訳は?

韓国留学 費用

 

語学堂学費:13~18万円(1学期3ヶ月分)

ソウルにある語学堂は1学期3ヶ月が基本的で、金額は13〜17万円と学校によって学費に違いがあります。

学校選びの際にどのポイントに重点を置くかによって学校を選ぶことをおすすめします。

【参考】語学堂の選び方とオススメの語学堂

 

入学申請〜ビザ申請まで:1〜2万円

入学申請の際に様々な書類を提出する必要があるのですが、その中でも一番お金がかかり、大変なのが最終学歴の卒業証明書。

これにはアポスティーユという正式な書類ですよという印をもらわなければならず、その費用や方法も住んでいる都道府県によって違い、1〜2万円ほどかかります。

ビザ申請時自体にはお金はかかりません。

 

スマホ:1000〜6000円(1ヶ月分)

キャリアによって様々ですが、3000円くらいが平均かと思います。

また留学の間、日本の電話番号を携帯会社に保管してもらうのに大手3社は1ヶ月に3000円支払う必要があります。

【参考】韓国のWi-Fi・スマホ事情

 

家賃:3~10万円(1ヶ月分)

韓国にはホームステイという文化があまり浸透していないため、ほとんどの留学生は一人で暮らしたり、シェアハウスで暮らすことが多いです。

住む家のタイプ別に変わってくるのですが、学校の寄宿舎は3万円と比較的安いですが、ソウルの家賃はとても高いためセキュリティがしっかりしているワンルームなどとなると7〜10万円ほどです。

 

エージェント費用:3万円〜20万円

これはエージェントにどこまで頼むかによって変わりますが、家探しだけなどでしたら3万円程度の費用になります。

反対に語学堂の申請や現地で病気になった際の付き添い、海外保険の加入等まで全てのサポートを依頼すると費用が20万円程度になってくるかと思います。

 

韓国に語学留学中の筆者の場合

私の場合、1年間の留学予定で160万円程度かかる予算です。

私は学費よりも学校の制度が整っている学校を選んだため学費が高いです。

また、コロナ禍での留学ということで隔離場所の費用やPCR検査費等でコロナ前の留学より費用がかなりかかることは確かです。

費用を抑えたポイントとしては、エージェントを一切通さなかった点です。

最近では語学堂に通う日本人が多いため、語学堂の事務の方も日本語を話せる方が在籍しています。

そのため、わからないことがあれば語学堂に日本語でメールなどをして、サポートをしていただくことは可能です。

また、家に関しても韓国に住む日本人向けのサイトで事前に見つけていたため、家探しもエージェントを通しませんでした。

 

社会人の韓国留学/期間別のかかる費用

韓国留学 費用 1ヶ月 3ヶ月 半年 1年

 

1ヶ月留学の場合の費用:10〜25万円 ※現在不可

1ヶ月語学留学となると、語学学校という塾のような場所への留学となります。

語学堂よりは学費も安いですが、1ヶ月なのでゲストハウスなどに住めば比較的安く費用を抑えられるかもしれません。

また、語学学校は明洞など観光地の近くにあることが多く、周辺に宿泊施設や商業施設も多いです。(現在韓国は3ヶ月以上の滞在者のみビザの申請が可能となっているため1ヶ月留学はできません)

 

3ヶ月留学の場合の費用:25〜60万円

3ヶ月留学からは語学堂にも通うことができるため、語学堂に通う場合は語学学校より費用が高くなります。

韓国は住む予定の期間が短ければ短いほど家賃が高くなります。

3ヶ月という短い期間となると、家の契約を大家さん側から断られたり、OKが出ても家賃がとても高かったりする場合があるので住むところをどうするかよく考える必要があります。

 

半年留学の場合の費用:45〜120万円

半年留学となると、ワンルームなどに住む人が多くなります。

ワンルームには基本的に洗濯機と冷蔵庫はついていますが、そのほかの家具や家電はついていないことが多く、購入する必要があります。

また一人暮らしとなると、家で自炊をすることが出てくるかと思います。

韓国では、スーパーなどで一人暮らしの人向けのサイズの食材が少なくファミリーサイズのことがほとんどです。

せっかく買ったのに食べきれなかったり、高くて買えないこともよくあるため、自炊するより外食する方が安かったりもします。

 

1年留学の場合の費用:90〜230万円

語学留学ビザでは、入国から半年を過ぎるとアルバイトが可能になります。

アルバイトの時給は日本とあまり変わりませんが、韓国語の上達にもつながるためアルバイトすることをお勧めします。

また、現在韓国では入国から半年を過ぎると、自動的に韓国の国民健康保険に加入される仕組みとなり、そこから毎月4000円程度ですが、保険料を支払う必要があります。

 

スポンサードリンク

社会人の韓国留学費用についてまとめ

今回は韓国留学にかかる費用についてまとめました。

現在は通常の留学費用以外に、コロナに関する費用もかかってくるためかなり費用がかかることは確かです。

留学を考えている方は自分の考えている費用よりも少しでも多く費用を準備することをお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました