流れ星 第6話のネタバレなしあらすじと見どころ/テソンの熱愛説?

「流れ星」第5話のラストではテソンが思わずつぶやいた言葉に、ハンビョルが驚いていました。

会えば喧嘩ばかりしている二人ですが、第6話では関係が変わっていくでしょうか?

この記事では、流れ星第6話のネタバレなしあらすじと、見どころを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

流れ星 韓国ドラマ

流れ星 第6話のネタバレなしあらすじ

半分眠りながら、テソンはハンビョルにもたれかかってきます。

テソンの独り言に、ハンビョルはどきどきするのでした。

一方、テソンのマンションの隣に引っ越したスヒョクは、広報チームを新居祝いに招こうとします。

ハンビョルと近づきたいと思うスヒョク。

その頃、テソンは、共演している女優との熱愛説が出てしまいます。

ハンビョルは、事実を確認し、すぐさま対応するのでした。

その後、ハンビョルたちが新しいドラマの初回放送を社内で見ていると、テソンもやってきます。

ドラマの出来具合は素晴らしく、社長もご機嫌です。

テソンは、ハンビョルの評価が気になります。

ハンビョルは、テソンのドラマの役名を挙げ、「かっこよかった。」と答えました。

 

流れ星 第6話の見どころ

見どころ①スヒョクに振り回されるテソン

偶然、テソンのマンションの隣の部屋に引っ越してきたスヒョク。

ハンビョルのことが気になるので、テソンに先制攻撃を仕掛けてきます。

エレベーターで一緒になった時、スヒョクがテソンに発した言葉で、テソンは眠れなくなるほど振り回されてしまうのです。

クールでかっこいいテソンが、眠れず悩んでいる姿も、微笑ましいです。

ハンビョルに対してなかなか素直になれないテソンですが、ハンビョルへの想いがあふれているのが見どころです。

 

見どころ②テソンの熱愛説

6話では、テソンと共演女優の熱愛説が出てきます。

ハンビョルは、テソンに事実を確かめますが、すぐさま否定され、安心します。

しかし、数年前の、女優との熱愛スクープは、あっさり「そうだよ。」と、テソンは認めました。

その際のハンビョルの様子が見どころです。

仕事をてきぱきしながらも、一人の女の子として感情を表現しているハンビョルが愛しいです。

また、伝説の女優が空港に降り立ち、ユソンが出迎えている場面もありました。

一波乱起きそうな予感がします。

 

見どころ③テソンとハンビョルの思い出シーン

二人の回想シーンが素敵です。

テソンとハンビョルが大学を共に卒業する様子、映画1千万人動員を喜び合うシーンなどが映し出されます。

美男美女の二人が、あまり飾り気のない雰囲気で喜怒哀楽を表現している様子は、微笑ましいです。

嬉しくて思わず泣いたり、目を見開いたりしている二人の表情が、見どころです。

大学からずっと一緒に苦楽を共にし、スターへの夢を追いかけ、喜びを分かち合ってきたのだなと、うらやましくなります。

 

見どころ④ジョンヨルに彼女?

テソンの車の送迎も、さすがの運転技術のジョンヨル。

信頼を徐々に得ているようです。

そんなジョンヨルが、きっぱりと「彼女がいます!」と宣言するところが、凛々しく成長を感じました。

テソンの慌てぶりも、面白いです。

ジョンヨルの彼女は、6話では誰なのかははっきりしませんが、おそらく新人のあの子かなと想像がふくらみます。

彼女について語っているジョンヨルの言葉は、胸に沁みました。

恋心は理屈じゃ説明できないと、つくづく思います。

 

見どころ⑤オウィシクのコメディ

6話のゲスト出演は、オウィシクさんです。

「女神降臨」や「真心が届く」などの有名なドラマに出演している俳優さんです。

今回の役どころは、ギフムの元カレで、芸能スクープを狙っている記者です。

ギフムといい雰囲気になったり、ライバル心むき出しで闘ったりするドタバタコメディに仕上がっています。

パソコンをはさんで二人が睨み合うシーンは、まさにコントです。

毎回、豪華な俳優さんが登場し、コメディタッチで面白くしてくれることも、このドラマの楽しみの一つになってきました。

 

スポンサードリンク

流れ星 韓国ドラマ

まとめ

第6話では、テソンの熱愛説が出て、ハンビョルはてきぱきと対応します。

過去にテソンが熱愛を否定しなかったことを思い出すハンビョル。

伝説の女優も韓国に戻って来たようですが、第7話ではどのような展開が待ち受けているのでしょうか?

第7話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました