流れ星 第14話のネタバレなしあらすじと見どころ/ユヌの命日をめぐって

「流れ星」第13話で、テソンは親友ユヌの墓に行き、伝説の女優との和解やハンビョルとの交際を報告します。

ユヌの死から2年、テソンを一方的に恨んでいる人物がいるようです。

第14話で、その人物が明らかになるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

流れ星 韓国ドラマ

流れ星 第14話のネタバレなしあらすじ

テソンは、赤い手紙をスヒョクに見せ、これまでの事を話します。

実は、テソンは防犯カメラで確認し、赤い手紙の送り主が誰なのかを知っていました。

ユヌの命日の日、スターフォースの社員たちは、次々とオーガニックバーに集まります。

オーガニックバーの店長は、ユヌのマネージャーだったのです。

テソンに付き添ってきたスヒョクも、店にやって来ます。

スターフォースの社員ばかりだったことで、ギブンは早めに店を出ますが、スヒョクと一緒に飲みなおすことになりました。

ギブンは、ユヌが亡くなる前日に取材をして記事を書いていました。

自分のせいでユヌが亡くなったかもしれないと、一人で心を痛めていたギブン。

スヒョクは、やさしくギブンを慰めるのでした。

テソンは、次の日、改めて、オーガニックバーに行き、店長に自分の思いを語ります。

 

流れ星 第14話の見どころ

見どころ①社長にばれた?

テソンは、スターフォースの中で、一番稼ぐトップスターとして社長も一目置いています。

伝説の女優のマネージャーを務めたこともある社長は、テソンの動向を気にしているようです。

ユヌの件から、社長はお金にこだわるようになったと、ハンビョルは言っていました。

基本的には、スターの事を何が何でも守りぬくという社長の姿勢は伺えますが、第14話で、ハンビョルに問いかけながらテソンとの仲を探っている様子でした。

そして、ラストで社長が「おいおい!」と叫ぶシーンがあります。

社長が何に叫んでいるのかが、見どころです。

 

見どころ②手紙の送り主に語りかけるテソン

テソンは、防犯カメラの映像から赤い手紙の送り主が誰なのか知っていました。

そのことを弁護士のスヒョクに打ち明けますが、ハンビョルたちには言ってないようでした。

よけいな心配をかけたくなかったからでしょうか?

テソンは、怯えている様子も見せていましたが、ユヌの件でみんなが傷ついていることも踏まえ、手紙の送り主に自分の言葉で語りかけていました。

けっこう長いシーンだったので、途中でテソンが襲われたりしないかと心配でしたが、相手の立場に立って話しているテソンの言葉は、胸に届いたようで安心しました。

 

見どころ③キャンディー入りのお酒のシーン

ユヌが教えてくれたお酒の中にキャンディーを入れて飲む方法。

これまでも、ドラマの中でいくつか登場したシーンです。

大抵、ユヌに思いを馳せながら、しんみりとハンビョルやテソンが一人で飲んでいました。

二人が交際をスタートさせてから、二人でキャンディー入りのお酒を酌み交わすシーンも良く出てきます。

第14話では、ユヌについて自責の念をもちながらも、前を向いて生きていこうと二人が話し合っている場面でした。

人生はいろいろなことがあるけれど、支え合い励まし合い理解しあうパートナーがいるってことは心強いなと、つくづく感じたシーンです。

 

見どころ④シドクのお手本とは?

シドクは、どんどんビッグなスターになっていっています。

新人とは思えない堂々とした風貌も、なかなかかっこいいです。

ホヨンのサポートも素晴らしいのですが、シドクがひたすら努力している姿にも、元気をもらいました。

今話では、シドクがお手本とする存在が出てきます。

女優さんですが、シドクも驚いていたように、視聴者も意外に思うのではないでしょうか?

コメディ的な要素のある場面ですが、努力を大切にする韓国文化も感じました。

 

見どころ⑤ホヨンとギブン、スヒョクの変化

ホヨンがどんどん可愛くなっています。

ユソンにクイズ形式で、自分の良さを聞く場面は、胸きゅんきゅんするのでおススメです。

ギブンも、今までの自分の恋愛スタイルと比べながら、スヒョクとの関係を見つめ直しています。

女性の心の動きを丁寧に描写しているドラマに仕上がっています。

スヒョクも、ドラマの始めの頃とは、ずいぶん行動が変わっているようです。

現実主義で効率の良さを求めていましたが、ハンビョルやギブンと関わることで、優しさが前面に出てきました。

テソンとけん制しあうところも、まだありますが、隣人を超えた友情をはぐくんでいるようで、嬉しいです。

 

スポンサードリンク

流れ星 韓国ドラマ

まとめ

ユヌの命日をめぐって、ハンビョルたちは自分の行動に何か落ち度はなかったのか振り返ります。

テソンは、ユヌの周りの人物が自責の念にかられていることに気付き、前を向いて生きていこうと、ハンビョルと話し合います。

一方、テソンとハンビョルの仲が社長にばれてしまったようです。

第15話では、社長が大騒ぎをしそうですが、どうなるでしょうか?

第15話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました