恋慕 3話のネタバレあらすじ解説と感想/世子としてジウンに会うフィ

恋慕 3話 ネタバレ あらすじ 解説恋慕

前話では亡くなった双子の兄の代わりに世孫として生きることになったタミ。

キム尚宮、ホン内官に助けられ成長していきます。

明での留学を終え、医師となったジウンと森の中で運命の再会をします。

この記事では、「恋慕」3話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

恋慕 3話のネタバレあらすじ解説

ジウンは、森の中の女性が獣と間違えられて仕留められることを心配し、一緒に逃げ道を捜します。

ところが、官軍に見つかってしまい、二人は崖から川に飛び込んでしまうのでした。

溺れかけたジウンをフィが助けます。

ジウンは子供のころ、池でタミに助けられたことを思い出すのでした。

フィが陣営近くまで戻ると、王は異母弟のチェヒン大君と楽しそうに話していました。

フィは、自分が父である王から優しくしてもらったことがないことに思いをはせ、寂しさを募らせます。

その時、フィをめがけて矢が放たれますが、従兄のヒョンが体当たりして守ってくれました。

そこへホン内官が着替えをもって現われ、フィは王のもとに行きます。

王はフィが暗殺されそうになったことに驚きますが、フィの継母である王妃になだめられてしまうのでした。

一方、ジウンは森の中の女性が宮女ではないかと、王宮に鍼を打ちに来て情報を探ろうとします。

悪夢を見て寝付けないフィは、弓の練習をしていました。

森で出会った男を王宮で見かけ、不思議に思ってつけていくと、昔、宮女だったころの隠れ場所の扉を開けようとしているのを見てしまいます。

秘密がばれてはいけないと、フィは男に弓を放つのでした。

ジウンは、自分の頬をかすめた矢に驚きます。

王宮に手引きをしてくれた友達のク別監と共に、王宮を後にするジウン。

三開房に戻ったジウンのもとに、父のソクチョが訪ねてきました。

エリートコースをはずれて医師となり、家に帰ってこないジウンをソクチョは非難します。

しかし、ジウンは出世のために人を殺してしまった父を許すことができませんでした。

フィは、森で出会った男が初恋の相手のジウンと聞きますが、自分の秘密を知る者は殺さなくてはと、三開房に行きます。

三開房ではジウンに会うことができず、ジウンの仲間に連れられ妓楼へと行くことになりました。

妓楼では、フィの叔父のチャンウン宮が暴れていました。

フィはチャンウン宮をうまくさばき、ジウンに自分が世子であることを名乗るのでした。

第4話の内容はこちら>>

 

恋慕 3話の感想

初恋の相手と再会して、うれしいはずなのに喜べないヒロインの心理が、ドラマを盛り上げています。

フィは今や男性として生きていて、しかも心を寄せたジウンは双子の兄を殺した男の息子です。

ジウンは、フィがタミとして生きていたころのことを知る人物でもあり、絶対弱みは見せられません。

そんな二人が、祖父の異常な権力への執着から、泥沼へと引きずり込まれそうになっています。

ジウンが明に留学していたころ助けた人が使節団としてやって来るので、ジウンを利用してうまく立ち回ろうとしている祖父ギジェの作戦が絡んでいるようです。

素直に助けてほしいと頼むのではなく、人質としてジウンの大切な仲間をとるところがまさにダークです。

フィは、ジウンを王宮から追い出そうとするだろうし、ジウンは仲間を守るために何とかとどまろうとする駆け引きが予想出来て、はらはらしてしまいました。

そして、二人の恋心は燃え上がっていきそうです。

一方、美しいヒロインとヒーローの脇を固めているホン内官のとぼけた感じが、すごくいいです。

本当に心からフィのことを思っていて、フィもホン内官には自分の弱さも見せられるのではないかと感じ、ほっとする存在です。

こういう一見地味で、力も強くはないけど安心できる人が、ドラマにはなくてはならないのかなと思いました。

フィの周りには、ずっと見守ってくれる従兄もいます。

この従兄も、フィに特別な感情を抱いている感じが表情から伺えます。

この従兄がジウンと親友だから、ややこしいです。

友情と恋の狭間で揺れ動くフィ、ジウン、従兄の三角関係の予感もあって、次の展開が気になるところです。

第4話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

恋慕 3話についてまとめ

フィは、王宮で自分のことを捜すジウンに気づき、後をつけていきます。

タミとジウンが子供のころ遊んだ隠れ場所の扉をジウンが開けようとしているのを見て、矢を放つのでした。

翌日、自分の弱みを知っているジウンを殺さなければと、ジウンのもとへ行くフィ。

叔父が妓楼で暴れるというアクシデントにあい、フィは自分が世子とジウンに名乗るのでした。

第4話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました