恋慕 18話のネタバレあらすじ解説と感想/「タミ」とフィに呼びかけるジウン

恋慕 18話 ネタバレ あらすじ 解説 感想恋慕

<<前話の内容


ソクチョはジウンとソウンとの婚姻話を進め、ジウンは、フィを守るため婚約する覚悟を決めます。

ジウンは涙ながらに、フィに別れを告げるのでした。

この記事では、「恋慕」18話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

恋慕 18話のネタバレあらすじ解説

フィは、ジウンと別れた心の痛みを振り払うかのように武芸の訓練をします。

その様子を見ていたヒョンは、ジウンのもとを訪ね、本心を問いただしました。

ジウンから、ソクチョにフィの秘密がばれたことや今後も王を守る決意を聞きます。

その頃、ギジェは、フィとハギョンが別々の寝具で寝ている事実をつかんでいました。

ハギョンは、王宮の噂を消すため、床入りの日に、同じ布団で寝ることをフィに宣言します。

衣を脱ぎ始めるハギョンをフィは優しく抱きしめました。

近いうちに真実を話すと、フィは約束します。

ジウンは、先王の死因となった毒草を調べ、商人から手に入れることができるところまでたどり着いていました。

しかし、仲間のチルグムがギジェの部下に襲われ、自分も大けがをしてしまいます。

ソクチョのおかげで何とか一命はとりとめたものの、重篤な状態が続きました。

意識不明のジウンをソウンは献身的に看護します。

高熱にうなされ、「王様、お会いしたいです。」と、うわ言を言うジウン。

ソウンは、ジウンの本心を知り、涙を流すのでした。

一方、ウォンサン君は、ギジェと対面していました。

フィが女性であると言うウォンサン君をギジェは投獄してしまいます。

フィは、ギジェに秘密がばれたことを察知し、毒を渡した医官をとらえて自白させるように指示をしました。

そして、明け方フィを訪ねて来たギジェが、双子の件を持ち出しても、堂々と対応します。

しかし、キム尚宮とホン内官の命が狙われると考え、二人に王宮を去るように命じました。

キム尚宮は、ジウンの家に立ち寄り、フィが実は宮女のタミであったことを伝えます。

ジウンは、すぐさま王宮に急ぎます。

そして、緑雲閣でジウンとの思い出の品々を燃やしていたフィを見つけ、「タミよ。」と呼びかけるのでした。

驚いたフィは振り返り、ジウンと見つめ合います。

第19話の内容はこちら>>

 

恋慕 18話の感想

ジウンが、緑雲閣で「タミ」と呼びかけるシーンは印象的でした。

初恋の相手と、今、大切に思っているフィが同一人物と知ったジウンの揺れる心やゆるぎない思いを感じます。

また、フィも「タミ」と、本当の名前で呼ばれ、びっくりすると同時に嬉しさを感じたはずです。

ジウンは、これで迷いなく王宮でフィを支えると思いました。

ドラマもゴールに向かっていて、大詰めです。

スピード感あふれる怒涛の展開が面白いと感じる反面、予測不能なことが起きそうで怖さも感じ、スリル満点でもあります。

ウォンサン君にも秘密を知られたギジェが、どう出て反撃してくるかが心配です。

今まで自分の行く手を阻む人は、容赦なく切り捨てて来たギジェのことです。

たとえ、自分より地位が高い王様でさえ、毒殺をもくろんだ恐ろしさを持っています。

ウォンサン君によって、ソクチョも自分を裏切り始めていると知りました。

おそらく、次のターゲットはソクチョになるのではないかと心配です。

キム尚宮やホン内官も無事に逃げ切ることができればいいのですが・・・。

今話では、献身的に看護をするソウンが気の毒でした。

ジウンの心の中に王様がいると確信したソウンの次の行動も気になります。

おそらく、ジウンのことをおもんばかって身を引くのではないかと考えます。

そして、ソクチョもそのことを受け入れ、いよいよギジェとも決別をするのではないかと予想しました。

毒草の真実が明白になれば、フィの勝ちです。

これ以上、血が流れることなく問題が解決出来たらいいなと、思いました。

第19話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

恋慕 18話についてまとめ

ジウンは、毒草を手に入れることができそうでしたが、ギジェの部下との戦いで大けがをしてしまいました。

フィは、ギジェがキム尚宮を狙うと考え、ホン内官と共に王宮を出るように言います。

キム尚宮は、ジウンをたずね、フィが宮女のタミであることを告げるのでした。

第19話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました