恋慕 15話のネタバレあらすじ解説と感想/ギジェと戦い始めるフィ

恋慕 15話 ネタバレ あらすじ 解説 感想恋慕

<<前話の内容



ジウンは、父のソクチョに頼んで王宮に入り、フィの腕の治療にあたります。

また、フィを支えるため、ギジェの陰謀の証拠となる資料を手に入れました。

フィは、ジウンに王宮にとどまってほしいと告げるのでした。

この記事では、「恋慕」15話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

恋慕 15話のネタバレあらすじ解説

フィとジウンが抱き合っているところを見たソクチョ。

自宅に帰って来たジウンと、酒を酌み交わします。

父と息子で酒を飲むのは、初めてでした。

ソクチョは、ジウンの初恋の相手のタミについてジウンに訪ねます。

ジウンは、タミが病死したことを伝えました。

一方、王宮では、国政を牛耳るギジェに対する儒生の抗議が強まっていました。

フィは、儒生に人気のあるヨンスを王宮に戻そうとします。

ジウンが手に入れた資料をヨンスに渡し、ギジェの不正を追及するように頼みました。

ヨンスは、早速ギジェに加担していた者を逮捕します。

フィは、その者と取引をし、ギジェの罪を暴露させるのでした。

ギジェは、急いで蔵を燃やし、証拠隠滅を図ります。

そして、フィにこれ以上動くと承知しないと警告しました。

フィは、ギジェを追い込むことができたのはジウンのおかげと、ジウンに何か褒美でほしいものはないかと聞きます。

ジウンは、フィの頬にキスし、「これが望みです。」と、答えるのでした。

その後、ハギョンに呼ばれたジウンとヒョンは中殿に向かいました。

ハギョンは、フィとの距離を縮めたいと願っていました。

ジウンとヒョンに、フィの好きな物を教えてほしいと頼みます。

二人から、フィが花や甘い物が好きだと聞いたハギョンは、一生懸命準備をし、王のもとへと急ぐのでした。

その頃、ガオンは王の毒殺の真相を探っていました。

王に毒をもった者が、ガオンの父を謀反の罪に陥れた張本人であることを突き止めます。

それは、その者が自分の病気の妻を助けるために、ギジェにお金を借りたことが始まりでした。

ギジェが自分の権力を拡大するため、先王の信頼を得ていたガオンの父に濡れ衣をきせ、処罰させたのです。

ギジェの企みに関わった者は、今回は先王の毒殺をし、自決に見せかけられて殺されていました。

その話を盗み聞きしていたヒョンソルは、ガオンと手を結んでギジェを倒そうと持ち掛けます。

ガオンは、父の墓に参り、先王が父とお揃いの割符を供えていることを知り、王宮に戻ります。

第16話の内容はこちら>>

 

恋慕 15話の感想

ガオンの父とギジェとの因縁が明らかになって、少しすっきりしました。

ガオンはフィを演芸場で襲った過去についても、きちんと謝罪し、フィの傘下に入ったので安心です。

フィのチームは、ジウン、ヒョン、ガオン、ヒョンソルと仲間がしっかりできています。

家族とも思っているキム尚宮やホン内官も近くにいて、フィは心強く思っていると感じました。

これから信頼する仲間に助けられ、フィがギジェの悪だくみを暴いていく足固めができてきていると思います。

フィは、先を見て、必要な人材を王宮に呼び寄せるなど、飾りの王のふりをしながらよくやっています。

最大の敵であるギジェは、ラスボス的な存在です。

フィが知恵を駆使し、仲間と共にギジェを倒すことこそ、このドラマの見どころといえます。

その過程に、ジウンとの恋物語が織り交ぜられていて、よくできているドラマです。

しかし、ハギョンが混ぜ繰り返すので、少しややこしくなります。

ハギョンのどたばたは、ドラマを明るくコメディタッチにする効果もあると思いました。

ジウンがフィの気持ちを知りながらも、ハギョンに嫉妬しているところもあって、余計にジウンとフィのハッピーエンドへと加速するといいなとも考えました。

15話は、ジウンとフィのロマンチックなシーンも満載でした。

また、ソクチョがジウンと酒を酌み交わすシーンから、父としてジウンを心から思っていることが伝わってきました。

親子関係が険悪なものとなった事件の謎をソクチョも疑問に、思い始めているようでした。

ソクチョが殺したのがタミではなく、世孫だった気付き始めているのかもしれません。

第16話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

恋慕 15話についてまとめ

フィはヨンスを王宮に呼び戻し、ギジェの陰謀を暴く準備を始めました。

ガオンの父が処罰されたのは、ギジェの企みであったことが分かります。

ガオンは王宮に戻り、フィやジウンと共にギジェを倒すことになりました。

第16話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました