ペントハウス ミンソラは生きてる?全シーズン最終話まで見た上でネタバレ

「ペントハウス」第2話で悲劇の死を遂げたミンソラ。

「実は生きてるんじゃないの?」という期待を持っている人も多いですが、結局彼女は「生きていた」という展開になるのでしょうか?

「ペントハウス」を3シーズン・全話見た上で、ミンソラが結局生きていたのかどうかをネタバレしていきます。

 

この記事は、

ペントハウスを最後まで見る前に挫折してしまった。けど結末だけ知りたい。

死んだはずのミンソラが生きているのかどうか、ネタバレをどうしても先に知りたい。

こんな人たちに向けた記事です。

 

最後までドラマを見る予定で、記事でネタバレを知りたくない

こんな人たちは絶対にこの記事を読まないでください。

【参考】ペントハウスを見れるサイト>>

 

スポンサードリンク

ペントハウス ミンソラの死亡シーン

ミンソラのラストは、「ペントハウス」の主人公の中で最も可哀想なラストでした。

学校ではいじめられ、大人からもいじめられ、最期は自分が最も信頼していたオユニに突き落とされて死ぬというあまりにも悲劇的なラスト。

 

「ペントハウス」を実際に視聴した私自身、こんなストーリーを考えた制作陣にとてつもなく腹が立ったほどです。

 

彼女の死によって、ペントハウスの住人たちの穏やかな生活は崩壊していくことになります。

 

ミンソラの死の直前、彼女の実の母親がペントハウスの女王であるシムスリョンであることが判明しましたが、娘の悲劇の死を経てスリョンは復讐を決意。

 

あらゆる汚い手段も使いながら、ソラを苦しめた人たちを地獄に突き落としていきます。

 

ペントハウス ミンソラは生きてる?

そんなミンソラですが、「生きているのでは?」という見方をしている視聴者も多いようです。

 

実際に「ペントハウス」では死んだと思われていた登場人物が、「実は死を偽装していて生きていた」というパターンが非常に多いので、

ミンソラもそのようなパターンになる可能性は大いに秘めています。

 

しかし結論から言うと、ミンソラは「生きている」という展開になることはありませんでした。

 

シーズン3の最終話まで見れば分かりますが、ミンソラに関しては「実は生きていた」という展開にしてはいけないキャラクターなのです。

 

というのも、ミンソラの死が嘘だったとなると、スリョンの始めた復讐が正当化されないからです。

 

そもそもスリョンはミンソラの死によって復讐を始めるわけですが、スリョンが始めた復讐は多くの人をドン底に突き落とし、その過程で命を落とした人も大勢いました。

スリョンが復讐を始めなければ大勢が命を落とすこともなく、ミンソラが死ななければスリョンが復讐を始めることもありませんでした。

 

もちろん諸悪の根源であるチュダンテやチョンソジンが一番悪いですし、スリョンはロナら真面目に生きる人間たちにとっての正義の味方です。

 

しかしスリョンの正義の鉄槌も、仕方ないとはいえ人間として超えてはいけない一線を超えながら振り下ろしてきた鉄槌であり、

もし「ミンソラが生きていた」なんて展開になってしまっていたら、スリョンを正当化するための大義名分が崩れてしまうことになります。

 

「ミンソラの死」は、シムスリョンを最期まで気高く美しい復讐鬼でいさせるために、なくてはならないものだったのです。

 

スポンサードリンク

ペントハウス ミンソラは生きてるのかどうかについてまとめ

「ペントハウス」の序盤で悲劇の死を遂げたミンソラの生死についてまとめていきました。

 

最期まで見れずにリタイアしてしまった人も、ミンソラの死によって崩壊していくペントハウスの住人たちの末路を、実際に見てみて欲しいと思います。

【参考】ペントハウスを見れるサイト>>

 

タイトルとURLをコピーしました