女神降臨 5話のネタバレあらすじと感想/スホの真実

女神降臨

第4話で親友セヨンの自殺が原因で仲が悪くなってしまったスホとソジュン。

果たしてセヨンが亡くなった原因はなんだったのか。

この記事では女神降臨の第5話のあらすじと感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

女神降臨 5話のネタバレあらすじ

ソジュンがジュギョンに対する態度をあからさまに変えたことで嫉妬したスホはジュギョンを引き留めたり、
ジュギョンにさりげなく優しい態度をとるようになります。

 

ある日、ジュギョンが校舎を歩いていると音楽室から綺麗な歌声が聞こえます。

中を覗いてみると、歌は上手ですが、見た目のせいでいじめられているゴウンを見かけます。

 

ジュギョンはそんなゴウンを遠くから見て、昔の自分を重ねます。

また別の日、学園祭の合唱の主役にえらばれたゴウンがまたいじめられているのを見つけたジュギョンはゴウンを助け励まします。

 

しかし、ゴウンは「ジュギョンは綺麗だからわからないでしょう」と落ち込んでしまいます。

一方、帰り道にスホに会ったジュギョンはスホを映画に誘い、スホもそれを承諾します。

 

最近の態度から、ジュギョンはスホが自分のことを好きなのではないかと思い喜びます。

学園祭当日、ジュギョンは変なメイクをして登校したゴウンを見つけ、ゴウンに似合うメイクをしてあげます。

 

ジュギョンのメイクで綺麗になったゴウンは、合唱の主役を見事こなします。

舞台後、ゴウンに会いにいくとそこでソジュンに出逢います。実はゴウンはソジュンの妹でした。

 

その後、ジュギョンがロッカーに向かうと、スホと会います。

しかし、スホはとても冷たい態度で、「いままで可哀想だったから優しくしてやった」「勘違いするな」とジュギョンに言い放ちます。

 

急にスホの態度が変わったのは、前日にソジュンからセヨンのことを言われたからでした。

落ち込むジュギョンは前に借りていたスホの上着を見て、ふと自殺しようとしていたときに会った男の人も同じ上着を着ていたことに気がつきます。

 

あの時に出会った男の人がスホであると言うことに気がついたジュギョンは急いであの日行ったビルの屋上に向かいます。

そこには、一人で泣くスホの姿があったのでした。

第6話の内容はこちら>>

 

女神降臨 5話の感想

今までの伏線が少しずつ回収され、その伏線が少しずつつながり始めた5話。

 

ジュギョンとスホの距離が縮んだり、ソジュンの言葉でまた距離が遠ざかったりと揺れ動きましたが、

最後にはついにジュギョンがあの時に屋上で出会った人物がスホであったことに気がつきます。

 

今回はセヨンの事件について、初めてスホの視点からの出来事が描かれました。

 

ソジュンに「スホなら信じてくれる」と言ってスホの元に向かったセヨンを見て、

ソジュンはずっとセヨンの話を聞いて、スホが信じなかったことでセヨンが自殺を選んだと考えていました。

 

しかし、実際はスホがセヨンの言ったことを信じなかったのではなく、スホはセヨンの電話に出ることができず、セヨンに会うことができていなかったのです。

 

そのためスホは自分がセヨンの電話に出れていればという後悔を抱いていたのでした。

 

そして、スホの親友が自殺したことを聞いたジュギョンは、屋上であったのがスホであったこと、

そして自殺しようとしていたジュギョンに、
残された側の気持ちについてあんなに訴えたのはセヨンのことがあったからだということにも気がつきます。

 

最後に屋上で泣くスホを抱きしめて、一緒にジュギョンが涙するシーンは見ていて涙が出そうになりました。

5話は少しシリアスなシーンが多かったですが、最後にはついに心を通わせたジュギョンとスホ。

 

これから二人の距離がもっと近づくような気がしてきます。

第6話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

女神降臨 5話についてまとめ

屋上で助けてくれた男の人がスホだったこと、そしてスホは親友が自殺したことで苦しんでいることに気がつき抱きしめたジュギョン。

 

お互いの秘密を共有したことで二人の関係性がより一層、強いものとなっていくのでしょうか。

第6話の内容はこちら>>

タイトルとURLをコピーしました