女神降臨 1話のネタバレあらすじと感想/ジュギョンがメイクをする理由

女神降臨

韓国で2020年12月から放送された「女神降臨」。

大人気web漫画が原作かつ、今話題の若手俳優たちが主演とあって放送前から話題だった作品です。

この記事では女神降臨の第1話のあらすじと感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

女神降臨 1話のネタバレあらすじ

美男美女の家庭で一人、周りから可愛くないと言われ続けてきたイム・ジュギョン(ムン・ガヨン)は、高校でいじめを受けていました。

「なぜ私をそんなに嫌うの?」
「あんたがブサイクだから」

顔のせいでいじめられていたことにひどく傷ついたジュギョンは、死ぬことを決意してビルの屋上に行きますが、そこで偶然イ・スホ(チャ・ウヌ)と出会い、生きることを決めます。

ジュギョンは家に帰ると、動画サイトでまるで別人のように変わるメイク動画を見つけ「自分もメイクをすれば変われるのでは」と、メイクを始めてみることに。

そんな中、ジュギョンの父が詐欺にあい、大金を失ったことによってジュギョンは運良く転校することになります。

転校を機に、自分は生まれ変わると決意したジュギョンは、必死にメイクの練習に励みます。そして、新しい学校に登校してみると…

「綺麗」「女神だ」

今までとは全く違う人々の視線に驚くジュギョン。
そして、学年トップの成績で超イケメンのクラスメイトであるスホと出会いますが、ジュギョンは先日ビルの屋上で出会ったのがスホだということに気がつきません。

転校するやいなや、すぐに友達ができ、今までの自分ではあり得なかった生活が送れていることに幸せを感じたジュギョン。

ですが幸せを感じる分、学校の誰かに自分のすっぴんが知られたら、昔のようにいじめられるのではないかという不安も大きくなっていきます。

そんなある日の夜、ジュギョンがすっぴんで漫画喫茶に行くと、そこにはスホがいたのでした。

2話の内容はこちら>>

 

女神降臨 1話の感想

原作は日本でも大人気の同名web漫画「女神降臨」。そしてキャストは今大注目のアイドル、チャ・ウヌ(ASTRO)と女優、ムン・ガヨンというだけあって元々の注目度が高かったこの作品。

ラブコメディが原作とあって、やはり暗いシーンよりも面白いシーンが印象に残る作品でした。

主人公のジュギョンは美男美女の家庭に生まれ、周りから他の兄弟と比べられて、
親からも「代わりに勉強ができればいい」と言われて育つジュギョンに初めは胸が苦しくなりましたが、
いじめられても、持ち前の明るい性格で、自分の好きなことに向き合うジュギョンは見ていてとても応援したくなる主人公でした。

何より、ジュギョンが可愛くなりたいと一生懸命にメイクを練習する姿はどんな女の子でも共感しやすいのではないでしょうか。

このドラマのコメディ要素の一つとしてあげられる、
すっぴんの自分を学校の友達に見られないように、
ジュギョンがどのように奮闘していくのかという点にも注目して見ていきたいです。

また、1話ではまだ多くの謎が残っているスホ。
なぜあの時に屋上にいたのか、そしてなぜあんなにも死のうとしていたジュギョンに必死に怒鳴ったのか。
学校での冷たいスホとは全く雰囲気の違う姿がさらに謎を深くしています。

そして、このドラマの注目するべきは登場人物だけではありません。
ジュギョンが使うコスメ道具や着ている服もとにかく可愛い!!

韓国ではドラマが放送されたあと、ドラマに出ていたコスメはすぐに人気商品になりました!
また、ジュギョンの着ていた制服も可愛いと人気で、実際にある制服ではないのにもかかわらず、
制服レンタル店でこの制服をレンタルできるサービスが開始されるほどに!

ぜひ、ドラマに出てくるメイク道具や衣装にも注目してみていただきたい作品です!

2話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

女神降臨 1話についてまとめ

第1話ではジュギョンがメイクを始めた理由とスホとの出会いをメインに描かれていました。

顔のせいでいじめられていたジュギョン。
そんなジュギョンが死のうとしていた時に、偶然出会ったスホ。

これからこの二人がどう変化していくとても楽しみです。

2話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました