九尾狐伝は面白い?面白くない?ドラマの評価とオススメできる人・できない人

この記事では、以下のことが分かります。

・韓国ドラマ「九尾狐伝」のメディア内での評価

・九尾狐伝の賛否分かれる視聴者の評価

・九尾狐伝の韓国での人気は?

・九尾狐伝をオススメできる人とできない人

・【これから見る人向け】九尾狐伝のオススメポイント

九尾狐伝を見れるサイトはこちら>>

 

スポンサードリンク

韓国ドラマ「九尾狐伝」のメディア内での評価

「九尾狐伝」は、韓国内における視聴率が5%台を維持した作品です。

第1話は5.805%でスタートし、その後も視聴者を確保し続け、最終話は5.785%でした。

初回が5.8%を超えるのは、tvN水木ドラマでは「ボーイフレンド」の8.7%に次ぐ高視聴率になっています。

「トッケビ」で死神役のイドンウクが、600年以上生きている九尾狐を演じるということで、話題になりました。

イドンウクは、「トッケビ」では最優秀演技賞や男優助演賞に輝いています。

「九尾狐伝」では、まだ受賞のニュースは見当たりませんが、2023年に続編が決定しています。

シーズン2にも、イドンウクやキムボムが出演することや、ファンタジー性はそのままで時代背景やヒロインが違うことが、話題になっています。

 

九尾狐伝の視聴者の評価【面白い?面白くない?】

「九尾狐伝」は、ファンタジーロマンス作品として、視聴者に肯定的な評価を得ています。

主演のイドンウクのセクシーな魅力と、ドラマの世界観が人気です。

一方、ゾンビ風の餓鬼が出てくるなどホラー要素もあり、怖いと思う人もいるようです。

 

面白いという評価

 

主演のイドンウクの演技力や魅力がドラマを面白くしているという評価が多いです。

「九尾狐伝」は、何年も生き続けて初恋を実らせるという「トッケビ」の世界観と共通性があり、時々死神の話も出てきます。

韓国ドラマのファンタジー作品が好きなファンには、「あるある」感があって面白くてたまらないようです。

 

面白くないという評価

 

「面白くない」という否定的な評価は、あまり見当たりませんでした。

しかし、時折出てくるホラー要素が苦手だという評価があります。

イムギの大量殺人の場面や妖怪の設定に感情移入しにくく、違和感を覚える方もいるようです。

 

九尾狐伝の韓国での人気は?

九尾狐は、もともと中国の伝説上の生物ですが、朝鮮半島でもクミホと呼ばれ、映画やドラマなどのモチーフに使われています。

クミホは美女であるという伝説が、「九尾狐伝」では男性という設定にしたことで、斬新さが韓国内では話題になっていました。

主演のイドンウクは、バラエティー番組やトーク番組の司会もこなすなど、マルチに活躍しています。

デビュー20年を超える彼の美しさが、さらに発揮された作品であるという好評価を得ています。

 

九尾狐伝をオススメできる人とできない人

オススメできる人

ファンタジー系の韓国ドラマ好きな人に、オススメです。

特に「トッケビ」にはまった人には、是非、見ていただきたい作品です。

大きな時代の流れの中をいったりきたりする中で、前世と今世の関係性も分かり、ミステリー性もあります。

初恋を貫くという王道の設定や激しいアクションシーンは、韓国ドラマ好きな方にはたまらないことでしょう。

あまりドロドロとした四角関係や権力争いはないので、爽やかに作品を楽しみたい人にオススメです。

 

オススメできない人

ホラー物が苦手という人や、殺人が嫌だという人には、オススメできません。

作品の中には、ゾンビ風の餓鬼に襲われるようなシーンや無差別大量殺人のシーンも出てきます。

また、コロナ禍による影響等でパンデミックへの不安感が強い方も、見ない方がいいかもしれません。

職場でのチームワークや社会問題をテーマにした作品を見たい人には、物足りなさが予想されます。

妖怪の世界感に違和感を覚えるような方には、他の作品をオススメします。

 

【これから見る人向け】九尾狐伝のオススメポイント

オススメ①イドンウクの美しさ

主演のイドンウクの美しさが、際立っています。

スーツ姿や、山神の衣装もぴたりときまっており、地獄で罰を受けている時に見せた肉体も、鍛えられており見事です。

アクションシーンも、スピード感があふれています。

 

オススメ②狐と人間の恋

初恋の女性が生まれ変わることを信じて、都会に住み着いているという狐の設定が面白いポイント。

チョコミントのアイスをこよなく愛するなど、可笑しさをふくませたキャラクターがキュートです。

狐と人間の恋は、現実的にはあり得ないのですが、二人が幸せになるようにと願わずにはいられないドラマです。

 

オススメ③感動的な兄弟愛

弟が兄に対して持つあこがれやコンプレックスも丁寧に描かれています。

何でも兄に頼っていた幼い弟が、兄と対等に闘えるくらいに大きくなっていきます。

愛していた兄に裏切られたと思い込み、闘おうとする弟が次第に心を開き、最後は兄の為に尽くす姿は、感動的です。

九尾狐伝を見れるサイトはこちら>>

 

スポンサードリンク

九尾狐伝の評価についてまとめ

「九尾狐伝」は、視聴率5%を維持した人気作品です。

「トッケビ」死神役のイドンウクが、600年生き続けている伝説の狐を演じています。

イドンウクの美しさが際立ち、初恋を貫く姿や、愛する人の為に闘うアクションシーン満載の作品です。

九尾狐伝を見れるサイトはこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました