IVE(アイヴ)のの歌は上手い?下手?歌唱力の評価とメンバーの上手い順ランキング

ビジュアル、ダンス、歌唱力・・・すべての才能を持ち合わせ、新人とは思えないほど高いスキルを持つ大人気のガールズグループIVE。

今回はIVEの歌唱力にフォーカスしていきます。

彼女たちの実力は本物なのか!?

IVEの歌唱力のレベルや、メンバーで誰が歌が上手いのか、といったことをまとめていきます。

 

スポンサードリンク

IVE(アイヴ)の歌唱力のレベルは?

IVEは「とにかくなんでもできるマルチな才能の集まりだ」と賞賛されるグループなだけに、そのレベルは間違いなしです。

デビュー時からすでに完成された歌唱力を持っており、今後もさらに伸びることが期待されています。
しかし一方で、少し冷たい意見もあるようなんです。

 

生歌は下手という厳しい意見も?

ステージでの生歌に対しては、「歌声が不安定」と言う厳しい評価をされているようです。

実際の声を見てみると、

「IVEファンのせいでK-POP全体のレベルが低くなっている。何年かたつとインフルエンサーたちがアイドルになりそう」

「IVEの実力は深刻・・・第4世代女性アイドルの中で最悪」

と、胸が痛むような酷評も見受けられました。

ウォニョンにいたっては、「歌の練習をしないで、ウィンクの練習だけしているの?」といった声もありました。

批判が出るのは注目されている証拠でもあるので、今後実力をさらにつけて、かつて批判していた人たちを見返してほしいと思います。

 

IVE(アイヴ)メンバーの歌上手い順ランキング

1位:ユジン

IZ*ONEではサブボーカルを担当していたユジンは、当時から歌唱力が高いと有名です。

キャリアを積み重ねどんどん伸びています。

安定した歌声と声量、そして綺麗な高音は本当に素晴らしいと絶賛されています。

2位:リズ

「済州島の歌姫」と言われるほど実力の高いリズは、しっかりとした音程と、ユジンと同じく、高音がとても綺麗です。

透明感があって澄んだ歌声はIVEの中でも最高と言っても過言ではないでしょう。

今後もリズのパートがどんどん増えていくのではないでしょうか?

 

3位:イソ

最年少であるイソはまだ若くてかわいらしいイメージなのに、声はとても力強いと評判です。

パフォーマンス中もその歌声は安定していて、激しい振り付けでも声がぶれないところが素晴らしいです。

洗練された歌声にパワーをもらうファンも多いのではないでしょうか?

 

4位:ウォニョン

元IZ*ONEのメンバーでもあり、リードボーカルを担当していたウォニョン。

IVEになる前からかなりの歌唱力を持っていることがわかりますが、IVEのメンバーになってからさらにうまくなったと評判です。

低音から高音に移行するときがスムーズで、透明感と深みのある声質が魅力です。

 

5位:レイ

日本人メンバーのレイはガウルと同じくラッパーなのでこの順位になっていますが、日本人なのに韓国語の発音がうまく、声質もよく評判は高いです。

しゃくりやビブラートの使い方がうまいことでも知られているので今後、もっと歌っていくことも期待できますね。

 

6位:ガウル

最年長のガウルは、メインラッパーとして活躍しているのでメインで歌うことがほとんどないため、歌唱力を比較しにくい部分がありますが、歌唱力よりもラップのスキルは抜群なのでカバーできていると言えますね。

 

スポンサードリンク

IVE(アイヴ)の歌唱力とメンバーの歌上手い順についてまとめ

歌声について酷評する人たちもいますが、それは人気がある証拠。

彼女たちの実力はまだまだこんなもんじゃないはずです。

キャリアを重ねていくにつれて努力し、歌声もどんどん研ぎ澄まされるはずです。

韓国から世界へ羽ばたくグループになることでしょう!

【関連】

IVE(アイヴ)のダンス難易度とメンバーの上手い順ランキング

IVE(アイヴ)のメンバー人気順!韓国・日本それぞれでのランキングは?

 

 

タイトルとURLをコピーしました