イカゲームの韓国での反応は?ツイッター・韓国メディアでの評判まとめ

イカゲーム 韓国の反応イカゲーム

Netflixのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」こと「오징어게임(オジンオゲーム)」。

世界90カ国にて1位を獲得するほど今注目の韓国ドラマです。

この記事ではイカゲームについての、韓国での評判についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

イカゲームの韓国での人気度

イカゲームは韓国では見ていない人はいないというほどの人気っぷりで、最近のニュース番組では、BTSよりもイカゲームの方が話題になるほどの人気を博しています。

この人気からソウルの地下鉄駅にて、期間限定でイカゲームの体験スポットが設置され、多くの人々が訪れていました。

しかし、あまりに人が多く集まりすぎたためイベント期間の途中でやむなく中止することに…

他にもイカゲームに登場したカルメ焼きが韓国で人気沸騰し、ソウルの町中でカルメ焼きを売る屋台が激増していたり、

物語の中でキャラクターたちが来ていたジャージが爆売れするなど、韓国社会全体にイカゲームが大きな影響を与えています。

 

イカゲームの韓国での反応・評判

ここまで韓国でも人気のイカゲームが、実際韓国でどのような反響を得ているのでしょうか?

 

Twitterでの反応

「イカゲーム全部見た面白かった!」

 

「イカゲームほとんど全部見た〜面白い…あ〜ドラマにハマっちゃダメなのに;;」

 

「ネットフリックスのイカゲーム見ましたか?とても面白かったです。」

 

「イカゲーム… 面白くないかって言われたら、 そうじゃないけど···。 一般人たちはインウォーアンドゲームを見てただ面白いなぁ~って思ったけど、オタクの子たちだけは、今···。」

 

「イカゲームについての話が多い。
このようなバトルロイヤルジャンルに初めて接する人が、入門用として見るにはちょうどいいんじゃないかと思う。
でもメッセージ性とかは本当に生半可だったかな。
作り続けていくうちによくなっていくと思う。」

 

このようにやはり韓国でも面白いと絶賛している人も多くいます。
しかしその一方、様々なジャンルのドラマを見ている人たちには、物足りないと感じている意見も少し見られました。

日本はカイジ、ライアーゲームなどバトルロイヤル系のドラマが昔から多くありますが、韓国では恋愛ドラマや復讐サスペンスドラマの人気が高いため、

イカゲームのようなスリルゲーム系のドラマがそこまで浸透しておらず、この珍しいジャンルと子供の頃から親しまれている遊びを混ぜたイカゲームに人々は面白いと感じたのかもしれません。

 

韓国メディアでの評判

メディア記事でも、暴力的な表現に批判的な意見もある一方で、社会的問題を表現していると高評価する人がいるなどそれぞれで意見が分かれているようです。

イカゲームは若い世代にはエンターテイメント性に溢れた作品だと賞賛され、既成世代には深刻な社会問題を比喩している作品として苦い顔をして見ている人が多く、この二つの意見によりこの作品に関しては多くの話題と議論が飛び交うようになり、人々の視線を集めている。 

引用元記事:https://n.news.naver.com/article/353/0000040840

 

イカゲームに登場する女性たちは現在の韓国社会においての女性を表現しており、力を競うゲームの際には「役立たずの存在」として認識されて、女性たちはチーム選定の過程で老人とともに除外対象になる。またその後もゲームのために二人でチームを組まなければいけない際にも同様なことが起こる。この物語では変わりつつあるとはいえ、依然として韓国社会にまん延している男性より劣等な存在としての女性、性別による役割区分があるという二分法的な間違った信頼を見せてくれる。たびたびニュースに対する実際の事件よりドラマによって劇化された短い場面が人々の心に響く場合がある。 <イカゲーム>に対する好き嫌いの中で、女性登場人物の置かれている状況は現実の女性の弱い位置を示している。

引用元記事:https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=310&aid=0000090828

 

イカゲームは「デス·ゲーム」という馴染みのフォーマットに多様な人間の欲望を溶かしながら、興味津々に話を引き出したという評価だ。さらに「玉突き」「くじ引き」「だるまさんがころんだ」などの遊びを紹介し、韓国の視聴者には中高年層の思い出を思い起こさせることで視聴層を広げ、アメリカの視聴者には新鮮さを刺激した。しかし、外国人が韓国の伝統遊びに大きな共感を示す確率はそれほど高くない。なぜなら、彼らの立場ではこのような遊び自体に大きな興味を感じることができないだけでなく、企画者が驚くべきストーリー展開で韓国の社会像を批判する内容を溶け込ませたからではないだろうか。つまり、コンテンツ自体が優秀だったとか、韓国の伝統遊びが非常に独特で、興味津々ではないが、弱者を踏んで上がらなければならない韓国の姿を赤裸々に風刺しており、弱肉強食というゲームルールを導入して人間の原初的な本能を適切に混ぜ合わせたからではないだろうか。

引用元記事:https://blog.naver.com/kangjoomo/222515655733

 

ニュース記事や専門家たちは、

子供の頃から親しまれている遊びをゲームにした内容を面白いと感じる人がいる一方で、

女性への差別や貧困問題など韓国国内での社会問題を風刺しているため、それを苦手と感じる人には面白くないと感じられており、視聴者たちの二極化が起こっていると述べられています。

しかしそれだけ人々の話題に上がりやすく、韓国国内でも人気になったのではないかと評されています。

【参考】イカゲームは本当の話だった?

 

スポンサードリンク

イカゲーム 韓国の反応についてまとめ

世界中で今注目を集めているイカゲーム。

韓国で子供の頃から親しまれている遊びを取り入れることで、エンターテイメント性を入れた面白いドラマということで人々の興味を引きました。

またそれでいながら内容としては韓国の社会問題を風刺している点が見られ、人々が面白いエンターテイメントドラマと見るだけでなく、今の社会問題をもう一度考えさせられるようなドラマであったことで人々の話題になり、人気になったのかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました