イドンウクとユインナがお似合いと言われる理由/2度のドラマ共演で熱愛の噂も?

この記事では、次のことをご紹介します。

・「お似合い」と話題になったイドンウク・ユインナの2度のドラマ共演

・ファンの願望から出てきた熱愛の噂や結婚を期待する声

・ドラマ内で楽しめるイドンウク・ユインナカップルの魅力

 

スポンサードリンク

イドンウク・ユインナは2度のドラマ共演で「お似合い」と話題に

 

イドンウクとユインナは、韓国ドラマ「トッケビ」で、死神とサニーとして共演しています。

主人公トッケビとウンタクのラブストーリーが紡がれる中、死神とサニーの恋の行方も視聴者の心をとらえました。

二人はトッケビカップルと評され、一躍人気の的になっています。

演技力の高い二人のかけ合いは、面白くて目が離せません。

年齢的にも同世代の二人は、美男美女のカップルです。

「真心が届く」でも共演することになり、お似合いと評判になっています。

 

共演作品①トッケビ

 

「トッケビ」の死神とサニーは、前世で王と王妃でした。

イドンウクとユインナの二人は、演技の幅が広いです。

死神役のクールさ、けだるい女社長、そして高貴な役も良く似合います。

イドンウクのすらりとした死神は美しく、ユインナ演じるファッショナブルなサニーの可愛さも光っていました。

惹かれ合っているけれど、今世では結ばれることができないストーリーは、哀しく切ないものでした。

来世こそ二人がハッピーエンドになりますようにと、願った人も多いことでしょう。

トッケビの視聴方法はこちら>>

 

共演作品②真心が届く

 

「真心が届く」は、無器用な敏腕弁護士と引退危機を抱えた女優のラブコメです。

「トッケビ」のラストから、生まれ変わった二人のラブストーリーと重ねてしまうような設定でした。

共演経験のある二人の息のぴったり合った演技に、胸キュンの連続です。

「トッケビ」の死神とサニーより、カップル度が高いという評判もあったほどです。

イドンウク演じる弁護士のツンデレぶりや、ユインナの天真爛漫さも、楽しめる作品に仕上がっています。

真心が届くの視聴方法はこちら>>

 

ファンの願望から熱愛の噂や結婚を期待する声も出てきたほど

イドンウクもユインナもアラフォー世代です。

二人とも独身なので、結婚の動向が気になるファンも多いです。

二度の共演でお似合いだったことから、実生活でもハッピーエンドになってほしいと期待する声もあります。

ユインナは、2019年にテレビ番組で「3年後に結婚したい。」と明言していました。

イドンウクもユインナも、以前はそれぞれ別の相手と熱愛説がありましたが、決別したことも伝わっています。

二人は仲良しなのは事実のようですが、恋愛関係であることは否定しているようです。

二人のプライベートの距離が縮まるかどうか、気になるところです。

 

ドラマ内で楽しめるイドンウク・ユインナカップルの魅力

「トッケビ」も「真心が届く」も、大人の男女が純真に、恋にときめいたり悩んだりする姿が描かれています。

あまりドロドロせず、等身大でナチュラルな二人の様子は、共感しやすいです。

何より、美しいイドンウクの醸し出す雰囲気が素敵。

クールな中に、相手を大切に思う熱い心を抱えたキャラクターは、ファンの心をしっかり掴んでいます。

一方のユインナは、ベビーフェイスでグラマラスな魅力的な女優。

しかし全く嫌味を感じさせることなく、その天真爛漫さの中に相手を気遣う優しさが見えるところは、大人可愛いと評判です。

ドラマのなかで、カップルとしてのすれ違いやときめきを演じることで、二人の魅力は増しています。

ドラマ制作に対して、二人とも相手をリスペクトするコメントを出しているので、互いの信頼感が演技の中でも発揮されているようです。

【参考】

トッケビ 死神役・イドンウクの俳優としての魅力と演技力

トッケビ サニー役・ユインナの女優としての魅力と演技力

 

スポンサードリンク

まとめ

「トッケビ」でカップルを演じたイドンウクとユインナは、「真心が届く」で再び共演しました。

ドラマの中でお似合いの二人に、ファンの願望からから熱愛の噂や結婚を期待する声も出ています。

二人の魅力が発揮されている作品を楽しみ、今後の二人の活躍をさらに期待したいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました