賢い医師生活2 3話のネタバレあらすじ解説と感想/イクスンの交通事故

賢い医師生活

シーズン2・2話でソンファは、威圧的な患者の母親に冷静に丁寧に対応し、手術を成功させました。

ソッキョンは、胎児を救うことができませんでしたが、母親にメッセージカードを贈り、患者は再び妊娠への希望をもって退院します。

 

この記事では、韓国ドラマ「賢い医師生活2」3話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

賢い医師生活2 3話のネタバレあらすじの解説

イクジュンは当直があけ、ソンファと食事に行きました。

ソンファは、「あしながおじさん」の依頼について、イクジュンに相談します。

 

患者への金銭的支援だけでなく、地方の病院にいる患者の手術が可能かどうかをイクジュンに診察してほしいというものでした。

イクジュンは、引き受けることにします。

 

すると、その依頼主は大学の同期で、ライバルだったヒョンドでした。

次の日、イクジュンは患者のデータに目を通し、手術をすることをソンファに伝えました。

 

イクジュンが帰宅し、ウジュとご飯を食べていると、ウジュの友達が毎週パパにキャンプに連れて行ってもらうと聞かされます。

イクジュンもキャンプに連れて行こうとしますが、急患の連絡が入ってしまいます。

 

ウジュに「パパはいいことをしてるんでしょ。謝らなくていいよ。」と言われ、イクジュンは感動するのでした。

そして、ソンファから紹介された患者と会い、手術に備えて入院させます。

 

患者からヒョンドに感謝を伝えてほしいと言われ、ヒョンドに連絡をとると、ヒョンドが人手不足で手術ができない現状を話します。

イクジュンは調整して、自分の病院の科長にヒョンドの手術への協力を依頼しました。

 

以前、科長を助けたイクジュンは、科長に借りを返してもらったのです。

その頃、ミンチャンのドナーが見つかり、急遽、ジュンワンが手術をすることが決まりました。

 

ミンチャンの心臓移植手術と、イクジュンン肝臓移植手術は無事に成功しました。

一方、ソンファはギョンジンの兄と病院でコーヒーを飲みます。

 

ギョンジンの母から、兄と見合いをするように勧められていたのです。

ギョンジンの兄は、「実は恋人がいるんです。大学時代の友達で、ある日、彼女が告白してきました。」と、話し始めました。

 

ソンファは、自分とイクジュンの関係と重ね合わせて真剣に聞きます。

ギョンジョンの兄は、「最初は友達だから気まずいと断ったけれど、男と女と考えを変えました。」と言うのでした。

 

また、ジュンワンはイクスンに電話をかけると、男性の声が返ってきました。

声の主は、イクスンと同じ建物に住むセギョンでした。

 

セギョンの名前はイクスンから聞いていましたが、女性と思い込んでいたジュンワンはショックを受けます。

しかも、イクスンは交通事故に合い、病院に行っているというので、よけいに心配で不安な気持ちになるのでした。

賢い医師生活2 4話の内容はこちら>>

 

賢い医師生活2 3話の感想

ソンファが、「あしながおじさん」の担当になり、金銭的支援だけでなく、地方の病院への支援もできるように幅が広がってきました。

イクジュンへの大きな信頼があるからこそ、患者の見立てを頼んだのだと思いました。

 

イクジュンの大学時代の同期が出てきますが、向こうがライバル意識をもっていても、誰にでも明るく公平に接するイクジュンの様子が際立ちました。

しかも、相手が困っていると、さっと自分のネットワークを使ってうまく回していくのは、本当にさすがです。

 

こういう人が近くにいると、楽しくなることでしょう。

ウジュもパパを慰め、癒すところがイクジュンに似ていると思いました。

 

ソンファは、友達と男女の関係について考え始めているようです。

ソンファのイクジュンへの気持ちは、きっと深いと感じられます。

 

イクスンの交通事故にも驚きましたが、同じ建物に住む友達が男性というのも驚きました。

ジュンワンの心配する気持ちが、伝わってきます。

 

イクスンとジュンワンもとてもお似合いなので、うまくいくといいなと願っています。

賢い医師生活2 4話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

賢い医師生活2 3話についてまとめ

ソンファは、イクジュンに「あしながおじさん」の依頼をしました。

イクジュンは、肝臓移植の手術を成功させます。

 

イクスンが交通事故にあい、ジュンワンは心配します。

しかも、イクスンと同じ建物に住んでいる友達は、男性だと分かりました。

賢い医師生活2 4話の内容はこちら>>

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました