賢い医師生活 10話のネタバレあらすじ解説と感想/あしながおじさんの正体

賢い医師生活

第9話でイクスンは留学について、ジュンワンに相談します。

ジュンワンは、複雑な気持ちでしたがイクスンを励ましました。

この記事では、韓国ドラマ「賢い医師生活」 10話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

賢い医師生活 10話のネタバレあらすじの解説

ソンファとチホンが待ち合わせをしているレストランには、脳神経外科のソクミンたちも集まってきました。

同じ科のメンバーで食事をしている中で、ソクミンとソンビンが付き合っていることもばれそうになります。

 

ソンファの指導する脳神経外科は、メンバーが仲良く和気あいあいとしているのでした。

ジョンウォンは、自分が神父になって医師をやめてもいいように、「あしながおじさん」の運営をソンファに頼みます。

 

「あしながおじさん」は、金銭的な理由で医療を受けることができない患者さんを支援するものでした。

ジョンウォンは、VIP病棟の利益を「あしながおじさん」の資金にしていたのです。

 

イクジュンは、ジュンワンにかかって来た携帯の画面をたまたま見たことで、ジュンワンが「あしながおじさん」であることに気付きました。

その頃、ジュンワンを慕っているギョウルは、弟に毎日送迎してもらい、偽の彼氏として、ジョンウォンに焼きもちをやかせようとしていました。

 

この作戦は、イクジュンの助言によるものです。

イクジュンは、一生懸命なギョウルに幸せになってほしかったのです。

 

そして、ジョンウォンに小児科の医師を続けてほしいと願っていました。

そのためにも、ジュンウォンとギョウルが互いの気持ちを伝えあい、共に歩んでくれたらいいなと、策を講じていたのでした。

 

イクジュンは、ソンファを昼食に誘います。

ソンファはチホンも誘いました。

 

そこにジュンワンも来ます。

ジュンワンは、自分がイクスンと付き合っていることをイクジュンに報告しなければと、機会を伺っていましたが、なかなかタイミングがつかめません。

 

イクジュンは、チホンに妹の様子を聞きました。

すると、チホンは夜にイクスンと電話をし、博士課程に合格してイギリスに3年間留学することになったことを聞いたと、言います。

 

合格の話は、イクスン本人からまだ聞いていなかったため、ジュンワンは動揺します。

イクスンに電話をして、週末に会うことを約束するジュンワン。

 

ウジュが熱を出してしまったものの、イクジュンは急患のため、病院に行かなければならない事態が発生しました。

ソンファにウジュの看病を頼み、急患の治療を終えて家に帰って来たイクジュンは、ソンファの献身的な看病の様子に感動します。

 

ソンファと一緒に朝ごはんを食べながら、幸福感を味わうイクジュンでした。

第11話の内容はこちら>>

 

賢い医師生活 10話の感想

第10話の冒頭で、ソンファとチホンがレストランで微笑んでいる場面を見た時、ソンファはイクジュンではなく、チホンと付き合うのかと内心焦りました。

でも、脳神経外科の飲み会と分かり、少し安心しました。

 

若い研修医たちをソンファがいろいろ気づかい、いいチーム作りをしているなと感じました。

イクジュンが、ギョウルの恋が成就するように、応援して策を練っているところが分かり、この人らしいなと思いました。

 

しかし、肝心の自分とソンファの関係は、そんなに進展していないようです。

一緒に朝ごはんを食べるという何気ない日常に、幸福感を感じるイクジュンこそ、幸せになってほしいなと願います。

 

ミナもソッキョンに告白したようですが、離婚の傷を負ったソッキョンが心を開くには、まだ時間がかかるかなと思いました。

「あしながおじさん」は、素晴らしい取組です。

 

ジュンウォンも、ソンファなら大丈夫と信頼して任せようと思ったのでしょう。

イクジュンが、正体を知ってしまったため、どう展開していくのかも気になるところです。

第11話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

賢い医師生活 10話についてまとめ

ジュンウォンは、「あしながおじさん」をソンファに任せようとします。

「あしながおじさん」がジョンウォンであることをイクジュンも、たまたま知ってしまいました。

 

イクスンは、留学試験に合格し、週末にジュンワンと会うことになりました。

ミナもソッキョンに告白します。

第11話の内容はこちら>>

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました