星から来たあなた 6話のネタバレあらすじ解説と感想/ソンイの誕生日

<<前話の内容はこちら

ユラの遺書が見つかって、事件は解決の方向に進みます。

しかし、ソンイはイメージダウンし、仕事は次々にキャンセルになってしまいました。

この記事では、「星から来たあなた」6話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

星から来たあなた 6話のネタバレあらすじ解説

ソンイは、ユラから結婚発表のことを聞いたとジェギョンに伝えました。

ジェギョンは怖い表情になります。

その時、フィギョンが来ました。

そして、心配したミンジュンもソンイの家にやって来ます。

ソンイは、男たちをみんな追い出すのでした。

後日、ソンイが事務所に行くと、ソンイの母が社長に詰め寄っていました。

ソンイが、一方的に契約を打ち切られるので激怒していたのです。

ソンイは、契約を更新しないこと、コマーシャルの違約金も自分が払うと言い出します。

慌てるソンイの母。

ソンイと母が帰ろうとしていると、セミ母子が来ます。

セミはソンイのドラマ降板に伴い、主役に抜擢されていました。

ソンイに申し訳ないので。主役は断ったというセミに、ソンイは遠慮しないで頑張るように伝えます。

しかし、セミが以前、母が怪我したと嘘をついていたことも見抜くソンイ。

ソンイの誕生日に、フィギョンが遊園地に招待してくれました。

記者たちに囲まれていたソンイを助けたミンジュンも、同行します。

ソンイとフィギョンが観覧車に乗るのを見届け、帰ろうとするミンジュン。

しかし、耳が良く聞こえるので、フィギョンがソンイに告白する声が聞こえてしまいます。

ミンジュンは、気になって時間を止めてしまうのでした。

第6話の続きの内容はこちら>>

 

星から来たあなた 6話の感想

ソンイは、とうとう事務所との契約も打ち切られてしまいました。

マネージャーもいなくなるので、ミンジュンが代理人としてソンイを守り支えていくのだろうと予想します。

ソンイのあぶなかしい運転にも冷や冷やしましたが、記者が無理やり事故を起こしたのも怖かったです。

ミンジュンのいうように、脅迫して怖がらせることは罪につながると思いました。

マスコミの取材が過熱しすぎて、相手への配慮に欠けていると怒りを感じました。

ミンジュンは400年間の中で、弁護士もやった経験があるのでしょうか。

法律にもめっぽう強いし、頼りになります。

ソンイは、大学の博物館でかんざしを見て涙ぐんでいました。

前世の無意識レベルの記憶が、呼び起されたのでしょうか。

ソンイの誕生日にフィギョンが告白し、返事をするところで6話が終了。

きっと、ソンイは、初恋の人が忘れられないというような気がします。

第6話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

星から来たあなた 6話についてまとめ

ソンイは、事務所の契約も打ち切られてしまいました。

ソンイのドラマの主役は、セミになりそうです。

ソンイの誕生日に、フィギョンは観覧車に乗って告白します。

返事が気になって、ミンジュンは時間を止めてしまいました。

第6話の続きの内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました