星から来たあなた 2話のネタバレあらすじ解説と感想/ミンジュンの予知夢


<<前話の内容はこちら

400年以上、韓国で生き続けてきた宇宙人ミンジュン。

3ケ月後に惑星に帰ることになりますが、隣の部屋に女優のソンイが引っ越してきます。

この記事では、「星から来たあなた」2話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

星から来たあなた 2話のネタバレあらすじ解説

400年前、ミンジュンは女の子が命を狙われているところに出くわします。

それは、先日、輿が落ちそうになったのを助けてあげた女の子でした。

女の子は、自分の名前をソイファと名乗ります。

ミンジュンは、自分の名前を教える代わりに、空中に浮いて見せました。

そして、女の子にかんざしをプレゼントします。

そのかんざしは、400年後の現代、大学博物館に展示しています。

ミンジュンは、また夢を見ます。

それは、女性が落ちていく夢でした。

頼りにしている弁護士に相談すると、12年前に見た時と同じ予知夢ではないかと言われます。

一方、ソンイは密着型のドキュメンタリーに出演することになりました。

しかし、大学でソンイのレポートを見たミンジュンは「0点」と、みんなの前で言います。

それは、ソンイのマネージャーが書いたものでしたが、SNSにはソンイのおバカぶりを中傷する記事が書き込まれてしまいます。

やけ酒を飲んだソンイは、酔いつぶれてミンジュンの部屋に間違って帰るのでした。

第2話の続きの内容はこちら>>

 

星から来たあなた 2話の感想

400年前に助けてあげた女の子は、ソンイの前世でしょうか?

時代を超えた謎が、これから解明されていくのだろうと、わくわくします。

ソンイは、ライバルの女優と喧嘩になってしまいましたが、ミンジュンが助けに来てくれました。

予知夢を見たことから、惑星に帰る前にいいことをしようと、ミンジュンは思っているようです。

これから、何かとソンイを助けてあげるのかなと予想しました。

ミンジュンのマンションの部屋が、自然やハイテクなものをそろえて、素敵なので、感心しました。

風光を上手く調整していて、グリーンが適度に置いてあっていいなあと思いました。

また、ソンイを助けに行く時の自動車のマッハのスピードもびっくりです。

さすが宇宙人と、心を奪われました。

第2話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

星から来たあなた 2話についてまとめ

ミンジュンは、女性が落ちていく予知夢を見ます。

ソンイは、大学のレポートをミンジュンに「0点」と、言われました。

その様子がSNSで拡散されてしまい、ソンイはやけ酒を飲みます。

酔いつぶれたソンイは、間違ってミンジュンの部屋に帰るのでした。

第2話の続きの内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました