星から来たあなた 1話のネタバレあらすじ解説と感想/引っ越し先の隣の部屋は宇宙人?

「星から来たあなた」は、2013年から2014年まで韓国で放映されたラブファンタジードラマです。

未確認飛行物体の目撃をもとに、作られた作品です。。

この記事では、「星から来たあなた」1話のネタバレあらすじの解説と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

星から来たあなた 1話のネタバレあらすじ解説

1609年、朝鮮に降り立った宇宙人のトミンジュン。

400年以上、そのまま、韓国で暮らします。

惑星に帰る日が3ケ月後に迫ったころ、マンションの隣の部屋に女優が引っ越してきました。

その女優の名前は、チョンソンイ。

人気が高まっているトップ女優です。

ソンイは美人なのですが、モカと木綿を間違えてSNSに投稿してしまう面もありました。

「おバカなのでは」という中傷に、ソンイは傷つきます。

傷心を抱えて、ソンイが夜中に大声で歌っていると、ミンジュンが眠れずに注意をしにきました。

マンションは防音の部屋ですが、ミンジュンは宇宙人なので、とてもよく聞こえるのです。

ソンイは、ミンジュンが年下と思い込んで真面目に受け止めず、横柄な態度をとってしまいます。

けれど、ミンジュンはソンイの大学の講師だったのです。

しかも、ミンジュンの講義の単位は、絶対に落とすことはできないのでした。

ソンイには、セミとフィギョンという幼馴染がいました。

セミは、子役の時からソンイと一緒に演技をしています。

フィギョンは、中学生の時からずっとソンイのことが好きで、15年間片思いをして振られ続けているのでした。

第1話の続きの内容はこちら>>

 

星から来たあなた 1話の感想

壮大でロマンチックなストーリーだなと思ったら、脚本家がパクジウンさんでした。

パクジウンは、世界的に大ヒットした「愛の不時着」の脚本を手がけた人です。

「星から来たあなた」では、宇宙人と女優という組み合わせが斬新だと感じました。

しかも、宇宙人は400年も生きているというから驚きです。

宇宙人が12年前に助けた少女が、どうやらヒロインのソンイのようなので、運命的な縁も感じました。

ソンイは、傲慢な性格が前面に出ていますが、きっと宇宙人と恋を紡いでいくにつれ、素直な本質が出てくるのかなと期待しています。

でも、宇宙人が惑星に帰るリミットが3ケ月と決まっているので、どうなるのかなと、どきどきしそうな予感です。

フィギョンやセミとの四角関係もありそうで、面白そうだなと思いました。

第1話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

星から来たあなた 1話についてまとめ

400年以上、韓国で生き続けてきた宇宙人のトミョンジュ。

ミョンジュは3ケ月後に惑星に帰ることになりますが、隣の部屋に女優のソンイが引っ越してきます。

ソンイは大学の講義を受けに行きますが、講義をしていたのはミョンジュでした。

第1話の続きの内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました