ホンチョンギ 9話のネタバレあらすじと感想/大切な人、恋しい人

<<前話の内容はこちら

魔王に変身したハ・ラムがチョンギを襲いました。ハ・ラムの中の魔王の存在に気づく人々が増える中、2人の気持ちが近づいていきます。

この記事ではホンチョンギ第9話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 9話のネタバレあらすじ解説

魔王の恐ろしい姿になったハ・ラムはヤンミョン大君を跳ね飛ばし、チョンギを襲います。

しかし、チョンギが涙ぐみながら、必死にしっかりして、と訴え続けると急に表情が変わります。そして、チョンギの涙がこぼれ落ちた時、光が2人をつつみ、時間がとまりました。

宮殿の屋根の上に虎の姿のホリョンが現れたのです。

ホリョンは宮殿の石神たちの力をあつめて魔王を攻撃し、魔王は再びハ・ラムの中に封印されました。

気づいたチョンギとヤンミョン大君は、倒れて動かないハ・ラムを呼びますが、意識が戻りません。

チョンギは目を覚まさないハ・ラムが心配でたまらず、側にずっと付き添い、

「あなたは私の大切な人だよ」と、つぶやき眠ってしまうのでした。

光をまとった三神と、虎の画から、ホリョンがあらわれました。

三神がハ・ラムの手に蝶のノリゲをにぎらせて、チョンギの寝顔を見ながら

「この娘が必ず器を作る」と、やさしく微笑んで言いました。

チョンギが目覚めるといつもどおりのハ・ラムが先に目覚めていました。

しかし、何があったのかまったく覚えていないハ・ラム。チョンギは、恐ろしい姿に変わっていた時のことを話そうとするのですが、うまく言葉にできません。

ハ・ラムは、その後、ヤンミョン大君から何が起こったかを聞くのですが、とても信じられません。その上、チョンギとしばらく会わないように言われてしまいます。

ヤンミョン大君は王から魔王の存在と王が知るすべての事を聞き、驚くのでした。

ハ・ラムは書文観でチョンギが御真がうまく描けていないことを知り、知人の肖像画の師匠を紹介します。肖像画を描く様子を間近で見ることができ、喜ぶチョンギ。

帰り道も一緒に凧あげをして笑顔の2人。

ハ・ラムはチョンギに自分の父が母にあげたものだと、白い指輪をチョンギに渡します。

なぜ、私にそんな大切なものをくださるのかとチョンギが聞くと、

「君を恋慕している」と答えるハ・ラムでした。

気持ちを伝えあい、よい雰囲気の2人ですが、その後恐ろしい事実を知ってしまいます。

チョンギは、ヤンミョン大君と王から自分が描くのは魔王を封印するための御真であり、魔王が自分の側にいると聞き、

ハ・ラムはムン・ウォルソンとして、チュヒャン大君から、書文観のハ主簿の身体に魔王が封印されていると聞かされます。

第9話の続きの内容はこちら>>

 

ホンチョンギ 9話の感想

ハ・ラムから魔王が出現し、チョンギが襲われてしまったのですが、ホリョンがあらわれて魔王をまた封印してくれたのでホッとしました。

でも、チョンギもヤンミョン大君も魔王に変身したハ・ラムを見てしまい、チョンギもその事を話そうとするのですが、うまく言葉にできず。でもヤンミョン大君はチョンギを守りたくて容赦なくハ・ラムに事実を伝えています。でも、本人はまだ信じられないのですね。

そうですよね。自分が覚えていないのですから、すぐに信じられないのは当然です。

老婆の姿で登場する三神とは違い、ホリョンは虎神の姿と少女の姿。チョンギには見えるけれど他の人には見えないところがおもしろいです。

三神がチョンギが描いた虎の画をハ・ラムの家に置いたのも何か意味があるのでしょう。しかし、ホリョンは虎の画から出てきて、書文観の画の中に帰っていったり、登場のしかたと帰り方がファンタジー物語のようで、おもしろいです。

三神も老婆の姿でチョンギには会いに来ていますが、魔王の目を持っているチョンギにしか見えなかったのですね。

9話では、チョンギが悩んでいると画の中からフッとでてきてお茶をのんで好き勝手なことを言い、去ってしまう姿がいたずらをする魔女みたいで可愛いです。

ハ・ラムは自分の中に眠る魔王の存在に気づきはじめたのですが、まだ確信できていないためなのかチョンギに恋していると気持ちを伝えてしまいます。大切な指輪まで渡してしまって、ほんとうの事を知ってしまった時に2人がどうなるのか心配です。

チョンギは、王とヤンミョン大君から自分が描くのは魔王を封印する画で、自分にはそれを描く力があると知り、驚きます。
画団長と父ホン・ウノはチョンギが魔王封印の御真を描くことを知り、描いてはいけないと厳しく言ってますが、チョンギが王がいう魔王がハ・ラムに封印されていると知ったら御真を一生懸命描くでしょう。

ハ・ラムもほんとうに魔王が自分の中にいると確信したら、チョンギには近づかないようにするでしょう。思い合っている2人なのにこんな運命悲しいです。

チュヒャン大君から、ハ主簿の中に魔王が封印されていると聞いてしまったハ・ラム。これからどう行動するのでしょう。次回が待ちきれません。

第9話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 9話についてまとめ

三神とホリョンの力で心を取り戻したハ・ラムは、チョンギに恋する気持ちを伝え、良い雰囲気の2人。

しかし、ハ・ラムの中の魔王の存在を知る人々が2人のまわりで動き出しました。2人の恋はどうなるのでしょう。

第9話の続きの内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました