ホンチョンギ 第7話のネタバレあらすじと感想

<<前話の内容はこちら

チョンギの画を最高額で購入し、チュヒャン大君からも助けたハ・ラム。名乗ることはできなくてもチョンギを助けることができました。

ヤンミョン大君は、いよいよ行動をおこしてきます。チョンギの心を動かすことができるでしょうか。

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 第7話のネタバレあらすじ解説

最終課題の画を評価するオークションで、ヤンミョン大君と競い、米300石という大金でチョンギの画を落札したハ・ラム。

ハ・ラムが今、名乗れないのは何か理由があるのだと納得し、素直に喜ぶチョンギ。

しかし、その時、その場所に父ホン・ウノがあらわれ、魔王封印の儀式と思い込み、チュヒャン大君に墨がついた筆を投げつけました。激怒したチュヒャン大君の怒りは父親より娘のチョンギに向けられますが、ハ・ラムが助けます。

ヤンミョン大君は、大君の立場から何もできずハ・ラムに感謝するのでした。

画会の後、ハン・ゴンとヤンミョン大君は王にチョンギの画を見せ、神聖な画を描ける画工として王にも認められました。

高画院に入ることになったチョンギ。

ヤンミョン大君へ感謝の気持ちで、以前に描いた虎の画を届けに行こうと出かけるのですが、老婆の姿の三神に出会い、持っていた画に術をかけられます。

その後不思議なことに歩いていても、何度も同じ道を通ってしまい、着いた屋敷に吸い込まれるように入ってしまいます。

そこはハ・ラムの屋敷なのでした。ハ・ラムはチョンギを中に入れて話をします。

300石もの大金で画を落札してくれて、父も助けてくれた事を申し訳ないと話すチョンギ。

「素晴らしい画だと聞いたから大金で落札したので申し訳ながる必要はない。昔あなたのような人と出会い、約束を守れなかった知人がいた」と、伝えるのでした。

チョンギは、「思い出の少年が大人になったらあなたのようだと思っていたけれど勘違いだった。その人に約束を守れなかったことをつらく思ったらあなたを待っていた人がいたことを忘れないでと伝えて」と言い、虎の画を置いて帰ってしまいました。

帰り道、雨が降ってもチョンギは濡れたまま歩いていました。

チョンギが帰った後、ハ・ラムはこぶしをにぎりしめ「私にはできない」とつぶやくのでした。

しかし、先に雨の中を歩くチョンギの後ろから走ってきて衣をかけてくれたのはヤンミョン大君でした。チョンギが熱がある事に気づいたヤンミョン大君はチョンギをおぶって歩きます。

「どうして私にこんなにしてくださるのですか?」とチョンギは聞きました。

「それは、あなたを見ると胸が痛くなるから」と、ヤンミョン大君は言い、雨の中を走ろうとした時です。

2人の前にハ・ラムがあらわれました。

「大君、その子との約束は私が先でした。」

第7話の続きの内容はこちら>>

 

ホンチョンギ第7話の感想

19年前の少年だと名乗ることができなかったハ・ラムですが、オークションで画を最高額で落札するという方法でチョンギを助けることができてよかったです。

チョンギも今、名乗れないのは理由があるのだと、ハ・ラムを想う気持ちは変わらないようです。

お互いに思いあっている2人なので、このまま気持ちを変えないでいてほしいところですが、やっとチョンギへの気持ちに気づいてきたヤンミョン大君の行動が気になります。

チョンギとハ・ラムの関係が気になるヤンミョン大君はハ・ラムにチョンギの事を聞こうとします。

ヤンミョン大君のその行動がハ・ラムの気持ちがゆれる原因にもなりますが、ヤンミョン大君が知るはずもありません。

ホン・ウノは、チュヒャン大君をなぜ魔王だと思ったのでしょうか?魔王はハ・ラムの中では出現する時以外は完全に封印されているので気配もないけれど、チュヒャン大君には、魔の気を感じているのはなぜでしょう。

チュヒャン大君が魔王の封印をといた時、受けた傷が関係しているのかもしれません。

王に画を見せて、神聖な画が描ける画工と認められたチョンギ。高画院に入り、ハン・ゴンの指導で御真を描く道に入っていきます。しかし、魔王がハ・ラムに封印されていることはまだ、誰も知りません。

ハ・ラムもチョンギに近づき、魔王が出現していてもその後覚えていないので何が起こっているかは気づいていません。知っているのは三神とホリョンだけですが、前話では登場しませんでした。

しかし、チョンギがヤンミョン大君を気にしはじめたためなのか、7話では三神が老婆の姿で現れ、ヤンミョン大君に贈ろうとした画の持ち主を変える術をかけました。

チョンギに術をかけるのではなく、掛け軸にかけたというところが、おもしろいです。

ヤンミョン大君もいよいよ行動をおこしてきます。「あなたを見ると胸が痛くなる」と伝えて、チョンギの心を動かします。どうなるかと思ったらハ・ラムの登場でホッとしました。

チョンギの気持ちがヤンミョン大君に向かないうちにしっかりチョンギの心をつかんでほしいです。チョンギにどんな言葉を伝えるのでしょう。

次回もとても楽しみです。

第7話の続きの内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

ホンチョンギ 第7話についてまとめ

チョンギ、ハ・ラム、ヤンミョン大君の三角関係ラブロマンスがいよいよ、おもしろくなってきました。

2人は運命の絆を強く結ぶことができるでしょうか?静かにハ・ラムの中で封印されている魔王の出現も気になります。

第7話の続きの内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました