BTS テテのダイエット・トレーニング法や食生活は?スタイル抜群の秘訣

大人気K-POPアイドルグループBTSは、完璧なダンスパフォーマンスと圧倒的な歌唱力を持ち、今では世界中にARMY(BTSファンの俗称)が存在します。

メンバーのVことキムテヒョン(通称テテ)は、BTSのビジュアル担当と呼ばれ、イケメン世界ランキング1位に選ばれたこともあります。

今回は、そんな彼のスタイルや食生活についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

BTS テテのスタイル【身長・体重・ウエストは?】

身長178cm、体重63kgと痩せ型なことがわかります。

元々太らない体質で、メンバーがダイエットのため食事制限をしている中、一人だけ好きなものをパクパク食べていたとメンバーが語っています。

 

そんな彼ですが、一時期お腹のお肉がのっているとファンの間で話題になりました。

これには理由があるそうで、「おばあちゃんが太っている方が好きだから」とウエストがぷにぷにしていても、まったく気にならないどころか、むしろ喜んでいたそうです。

 

テテがおばあちゃんを大好きなことは有名な話ですが、さすがは4次元です。

 

BTS テテの筋肉がすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEHYUNG(@btstae)がシェアした投稿

 

デビュー当時は、太りにくい体質ということもあり、脂肪が少ないために筋肉が浮き出てるような状態で、あどけない少年だったテテも、年々男らしくガッチリとした体格になってきています。

 

特に二の腕は以前の倍の太さになっているともいわれています。

以前はトレーニングが苦手だと話し、あまり積極的ではなかったようですが、ダンスパフォーマンス向上のために始めたようです。

 

その結果、話題になっていたウエストまわりのお肉も徐々に減ってきているようです。

 

BTS テテの食生活は?

テテが料理が苦手だということは、BTSオリジナル番組等で他のメンバーに暴露されたり、自身で話したりと有名な話です。

実際、宿舎時代も皿洗い担当だったと明かしています。

 

しかも、ジャンクフードやお菓子が大好きなテテ。

日本のみかんゼリーが好きだと公言しており、箱買いしたと明かし、VLIVEでは食べている様子を見せていました。

 

彼は他のメンバーに比べ、好きなものを好きに食べているイメージがあります。

夜は少し食べることを控えているようですが、なるべく体にいいものをたくさん食べるようにはしてるそうです。

 

本人も、ダイエットには関心がなく、「僕はダイエットはしないです。もっと太るつもりです。僕がぽっちゃりしても見捨てないでくださいね!」と話すほど。

 

テテ自身、ストレスが一番良くないと思っているとのことなので、何ごともバランスが大事なのかもしれませんね。

 

BTS テテのダイエット・トレーニング方法は?

元々太りにくい体質のため、ダイエットはしていないというテテ。

そんな彼には、食べても太らない独自の理論があるそうで、「ご飯を食べている時は、幸せなことだけを考えながら食べます。そして、おいしいそうに食べます。そうすれば、太りません。」と話していました。

 

まさに、4次元と呼ばれるだけあり、予想を遥かに超えていく回答です。

運動に関しても、「ステップを踏みながら登校しています。」とまたまた独特な運動方法を明かしています。

 

トレーニングが苦手で、あまり行っている様子は見られませんが、ダンスパフォーマンスの向上と体力づくりのために、カムバック前やライブ前にはトレーニングをしているようです。

 

普段から何時間ものダンスレッスンは行っているので、かなりの運動量をこなしているのは間違いないです。

 

テテはストレスが一番良くないと話しているので、好きなものを食べながら適度な運動をして、自分らしくいることが体型維持につながっているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

BTS テテの食生活・ダイエット方法についてまとめ

テテは、太った痩せたとよく話題になりますが、自分の体型にいつでも誇りを持っていて、いつでも幸せな気持ちでいることを大切にしているんですね。

食べたら太る、痩せなきゃとあまり考えすぎず、ストレスを溜め込まないように体型維持につとめることがテテのスタイルに繋がっているのかもしれません。

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました