BTS テテの演技力の評価は?役者としての一面の迫る!

「世界で最もハンサムな顔」に2年連続で輝くなど、BTSの圧倒的なビジュアル担当のテテ。

BTSで唯一、ドラマ出演を果たしたメンバーでもあります。
そんなテテの演技力の評価が気になる方も多いのではないでしょうか?

今回はテテの役者としての魅力を存分にお届けします!

 

スポンサードリンク

BTS テテの役者としての魅力

テテの演技の魅力は、
「人を惹き付ける圧倒的な存在感」だと思います。

 

ビジュアルはもちろんのこと、
テテには人の心を掴んで離さない独特の雰囲気があります!

 

BTSメンバーでも表現力は随一で
一瞬でテテワールドに惹きこまれてしまうから不思議ですよね。

 

テテらしいかわいい演技も泣きの演技も感情をあらわにする演技もあまりに自然体で、

テテの演技を見た人はきっと「あぁ、この人は何でもできてしまうんだな」
という感想を持ったと思うのですが、

初演技で初時代劇はかなり荷が重かったようで苦悩の日々だったと明かしています。

 

テテのいい所は人に頼れる所で苦しい胸の内をBTSメンバーに話したり、

持ち前の愛嬌で共演者やスタッフに質問しまくったり…。

とにかく演技にひたむきに取り組みました。

 

そういう素直さを持ち続けることができるのもテテの魅力だし、

こういう苦悩の日々があったからこそ素晴らしい演技に繋がったのだと思います!

 

テテは「30歳以降に俳優業に挑戦したい」と語っているのでその頃にまた「俳優キム・テヒョン」を見ることができそうですね。

 

BTS テテの出演ドラマ・映画一覧

テテの出演作は韓国で2017年に放送された
ドラマ「花郎(ファラン)」のみ。

 

「花郎(ファラン)」とは
新羅時代、顔良し、家柄良し、文武両道
というスーパーエリートたちによって結成された国王親衛隊のことです。

 

テテは6人いる花郎のうちの
一番年下、ハンソンという役を演じました。

 

末っ子らしく明るく好奇心旺盛で愛されキャラという、

リアルなテテの性格とそっくりな役どころです。

 

ファランは衝撃的なラストを迎えるので、是非ご自身で見て確認してみてください。

 

難しい役どころではありますが、テテは演技初挑戦とは思えない演技で演じきっています!

 

BTS テテの演技力の評価は?

テテの演技力の評価は、

「初めての演技とは思えない自然体の演技」

「子犬みたいでとにかくかわいい!」

「ハンソンの最期は涙なしでは見れなかった」

という絶賛の嵐でした。

 

花郎での演技が評価され、「Soompiアワード最優秀アイドル俳優賞」を受賞しています。

 

ここでテテの演技についてのツイートを紹介します!

 

韓国では最初、テテは演技が下手だという意見があったようなんですが

テテはそういったバッシングを覚悟でこの役を引き受けたそうです。

 

「花郎」で主人公を演じていたパク・ソジュンはテテの演技のことを

「心配していたのは事実だが、それは余計な心配だった。演技について質問してくるテヒョンは可愛かったし、作品が後半部に行くほど、テヒョンの変化する姿を見ることができるはず」

と評価しています!

 

この共演がきっかけで2人は親友と呼べるほど仲良しになったのも有名な話。

演技力と人柄、どちらも最高ということが伝わってきましたね!

 

スポンサードリンク

BTS テテの演技力についてまとめ

テテの演技力は高く評価されていることがわかりました!

歌やダンス、完璧なお顔に演技力まで備えたテテ。神様は二物も三物も与えたようですね。

 

これからもテテの活動を応援していきましょう!

 

【関連記事】

パクソジュンの演技力【上手い?下手?】俳優としての魅力

BTS テテのダイエット・トレーニング法や食生活は?スタイル抜群の秘訣

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました