BTS SUGAの幼少期〜学生時代とエピソードまとめ

音楽の天才、SUGAことユンギ。

BTSのほとんどの楽曲制作に携わっており、他アーティストのプロデュースも手がけるなど天才的音楽センスを持っています!

 

今回はそんなユンギの幼少期〜学生時代のエピソードをまとめてみました。一緒に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルはじめました!

韓流の庭 YouTubeチャンネル

 

「韓流の庭」YouTubeチャンネルでは、

・韓国の俳優・アイドルのダイエット情報

・俳優・アイドルの面白エピソード

・絶対に見ておきたい韓国ドラマの情報

・見逃し厳禁のKPOP歌謡祭の情報

などなど、あなたの韓流ライフがより一層充実するような動画をお届けしていきます。

ぜひチャンネル登録をお願いします!

チャンネル登録はこちら

BTS SUGAの幼少期はどんな子供だった?

ユンギは大邱の出身です。

家族構成は両親と兄の4人家族。

 

お兄さんとは今でもすごく仲良しで、
ご両親が音楽の道に進むことを反対した時でも
お兄さんはずっとユンギの味方でいてくれました。

 

素敵な兄弟愛ですよね!

クールな性格のユンギですが、
小さい頃はいたずらっ子だったそうです。

 

末っ子なのですごく可愛がられて育ったといいます。

小さい頃の夢は「建築デザイナー」や「消防士」。

芸能界とは違った分野に興味を持っていたんですね。

 

ちなみに建築デザイナーになりたいと思ったきっかけはLEGOブロックで遊ぶのが大好きだったから!

今も手先が器用で宿舎生活をしていた頃は
いたるものを修繕したりしていました。

小さい頃から詩集などを読むことが好きだったそうです。

 

BTS SUGA学生時代

 

出身小学校と小学生時代のエピソード

ユンギの出身小学校はテジョン小学校です。

ユンギは足が速く、運動も得意!

小学校〜高校までずっとリレーの選手だったそうです。

 

先生が「誰も遅刻しなければ数学の時間に映画を見る」と言ったのにユンギだけ遅刻してしまってみんなに責められてへそを曲げ、お昼を食べなかったというエピソードがあります。

 

遅刻のタイミング悪すぎですね。笑

BTSの楽曲を数多く制作し、他アーティストのプロデュースも行う音楽の天才、
ユンギが音楽に興味を持ち始めたのは小学校の高学年。

 

5年生のときにヒップホップやレゲエを聴くようになり、

エピックハイの「fly」を聴いてラップに目覚めます!

 

ナムも同じ曲を聴いてラップを始めていますから運命を感じますね♪

6年生の時から作詞を始めたそうです。

 

出身中学校と中学時代のエピソード

ユンギの出身中学校は観音中学です。

ますます音楽にのめり込むユンギは、
中学生の時、クラシックを学び始めます。

 

ジャンルにとらわれず色んな音楽を聴くことにより、ユンギの天才的音楽センスが研ぎ澄まされていったんですね!

中学時代はコンピューターとキーボードを使って毎日作曲していたそうです。

 

ユンギはもちろん、この頃は普通の中学生。

中学生の頃、地元のラジオにラブレターを投稿していたことが話題になりました!

 

かいつまんで話すと、ユンギは好きな子に告白して付き合うことになったけど、

意識しすぎて逆に気まずくなってしまい、振られてしまったんだとか。

 

ユンギはそのときの自分の行動を悔いており、
「僕と一緒に思い出を作ってくれてありがとう」と締めくくっています。

甘酸っぱい、かわいい思い出ですよね。

 

出身高校と高校時代のエピソード

ユンギの出身高校は江北高校、狎鴎高校です。

高校に入学したユンギは音楽とバスケに明け暮れる日々。

数々のバスケの大会で優勝していたそう。

 

ユンギがバスケをしていると後輩の女の子が沢山見に来るという、まさにマンガみたいなモテ方をしていたんだとか!

バスケ少年だったユンギはスラムダンクが大好きなんですよ♪

 

そして、17歳の頃に地元・大邱にある音楽スタジオでアルバイトを始めます。

音楽機器の取り扱いも覚え、この頃からアンダーグラウンドのラッパーとして活動し、BigHit主催のラップの大会で全国2位になります!

このことがきっかけでBigHitへ入所し、ソウルへ上京。

 

BTSの練習生になりました。

最初はプロデューサーとして採用されたと思ったそうです!

 

「ダンスはリズムを取るくらいでOK!」

と言われたのに詐欺だ!と抗議したのは有名な話。

ユンギほどのイケメンを表に出さないのはもったいないですよね!

 

出身大学と大学時代のエピソード

ユンギの出身大学はグローバルサイバー大学で、現在は漢陽サイバー大学大学院に在籍しています。

ユンギは大学在学中にデビューしています。

 

長い下積み時代を経てデビューしたものの
今のような位置にこぎつけるまでは時間がかかりました。

 

ユンギは対人恐怖症、うつ病を患ったり
学費を工面するためにしていたアルバイト中、肩を負傷してしまうなどBTS一の苦労人と言われています。

 

当初のヒップホップ路線からアイドル路線に変更することにもかなり苦悩していたようです。

どれだけ苦労しても絶対に成功させようという
音楽への情熱と強い意思があったユンギ。

 

グラミー賞という目標を最初に掲げたのもユンギです!

色々な葛藤がありながらも
BTSとして、プロデューサーとして成功を果たしたユンギは素晴らしいですね。

これからもユンギらしい音楽を作っていってほしいです!

 

スポンサードリンク

BTS SUGAの幼少期〜学生時代についてまとめ

ユンギの音楽への熱い情熱が伝わってくるエピソードが満載でしたね。

ユンギは辛い思いをしているからこそ素晴らしい曲ができるのだと思いました。

 

これからもユンギらしいかっこいい音楽を沢山世に送り出してほしいですね!

 

見逃し厳禁のK-POPの情報をLINEでお届けします

公式LINEでは毎年恒例のKPOPビッグイベントの情報をお届けしています。

各祭典、毎年大盛り上がりである一方、
「当日になって視聴方法が分からずリアタイできなかった・・・」
という人が多いのも現実です。

この記事に来てくださったあなたには
そんな思いをして欲しくないので、
当サイトの公式LINEで見逃し厳禁のK-POPイベントの情報を
お届けしていきます。

祭典によっては「裏技的な視聴方法」もあったりするので、
LINEを登録してくださった場合、
そんな方法も秘密に教えていきたいと思います。

(LINE登録者限定記事も配信予定)

「韓流の庭」公式LINEアカウントはこちら

*LINE登録は完全無料です。個人情報が漏れたりする心配も一切ありません。

タイトルとURLをコピーしました