BTS ジョングクのダイエット・トレーニング法や食生活は?スタイル抜群の秘訣

今や世界中で人気を集め、2020年に「Dynamite」で韓国で初のグラミー賞にノミネートされた防弾少年団ことBTS。

メインボーカルであるメンバーのジョングクは、黄金マンネと呼ばれるほど、何でもできてしまうグループの末っ子として様々な分野で活躍しています。

今回はジョングクの体型について詳しく掘り下げていきます。

 

スポンサードリンク

BTS ジョングクのスタイル【身長・体重・ウエストは?】

ジョングクは、1997年9月1日生まれの韓国釜山広域市出身です。

身長178cm、体重70kgと細すぎると話題になったウエストの細さから想像できないくらい、体がしっかりしていることがわかります。

 

体脂肪率は10パーセント前後といわれており、ファンの間ではウサギに似ていると人気のある、可愛いベビーフェイスから考えられないほど、

上半身からふくらはぎまでムキムキなんです。

 

BTS ジョングクの筋肉がすごい!

 

BTSのファン(通称ARMY)からは、筋肉ウサギと呼ばれているジョングク。

ライブやMVで見せる彫刻のような腹筋にファンは歓喜しています。

 

ジョングクは、かなりストイックな性格で、デビュー当時から毎日のように鍛えているそうで、暇さえあればどこでも筋トレをしているとメンバーに暴露されていました。

 

そのためメンバーからは筋肉豚とあだ名をつけられてしまったそうです。

それだけ鍛えているので、腹筋だけではなく、二の腕、太もも、ふくらはぎまでムキムキで男らしく、見た目とのギャップがたまらないという声もチラホラ聞こえてきます。

 

BTS ジョングクの食生活は?

とにかく食べることが好きなジョングク。

好きな食べ物は辛い物から甘い物までかなりの品をあげています。

 

ジョングクが食べている動画は他のメンバーに比べても格段に多いです。

しかし、メンバーの中で一番ダイエットしなきゃと言っているのもジョングクで、普段は何でも気にせず食べている彼も、

プロモーション期間中やカムバック前後は、とにかく食事制限をしています。

 

以前は、まったく食べないダイエットをしていたようですが、近年は鶏胸肉やサラダを2時間おきに食べるといった低糖質ダイエットをしているようです。

 

BTS ジョングクのダイエット・トレーニング方法は?

食べることが好きなジョングクは、食べた分だけ運動するようにしていて、「走れ!バンタン」で紹介されていた筋トレメニューは、

・スクワット 20回
・腕立て伏せ 20回
・ジャンプスクワット 20回
・ショルダーエクササイズ20回
・プランク 10回
・マウンテンクライマー 20回
・パーピー 15回
・クランチ 20回
・レッグレイズ 20回
・スーパーマン背中エクササイズ 20回

でした。

 

毎日何時間もハードなダンスレッスンや歌のレッスンをこなしながら、これだけの筋トレをして、さらに暇があればまた筋トレをしているというジョングクのストイックさが伝わってきます。

 

スポンサードリンク

BTS ジョングクの食生活やダイエット方法についてまとめ

BTSの最年少メンバーながら一番の筋肉を持ち主であり、センターでメインボーカルを勤めるジョングク。

誰よりも努力家でファン思いの彼は、世界中からたくさんの人々に愛されています。

 

公式LINEの友達追加はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました