BTS J-HOPEの幼少期〜学生時代とエピソードまとめ

BTSの「希望」担当のJ-HOPEことホソク。

BTSのダンス隊長としてダンスパフォーマンスを牽引しており、ニコニコ笑顔が印象的ですよね♪

 

今回はそんなホソクの幼少期〜学生時代のエピソードをまとめてみました。

 

年末のK-POP祭典の情報をLINEでお届けします

年末に行われるK-POPの祭典といえば、

・MAMA
・KBS歌謡祭
・SBS歌謡祭
・MBC歌謡祭

毎年大盛り上がりなイベントである一方、
「当日になって視聴方法が分からずリアタイできなかった・・・」
という人が多いのも現実です。

この記事に来てくださったあなたには
そんな思いをして欲しくないので、
当サイトの公式LINEで年末の4つのK-POP祭典の情報を
お届けしていきます。

祭典によっては「裏技的な視聴方法」もあったりするので、
LINEを登録してくださった場合、
そんな方法も秘密に教えていきたいと思います。

「韓流の庭」公式LINEアカウントはこちら

*LINE登録は完全無料です。個人情報が漏れたりする心配も一切ありません。

スポンサードリンク

BTS J-HOPEの幼少期はどんな子供だった?

ホソクは韓国の南西部、光州広域市の出身です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族。

お姉さんはとても綺麗な方でアパレルブランドを立ち上げており、最近、芸能事務所「CUBE」と専属契約したそうです。

 

そんなお姉さんの影響からかBTSの中でもNo.1の美意識の高さです!

私服もオシャレだし、パックを常に持ち歩いています♪

 

ホソクといえばBTSの「希望」担当。

いつでもニコニコ明るく元気なホソクですが、
昔からその性格は変わらないのだそう。
(たまに闇ホソクが現れますが笑)

 

BTSのお母さん的役割のホソクは面倒見がよく、いつでも周囲への気配りを忘れません。

それはご両親の影響なのだとか。

ハッピーオーラ溢れるホソクは家族からすごく愛されて育ったんだろうな、と想像できますよね♪

 

BTS J-HOPEの学生時代

 

出身小学校と小学生時代のエピソード

ホソクの出身小学校はソイル小学校です。

ホソクは小学校のときテニスをしていて
銅メダルを獲得したことがあるそうです!

…と言っても出場チームは3チームだったというオチでした(笑)

 

テニスをやることになったのも先生が
「テニスをしたい人?」と質問したときちょうど体を伸ばし、手を挙げていたように見えてしまったからだそうです。

 

幼い頃からダンスが好きで芸能人になると心に決めていました。

そのために小学生の頃から自己管理を徹底していたのだとか。

 

ホソクはBTSイチきちんとしているメンバー。

きれい好きだし、朝起きれないメンバーを起こしてあげたりしています。

 

幼い頃から身の回りの整頓や規則正しい生活などを徹底していたのでしょうね。

悪い行いをしないで良き友と出会い自己管理していたといいます。

ホソクの高いプロ意識はこの頃から芽生えていたなんて驚きです!

 

出身中学校と中学時代のエピソード

ホソクの出身中学校はイルゴク中学です。

本格的にダンスを始めたのは小6〜中1だと言われています。

 

中学生の頃からアンダーグラウンドのストリートダンサーとして活躍し、地元・光州では有名な存在でソウルにまでその名をとどろかせていたそうです。

 

なお、この時は「スマイルホヤ」という芸名で活動しています。

ダンス一筋の中学校生活でしたが、
勉強も疎かにならないよう頑張っていました。

 

ホソクの人柄もあって友達からすごく人気があったそうです♪

中3の時は毎日明け方までダンスの練習をしてから家に帰っていたのでお父さんから大目玉を食らうというエピソードまであります!

 

BTSのダンス隊長であるホソクはこの頃から誰にも負けないダンスの情熱があったんですね。

 

出身高校と高校時代のエピソード

ホソクのお父さんは高校で文学の先生をしているのですが、お父さんが勤める「国際高校」へ進学しました。

文化祭でダンスを披露した所、人気が爆発したそうです!

人気が出ないわけがないですよね♪

 

そして高校在学中にBigHitのオーディションを受けました。

オーディションの際、休憩中でもカメラの前で2〜3時間ほどずっと踊り続けたのです。

その姿を見てBigHit関係者は「この子は絶対いける!」と確信し、練習生となりました。

 

ホソクは当初ボーカル担当でしたが、
ヒップホップ路線からアイドル路線へ変更したこともあり

ラッパーの練習生が続々と抜けてしまい、ラップを担当することに。

なのでラップラインの中で一番歌が上手いです!

 

デビュー直前にメンバーから外されそうになり、泣きつくグクをなだめて故郷に帰ったこともありました。

そしてナムが事務所へ「彼は絶対に必要な存在だ」と直談判。

 

ホソクを含めた7人でのデビューが決定しました!!

ホソクなしのBTSなんて考えられませんよね。

戻ってきてくれて本当によかった!!(泣)

 

出身大学と大学時代のエピソード

ホソクの出身大学はグローバルサイバー大学で、現在は漢陽サイバー大学大学院に在籍しています。

大学時代は言わずもがなでBTSの活動中心の生活。

ダンス隊長としてBTSのダンスパフォーマンスの向上に献身してきました。

 

ダンスのことに関しては誰よりも高いプロ意識を持っていて、時には厳しい言い方になる時もあります。

ステージに立つと表情がガラッと変わって
クールでかっこいいんです!!

 

ホソクは「影のリーダー」や「中間管理職」
という言い方をされることもあります。

本当に気遣いの人。

自分より常に他人を優先します。

 

ダンスも歌もラップもできるオールラウンダー、そしてお母さん的な役割を果たすホソクはBTSに欠かせない存在です!

 

スポンサードリンク

BTS J-JOPEの幼少期〜学生時代についてまとめ

ダンスの実力はもちろん、人間力も高いホソク。

ニコニコ笑顔で優しいホソクの周りにはいつも人が沢山いたんだろうなあと想像できますよね。

 

BTSの「希望」担当としてこれからも世界中を笑顔にする活躍を期待していきたいですね!

 

年末のK-POP祭典の情報をLINEでお届けします

年末に行われるK-POPの祭典といえば、

・MAMA
・KBS歌謡祭
・SBS歌謡祭
・MBC歌謡祭

毎年大盛り上がりなイベントである一方、
「当日になって視聴方法が分からずリアタイできなかった・・・」
という人が多いのも現実です。

この記事に来てくださったあなたには
そんな思いをして欲しくないので、
当サイトの公式LINEで年末の4つのK-POP祭典の情報を
お届けしていきます。

祭典によっては「裏技的な視聴方法」もあったりするので、
LINEを登録してくださった場合、
そんな方法も秘密に教えていきたいと思います。

「韓流の庭」公式LINEアカウントはこちら

*LINE登録は完全無料です。個人情報が漏れたりする心配も一切ありません。

タイトルとURLをコピーしました