BTS「Boy With Luv 」の振付師は誰?




 

BTSの人気曲である「Boy With Luv」。

キャッチーなダンスと全身ピンクの衣装が目を引くMVが魅力的です。

今回は「Boy With Luv」び振り付けの魅力、担当した振付師について調査しました。

 

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルはじめました!

韓流の庭 YouTubeチャンネル

 

「韓流の庭」YouTubeチャンネルでは、

・韓国の俳優・アイドルのダイエット情報

・俳優・アイドルの面白エピソード

・絶対に見ておきたい韓国ドラマの情報

・見逃し厳禁のKPOP歌謡祭の情報

などなど、あなたの韓流ライフがより一層充実するような動画をお届けしていきます。

ぜひチャンネル登録をお願いします!

チャンネル登録はこちら

BTS「Boy With Luv 」の振り付けの魅力

BTSといえばキレキレのダンスが魅力ですが、「Boy With Luv 」は滑らかでキャッチーな振り付けが魅力的です。

イントロやサビの部分の肩の動きから色気を感じることができます。

色気や滑らかさだけでなく、力強さを感じさせる見せ場もあり、強弱のバランスが絶妙です。

MV冒頭のジミンの歌い出しの妖艶な表情、動きからのダンスライン3J(ホソク、グク、ジミン)のダンスパートには美しすぎてため息が出るほど。3Jのダンスの実力がいかんなく発揮されています。

BTSは「他の曲の振り付けと比べると簡単だった」と語っていますが、やはりダンス動画を見ると難しそうですね。

しかし上半身の動きだけでも雰囲気でマネできそうですし、カラオケなどでは盛り上がること間違いなしです♪

 

BTS「Boy With Luv」の振付師は誰?

「Boy With Luv」の振り付けを担当したのは日本人振付師のRIEHATAさんです!!

RIEHATAさんはBTSのみならずTWICEやNCT、RedVelvet、EXOなどK-POP界を代表するグループの振り付けを担当する日本屈指の実力を持つ世界的人気を誇る超人気振付師、ダンサーです。

新潟の出身で元々は歌手を夢見ていたそうで、RIEHATAさんの夢を追いかけるために小4の時に家族で上京。

東京のスクールに通ってダンスを習ううちに段々とダンスにのめり込むようになり、中学卒業後すぐ単身でロサンゼルスへ行き(!)ダンスを本格的に学んだそうです!!

RIEHATAさんはご両親に似て即行動派で決断力が凄いですね。やはり成功を掴むためには思い切った行動が必要なのでしょうね。

 

Boy With Luv の振付師・RIEHATAが手がけた他の代表曲

RIEHATAさんは「Boy With Luv」以外にもBTSの曲の中でもダンスの難易度が高いとされる「MIC Drop」や「IDOL」の振り付けも担当しています。

また、あの「アンパンマン」をタイトルにした「Anpanman」の振り付けもRIEHATAさんが担当。

日本の大人気キャラクターを歌った歌をリリースしてくれるだけでも嬉しいのに振り付けも日本人が担当しているなんて更に嬉しいですよね!!

RIEHATAさんは他にもTWICEの「SIGNAL」やEXOの「TEMPO」、NCT Uの「BOSS」など、人気曲を担当しており、日本を代表する振付師と言えそうです。

 

スポンサードリンク

まとめ

「Boy With Luv」の振り付けを担当した日本人振付師RIEHATAさんについて詳しくご紹介しました。

ご両親譲りの行動力には脱帽です!!キレキレのダンスがかっこいいので他の曲もチェックしてみてください。

 

見逃し厳禁のK-POPの情報をLINEでお届けします

公式LINEでは毎年恒例のKPOPビッグイベントの情報をお届けしています。

各祭典、毎年大盛り上がりである一方、
「当日になって視聴方法が分からずリアタイできなかった・・・」
という人が多いのも現実です。

この記事に来てくださったあなたには
そんな思いをして欲しくないので、
当サイトの公式LINEで見逃し厳禁のK-POPイベントの情報を
お届けしていきます。

祭典によっては「裏技的な視聴方法」もあったりするので、
LINEを登録してくださった場合、
そんな方法も秘密に教えていきたいと思います。

(LINE登録者限定記事も配信予定)

友だち追加

*LINE登録は完全無料です。個人情報が漏れたりする心配も一切ありません。

タイトルとURLをコピーしました