愛の不時着 13話のネタバレあらすじ解説と感想

愛の不時着

第12話でジョンヒョクやセリは、マンボクやチスたちとやっと会うことができました。

セリの誕生日を祝う部下たち。

ジョンヒョクは、セリが生まれたことに感謝すると伝えます。

 

この記事では、

・愛の不時着 13話のネタバレあらすじの解説

・愛の不時着 13話の感想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 13話のネタバレあらすじの解説

ジョンヒョクは、セリにカップルリングをプレゼントしました。

 

互いに指輪をはめ合い、微笑む二人。

 

別れを前に、セリは部下たちにお洒落な服をプレゼントします。

 

韓国ドラマ好きな若者には、「天国の階段」主演のチェ・ジウとカフェで会えるよう段取りもしていました。

 

ジョンヒョクは、セリと映画を楽しみ、スイスの橋で会っていたことや、その時からセリが自分のタイプだったから気になっていたことを打ち明けます。

 

一方、チョルガンは、マンボクに近づき、息子の命について脅して、ジョンヒョクの情報を流すように言ってきました。

 

マンボクは、今度こそジョンヒョクの味方をしようと心に決め、ジョンヒョクに泣きながら話すのでした。

 

その頃、北朝鮮では、スンジュンがダンの母親を新居に迎えていました。

 

スンジュンは、ダンへの片思いを告白し、ダンの厳格かつ優雅な魅力が母親譲りと、褒めます。

 

母親は、スンジュンに好感を持ちますが、弟からスンジュンの詐欺経歴を聞き、衝撃を受けるのでした。

 

また、セリの父は、次男夫婦がセリの帰国の妨害をしていたことを知り、株主総会で辞任を表明するように言い渡しました。

 

すると、スンアは、セリとスンジュンが北朝鮮で会っている写真を見せます。

 

そして、スンジュンが20年前に合併した会社の社長の息子であることを知らせます。

 

父は、セリの身を案じて、すぐに家に呼ぶように言いました。

 

セヒョンは、助手席にチョルガンを乗せた車の中から、セリに電話をかけます。

 

セリの継母の体調が悪いので、家に来るように呼び出し、チョルガンには、セリの運転ルートを教えました。

 

セリは、実家に向かう途中で暴漢に襲われます。

チョルガンの指示で、待ち伏せをしていたのでした。

しかし、セリの車に隠れていた部下たちに助けられます。

 

マンボクからの情報をもとに、ジョンヒョクたちはセリを守る作戦を考えていたのです。

また、ジョンヒョクは、チョルガンを追って倉庫に向かい大勢の暴漢と闘いを始めていました。

 

そこへ、セリや部下たち、セリに雇われたチンピラたちが駆けつけました。

チョルガンは、マンボクを人質にしてその場を逃げようとします。

 

さらに追うジョンヒョクは、暗闇の中でチョルガンに撃たれそうになり、セリはジョンヒョクを守ろうとして、銃で撃たれてしまいました。

第14話の内容はこちら >>

 

愛の不時着 13話の感想

北朝鮮に帰る機会を失ってもいいから、ジョンヒョクにセリを守る命令を出してくれという部下たちの心が愛おしいです。

 

セリは、部下たちが韓国で良い思い出ができるように取り計らっていました。

 

特に、大物女優のチェ・ジウとのひと時を用意するのがさすがだなと思いました。

 

部下の好みや志向をよく見抜いて、相手の立場に立って準備や段取りができる人だからこそ、ジョンヒョクも惹かれたのかもしれません。

 

友達だからセリの言うことを聞いたというチェ・ジウ姫の言葉から、お金や権威で頼まれたのではなく、セリの頼みを聞いてあげたいという信頼関係もあったのでしょう。

 

対するチョルガンや兄夫婦の物事の進め方には、愛が欠落しています。

 

息子の命がどうなるかとマンボクを脅すやり方や、お金で人を動かそうとし、殺人教唆をする兄夫婦には、その場限りの関係で、信頼できる友や家族がいない設定が描かれています。

 

しかし、とうとう、セリが撃たれてしまい、ジョンヒョクはこれからどうするのか、とても心配です。

 

セリを守るために韓国に来たのに、自分をすごく責めているのではないでしょうか。

 

スイスの橋で出会い、外見から自分のタイプと思っていたセリと、共に時間を過ごすなかで、内面のすばらしさに気付いて、かけがえのない人になっていることが伺えます。

 

生半可な気持ちで指輪を渡しているとは思えないので、二人の愛の決着がどうなるのか、気になって仕方ありません。

第14話の内容はこちら >>

 

スポンサードリンク

愛の不時着 第13話についてまとめ

韓国ドラマ「愛の不時着」の第13話では、ジョンヒョクは、セリに指輪をプレゼントし、二人は幸せな時間を過ごします。

 

しかし、チョルガンと闘っているうちに、ジョンヒョクを守ろうとして、セリが銃で撃たれてしまいました。

セリの体調がとても心配です。

第14話の内容はこちら >>

 

 

タイトルとURLをコピーしました