愛の不時着 11話のネタバレあらすじ解説と感想

愛の不時着

第10話でセリは、自分の会社に出社しました。

チョルガンは、無期懲役になりますが脱走し、韓国まで来てセリを尾行します。

ジョンヒョクも、セリを守るためにチョルガンを追ってやって来ました。

 

この記事では、

・愛の不時着 11話のネタバレあらすじの解説

・愛の不時着 11話の感想

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

愛の不時着 11話のネタバレあらすじを解説

ジョンヒョクは、韓国につながっている鉱山跡を20時間も這ってやって来ました。

 

セリは、ジョンヒョクを自宅に招き、チキンを注文します。

 

ジョンヒョクから家族のことを聞かれたセリは、大丈夫と嘘をついて安心させるのでした。

 

しかし、その時、次男の兄夫婦が玄関のセキュリティーのパスワードを操作しようとしていました。

 

セリは、ジョンヒョクを隠し、二人を迎えます。

 

セヒョンは、セリが北朝鮮にいた事実を公表したらどうなるかと、脅してきました。

 

父の企業の後継者を放棄させようという魂胆でした。

 

兄夫婦が帰った後、ジョンヒョクはセリを抱きしめました。

 

セリが生きて帰ってきたのにもかかわらず、家族からつらく当たられていたからです。

 

その頃、韓国でジョンヒョクを探しているマンボクや部下たちは、健康ランドで海苔巻きやスナックなどをお腹いっぱい食べていました。

 

翌朝、追加料金を請求されてびっくりしていると、チスがエステのサービスを受けていました。

 

チスは、全て無料サービスと勘違いをしていたのです。

 

5人は、セリの会社を探し当てて訪問しようとしますが、アポがないのでセリに会うことはできませんでした。

 

一方、スンジュンは追手から逃れ、ダンが新居として用意していたマンションで暮らし始めます。

 

ダンとスンジュンは、一緒にラーメンを食べたり、デートを楽しんだりするのでした。

 

セリは、ジョンヒョクにスーツを購入し、ボディガードとしてスタッフたちに紹介します。

 

ジョンヒョクが、子供や高齢の方に優しく接している様子がSNSにアップされていました。

 

「顔天才」と書かれている意味をジョンヒョクが聞くと、セリは「イケメン」と答えます。

 

ジョンヒョクは、満足そうな笑顔になるのでした。

そんなセリとジョンヒョクの様子をセリの会社に、警備員として潜入しているチョルガンが見ていました。

 

ジョンヒョクは、チョルガンが接触しようとしているという情報を得て、向かいます。

 

しかし、暴漢たちに襲われてしまいました。

ジョンヒョクは、暴漢たちを制圧しますが、その頃、セリは、駐車場でチョルガンに追われていました。

 

セリは機転をきかせ、警備室に隠れます。

 

チョルガンは、執拗に迫ってきますが、ジョンヒョクも駐車場に駆けつけ、セリを助けました。

第12話の内容はこちら >>

 

愛の不時着 11話の感想

韓国で、セリがジョンヒョクに高級スーツを次々と買ってあげる場面に、和みました。

 

ジョンヒョクも、素直にあれこれと試着しているのも微笑ましいです。

 

 

ちょっと個性的な色のスーツも着こなしてしまうのは、スタイルがいいからでしょうね。華がありますね。

マンボクたちが健康ランドで楽しく過ごしているは、笑えます。

 

初めての経験をそれなりに適応しながら、励まし合っていくところがいちいち面白いです。

 

チョルガンのしつこさには辟易しますね。

 

ここまで、セリにこだわり、ジョンヒョクを陥れようとするのは、彼の悲しい生い立ちがあることもあるのでしょうが、

人を蹴落としても自分の幸せはつかめないでしょう。

 

孤独な人だなと思います。

セリを守るために、20時間も鉱山跡を這ってくるジョンヒョクの体力とメンタルの強さに脱帽です。

 

また、ドアをずっと開けておいてあげる優しさも半端ないです。

 

ずっと二人の幸せが続くといいのに、ジョンヒョクはチョルガンをやっつけたら、セリに挨拶もしないで北に帰っていくというのが切ないです。

第12話の内容はこちら>>

 

スポンサードリンク

愛の不時着 11話についてまとめ

韓国ドラマ「愛の不時着」の第11話では、ジョンヒョクはセリのボディガードとして、セリの会社に出勤します。

 

チョルガンもセリの会社に潜入しており、セリは駐車場で追われてしまいます。

 

危機一髪のところで、ジョンヒョクがセリを助けます。

第12話の内容はこちら>>

 

タイトルとURLをコピーしました